なぜ?彼氏がキスを避ける理由12つ「男性心理」

好きな人に気持ちを伝える簡単な方法、それが「キス」です。

 

・せがめばキスしてくれるけど、何だか乗り気じゃない

 

・以前はしょっちゅうキスしてくれたのに、今ではデート帰りのキスもない

 

など、キスを避けるような態度を取られると、不安は増すばかりですよね?

恋人同士なのに、キスを避けるなんてありえない!と感じていても、

 

「私に魅力がないせい?もしかして浮気してる?」

 

なんて無意味に頭を悩ませるよりも、彼氏がキスを避ける理由&男性心理を知っておき、ふたりの関係に役立ててくださいね。

 

彼氏がキスを避ける理由

キスに自信がない

キスはしたいけど、自分のキスに自信がない人は、ついキスを避けてしまう事があります。

 

・キス経験がない、キス経験が浅い

 

・以前付き合った相手に、キスした後ダメ出しされた

 

・キスした後、相手がうれしそうじゃなかった事を気にしている

 

・どんなキスが気持ちいいのか分からない

 

など、普段からキスする習慣のない日本人は、どんな風にキスしたらいいのか分からず、ただやみくもに感情をぶつけるようなキスになりがちです。

何度かキスした後、急にキスを避けようになったなら、過去にしたキスのトラウマを思い出し、悩んだ結果避けている可能性もあります。

キス自体が嫌い

キスはロマンティックで神聖なモノのように感じますが、なかにはキス自体が嫌いな人もいる事実を知っておきましょう。

キス嫌いな人の中には、

 

・キスの最中、相手の雑菌が口内に入り込んでくるような気がする

 

・虫歯菌が自分の口に入って来てるかも知れない

 

・ディープキスの感触が嫌い

 

など、潔癖症の人の中には、キス自体が嫌いな人もいたりと、キス自体が受け入れられない人も・・・

口臭と虫歯に敏感になりすぎている

会社の同僚や元恋人から「口臭」がキツいと言われた過去があると、ついキスを避けてしまいます。

胃が悪かったり虫歯がある、歯並びが悪いと口臭がキツくなる傾向が強いので、

 

「彼女とキスした途端臭いと嫌われてしまうかも・・・」

 

と後ろめたさやコンプレックスから、わざとキスを避けてしまうことがあります。

彼女が好きだからこその行動ですが、理由が分からぬまま、キスを拒まれれていると感じると、思わぬ誤解までされてしまいます。

知られると恥ずかしいコンプレックスは、他人はおろか彼女にも知られたくないと感じるもの。

実際には口臭がしないのに、気にすればするほどふたりの関係がぎくしゃくします。

人前でキスをしたくない

周囲に自分達のラブラブさをアピールする目的で、わざと人前でキスをしまくるバカップルもいますが、

 

「人前でのキスを嫌う人」

 

も当然ながらいます。

 

・彼女の方が自分達のラブラブっぷりを周囲に見せつけたい

・沢山の人前でキスをせがみ、彼氏の本気度を確かめたい

 

のように、ことあるごとに人前でのキスをせがまれれば、あっという間にキス嫌いになってしまいます。

キスは恋人同士の秘め事ですから、堂々と人前で見せびらかすような彼女の態度にうんざりすれば、キスを避けるようになるのも無理もありません。

 

「私が好きならキスして欲しい」

 

と感じる気持ちは理解できますが、嫌がる彼氏に公開キスを迫るのは、もはや拷問に近い仕打ち。

ふたりの気持ちが同時に盛り上がり、他人の前でキスするなら分かりますが、一方的にキスしてと迫るのは、彼氏の気持ちを傷付けます。

彼氏がシャイすぎる

まだ付き合いだして間もない間柄だったり、彼氏がシャイな性格だと、彼女がキスを迫っても避けてしまうことがあります。

 

・本当はキスしたいけど恥ずかしい

 

・彼女からではなく、自分の方からキスしたい

 

と感じていれば、彼女からキスを迫られても、つい避けてしまいがち。

シャイな性格な男性は、過去に彼女がいようと、とっくの昔に童貞を捨てた人でも、なかなか自分の方からキスに持ち込めません。

精神的な面が繊細な男性は、何度経験を重ねていても、童貞的なシャイさが抜けきれない人もいます。

彼女からではなく、自分の方からキスしたい!

と感じていれば、意地でも彼女からではなく、自分からキスしたいと思いつつも、勇気が出ずにキスできない可能性も考えられます。

彼女の口紅やグロスがキツい

リップや口紅・グロスは女性にとっての必須アイテムですが、男性の中には口紅・グロスが苦手な人もいます。

リップならいいですが、キスの後でくちびるに残る口紅やグロスは、男性にとって非常に厄介なもの。

彼女としてはかわいくしようとこだわって、口紅・グロスを付けてはいますが、男性によっては

 

「天ぷら食べた後みたい」

 

「テカテカしすぎだし、ベタついて嫌」

 

など、なぜ付けてるのか理解できないと感じている男性もいます。

男性にとって女性のメイクは理解できない部分が多く、どぎつい色の口紅やベタつくグロスの付いたくちびるにキスしたくないなら、思わず避けます。

他にも、彼氏側のくちびるがカサついてて、今キスしたらくちびるが切れそう、カサついたままでは彼女に悪いと感じている場合もありますよ。

香水や柔軟剤の香りが嫌

彼女の香水や柔軟剤の香りがキツすぎ、キスする距離近づけない

「スメルハラスメント(スメハラ)」

状態になれば、香りに弱い彼氏ならそばにも寄ってくれなくなります。

自分ではいい香りと思っていても、周囲にとっては悪臭に近い香りになれば、キスどころではありません。

好きな香りなら心惹かれますが、嫌いな香りは嫌悪感しか感じず、下手すれば頭が痛くなることも・・・

香りをまとっている本人は気付けませんが、彼氏が苦手な香りでは、キスできる距離まで近づいてはくれませんよね?

そばに寄った途端、クンクンしたくなるような香りの方が、キスしたい気分にさせられますよ。

疲れているから

一般的に考えてもキスは前戯の一環ですから、最初は軽いキスのつもりでも、興奮すればエッチになだれ込んでしまいます。

心と身体は常に一致している訳ではありませんから、キスであおられれば性欲が刺激され、発散されない限りモヤモヤし続けるもの。

セックスすれば疲れるのは分かり切っている為、キスを避けるのも納得できます。

仕事で疲れている、悩みを抱えている時はキスはおろか性欲すら湧かない時もありますが、彼女の方からあおられるような態度を取られれば、気持ちが冷めます。

他の女性が気になってるから

彼女以外の女性が気になっている場合も、キスを避ける大きな原因。

どんなに誠実な人でも、恋愛感情が落ち着きマンネリ関係になれば、ふとした時に他の女性に心を奪われてしまうことも、当然あります。

彼女がありながら、他の女性に心を奪われている状態は、罪悪感や後ろめたさを感じさせるので、愛情の証であるキスを拒む人も、なかにはいます。

もちろ浮気や二股している男性の中には、彼女と二股相手の間を自由に行き来し「モテ男」っぷりを満喫できる人もいますが、

 

「優しい人」「罪悪感がある人」「倫理観が強い人」

 

の場合、どっちつかずの状況ではキスできない!と感じる人も・・・

誠実な人ほど、自分を好きでいてくれる彼女に対し、罪悪感を持ちやすいものです。

 

・ここ最近、キスもエッチにも誘われなくなった

 

・つじつまの合わないウソをつかれた

 

・ラインや電話の返事が遅くなった

 

・以前に比べ、デートの予定が立てられない

 

のような、以前とは違う変化を感じ始めたとしたら、残念ながら他の女性を気になっている可能性アリです。

浮気を疑っている

彼氏が彼女の浮気を疑っている場合、どんなにキスをせがんでもキスしてくれません。

 

「オレに隠れて浮気してんじゃないか?」

 

「LINE(ライン)の既読が付かない、付いても返信が遅いのは、他の男といるからかも?」

 

「最近デートもできないし、何かおかしい気がする」

 

浮気疑惑を感じるようになると、疑いはますます大きくなりますし、愛情を疑えばキスしたい気持ちになりません。

浮気されていると疑えば、嫌悪感からキスどころではありませんし、浮気の証拠がない状態でも、不安や怒りから避けられてしまいます。

付き合いだした頃に比べれば、返事が遅くなる事もあるでしょうが、気のゆるみから返事が遅くなっているなら、浮気を疑われかねません。

もし本当に浮気しているなら、彼氏と浮気相手、どちらを失いたくないかをよく考え行動すべきです。

浮気が誤解だとしたら、なぜ避けるのかを聞きよく話し合った方がいいでしょう。

食事したばかりだから

男性によっては、食事の後キスしたい気分になれない人もいます。

その日食べた食事が臭いのキツい物(にんにくなど)だった場合、彼女に遠慮しますし、マナーとしてキスを避ける事もあります。

他の場合では、空腹感・満腹感によって男女が感じる性欲の差から、キスしたくない可能性も考えられます。

女性の場合、性欲をつかさどる脳の中枢が「満腹神経」のすぐそばにある為、食事の後の方が性欲が湧きやすくなります。

一方男性の場合には、性欲をつかさどる中枢の近くに「摂食中枢」がある為、満腹の時よりお腹が空いていた方が性欲を感じやすくなります。

満腹の時には性欲を感じにくくなる傾向が強いので、キスしたい気持ちになりません。

お腹が一杯な時は食欲が満たされ、性欲よりも眠気の方が強くなり、キスより睡眠を取ってしまう人もいます。

食事の後でイチャイチャしようと思っていても、彼氏の方が途中で寝てしまうパターンがよくありますが、食欲が満たされ過ぎた結果な可能性も考えられます。

機嫌が悪いだけ

仕事やプライベートに問題を抱えていたり、知らないうちに彼氏を怒らせていれば、甘えた感じで彼にキスをせがんでも断られます。

特に彼女側に原因がある場合、

 

「機嫌が悪い時にキスしろなんて、空気も読めないのか」

 

と感じますし、彼氏が怒っている原因を理解していない事実に失望します。

何で機嫌悪いの?と怒りをぶつける前に、自分のせいで不機嫌になっていないかどうか、よく考えてみましょう。

 

彼氏にキスしてもらう為にできる事

ぷるぷるなくちびるを手に入れる

うるおいのあるぷるぷるしたくちびるは、思わずキスしたい衝動に襲われるものです。

くちびるのかさつきなんか、リップを塗った後、グロスでごまかしてしまえばいいやと思いがちですが、実際にキスすれば偽装工作は簡単にバレてしまいます。

ぷるぷるしたくちびるを手に入れるには、日頃からのお手入れが必要不可欠。

男性はうるおいのある柔らかいくちびるに弱いですし「かわいい」「きれいだ」と感じれば、思わずキスしたくなるものです。

簡単な方法では、ワセリンを塗ったくちびるに蒸しタオルを当て、1分程度温めます。

>温めた後、ラップをくちびるに1分程度当て、はがした後はワセリンをティッシュで優しくふき取ります。

他にも、砂糖やはちみつでスクラブでくちびる表面のメイク汚れ・皮膚を落とす方法もありますので、お試しください。

ボディタッチ

彼氏が恥ずかしがり屋で奥手な人の場合、さりげないボディタッチでキスのサインを送ってみましょう。

彼氏の手をそっとにぎってみたり、二の腕や背中・太ももをそっと触ってみたりと、さりげないボディタッチを目指してください。

かわいく甘える

男性は彼女がかわいく甘えてきた時、思わずドキッとしてキスしたくなります。

 

・うでにぎゅっとしがみつく

 

・彼氏の耳元でささやきながらキスをせがむ

 

・彼氏をほめつつおねだりする

 

など、>かわいく甘えてみましょう。

もちろん彼氏の機嫌をチェックつつ、迷惑にならないよう気を付けてくださいね。

いつも笑顔でいよう

男性は女性の気持ちが分からないと感じている分、いつキスしていいのか分からず、戸惑う男性もちらほら・・・

彼女がニコッと笑うだけで「かわいいなぁ~」と感じた時、思わずキスしたくなり、積極的になってくれます。

女は愛嬌(あいきょう)とはよく言いますが、どんな容姿の女性でも、笑顔は思わずハッとするほど素敵なもの。

かわいい笑顔にいやされると、愛情も増していきます。

最近キスしてくれない、好きな気持ちをもっと伝えたいと思うなら、いつも機嫌よくニコニコしていましょうね。

 

おわりに

付き合い始めたばかりの彼氏がキスしてくれない、最近なぜかキスしてくれないようなら、必ず何らかの原因があるはずです。

彼氏が感じている原因を解消しない限り、キスを避けられ続けるでしょうから、まずは原因を解消しキスしやすい環境を作る事も大切。

よほど潔癖症だったり、口臭や虫歯などを気にしていない限り、彼氏の方も彼女とキスがしたいはずです。

キスはふたりの気持ちを盛り上げるとっておきの方法ですから、彼氏との親密度を高めていきましょう!

 

★おすすめの占い★

 

彼とのキスの相性は?キスの相性を占います

 

彼とずっとラブラブでいたい!二人が付き合いを維持できる相性なのかを占います。

 

本当は相性悪い?恋人との相性を占います

 

相性占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い






ページ上部移動する