カップの3(杯)[Three of Cups]

カップの3

美しいドレスをまとった女性たちがカップを掲げて踊っています。

楽しそうに躍る彼女たちの足元には、カボチャや果物などたくさんの作物が見えます。

いずれも豊かな実りを象徴する作物です。

豊かな自然の恵みに感謝して祝いの舞いを舞っているようにも見えます。

収穫の喜びを他人と分かち合うことでより幸せが膨らんでいます。

しかし誰か特定の人に話しかけたりしているわけではありません。

なぜかといえば、それがグループだからです。3人はコミュニティであり、協調性や連帯感を表すものでもあります。

 

カップの3の正位置のキーワード

協調による達成、円満な関係、集団生活の幸運、仲間意識、社交の場、連帯感、人間関係の発展

 

カップの3の逆位置のキーワード

無意味な連帯感、悪い仲間、惰性、人間関係の不和、調和しない関係、非社交的、無関心、節度がない、快楽的、暴飲暴食、贅沢

 

 

 

カップの3の正位置

 

 

カップの3の正位置の意味

3人の女性が表すコミュニティを示す言葉がキーワードとなります。

「協調による達成」「円満な関係」「集団生活の幸運」「仲間意識」「社交の場」「連帯感」「人間関係の発展」といった、一人よりもグループでいる喜びやグループになったことで得る成果を表すキーワードとなります。

緊張感や適度な距離を保ちつつも、平和で穏やかな関係性を示しています。

 

【カップの3の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、恋多き状態を表します。

コミュニティやグループを表すことから、華やかなパーティーや合コン、飲み会などの不特定多数が出入りするようなイベントで恋をするようです。

一人とは限らず、恋愛模様も華やかなものとなります。

また友人や親戚の結婚式に参加した際に、披露宴で恋の相手に出会う予感もあります。

誰か一人を一途に愛するというよりは、たくさんの出会いを楽しむような機会に恵まれるようです。

 

対人関係では、とても恵まれた関係を築ける兆しです。

信用出来て安心を得られますが、あくまで他人であり、うわべだけであることもあります。

相手の立場や状況を読んで行動していくことが求められます。とはいえ苦しい状況ではないため、心地良さを感じられるでしょう。

場を和ませたりムードメーカーになって気配りをするのが良い行動となります。

社交辞令を用いてより良い関係を築きましょう。

 

【カップの3の正位置】結婚

正位置では、将来結婚に発展していく可能性があることを示しています。

現在恋人がいるなら、良い関係を意味しています。適度な距離を保っており、侵害し合うことはありません。

今後に期待できる関係となるでしょう。

もし結婚相手を欲しているなら、知人や親戚、家族の紹介を受けてのお見合いが向いています。

また、お見合いパーティーや婚活パーティーなどの華やかな場での出会いも期待出来る予感です。

誰かが自分におすすめしたがっているなら、受け入れて会ってみるのも良い方法です。

 

【カップの3の正位置】仕事

正位置では、プロジェクトチームや同じ部署の同僚などと力を合わせることで、自分一人では成しえなかった大きな成果を上げる事が出来ます。

チームワークを大切にして、良い関係を築くことが仕事にも大きく関わります。

もし自分がリーダーのような存在であれば、全員を大切にしてムードを盛り上げましょう。

特定の人にばかり任せるのは今は良い方法とは言えません。

もし転職を希望するなら、芸能関係やファッション関係などの華やかで美的センスを生かせるような業界が良いでしょう。芸能人や芸者といった職業も向いています。

 

【カップの3の正位置】金運

正位置では、一人では収入の増加や資産運用の成功は得られない暗示です。

しっかりと状況を読み、適任者と共に行動することで目標に近づきます。

また、そのような力のある人が集まってくる兆しです。

誰か一人のやり方をリスペクトするのではなく、総合的に考えて一番良いと思った方法を見出しましょう。

もし職場での成績で収入が変化するのであれば、社員全体が給与の底上げをされ結果自分も収入が上がるといった結果となります。

 

 

 

カップの3の逆位置

 

 

カップの3の逆位置の意味

正位置と同じ様に一見コミュニティに入ってはいますが、それが自分にとって無意味な関係であることを示します。

「無意味な連帯感」「悪い仲間」「惰性」がキーワードとなります。

他にも、単純に社交性のない「人間関係の不和」「調和しない関係」「非社交的」「無関心」といったキーワードとなる場合もあります。

社交として保っていた緊張感がないことを示す「節度がない」というキーワードや、単に収穫が適正ではないとする「快楽的」「暴飲暴食」「贅沢」といったキーワードとなることもあります。

 

【カップの3の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、女好きな男性や木の多い女性を表します。

恋は遊びとなり、本気の付き合いではない関係です。

発展性のない関係なので、心の付き合いは期待できないでしょう。

この関係は一時的な依存のようなものとなります。もちろん結婚にも結び付きません。

また愛欲に溺れた状態を指す場合もあります。

 

対人関係では、他人に無関心になったり、だんだんと社交を嫌うような考え方となります。

もし対人関係でのトラブルによってそのような考え方に陥っているのだとしたら、そのトラブルの本質を見る事を避けてしまっているのです。

結論を出さずにうやむやなままにしようとしているため、他人に関心を持たなくなったのだと考えましょう。

まずは周囲との調和を大切にし、もう一度コミュニティを見つめなおしましょう。

 

【カップの3の逆位置】結婚

逆位置では、婚活パーティーやイベントでの出会いが多く、とても華やかですが、その空気によって遊び過ぎてしまうようです。

心の結びつきが薄く、付き合いのある人がいても発展性はないでしょう。

また、結婚を夢見て半ば依存しているような人がいるなら、期待は持てない暗示です。

他人への期待ではなく、自分の行いによるものでしか発展性は生まれないという事を知りましょう。

 

【カップの3の逆位置】仕事

逆位置では、酒の席での接待があり、功を奏する暗示です。

享楽的な酒の席は仕事と関りのないことのように思えますが、やや遊び傾向のある席が一時的に通ってしまう状況です。

長い目で見れば良い結果とはなりませんが、相手と打ち解けるという点では良いのかもしれません。

また、楽で儲かる仕事を暗示しています。

後からツケを払う事になり兼ねませんので、進んで選ぶようなことは考えものです。

転職であれば、華やかな場を作るようなイベント関係の仕事が良いでしょう。

 

【カップの3の逆位置】金運

逆位置では、楽しいことにお金を使いすぎる暗示です。

誰かに誘われても必要以上にお金を使ってしまわないよう注意し、もしお金を使う場所であれば周囲が気を悪くしないよう丁寧に断りましょう。

「行きたくないのに付き合わされる」ような場面が多くなりそうです。

惰性での支出に注意しましょう。

 

カップのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ワンドの7(杖)[Seven of Wands]

    • タロット用語集

    カップの8(杯)[Eight of Cups]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する