小アルカナ-タロット占い

小アルカナの構成

タロットカード78枚の中で絵の描かれている22枚のカードを大アルカナと呼ぶのに対して、それ以外の数札を小アルカナと呼んでいます。
小アルカナは全部で56枚のカードがあります。

その中でも数札と宮廷札というグループに分ける事が出来ます。数札はヌメラルカードとも呼ばれ、全部で40枚あります。宮廷札はペイジ、ナイト、クイーン、キングという4種類の人物が描かれており、コートカードとも呼ばれます。

小アルカナはトランプの原型になったという説がありますが、タロット自体はアジアに由来するカードに絵札が混じって作られた歴史があります。
トランプの原型とはなったものの、トランプとタロットはご先祖が同じなのです。
トランプのクラブやハート等の記号に相当するグループは、スートと呼ばれます。

小アルカナは「ワンド(杖)」「カップ(聖杯)」「ソード(剣)」「ペンタクル(コイン)」の4つのスートがあります。一見トランプとは違った物のようですが、ワンドはクラブに、カップはハートに、ソードはスペードに、ペンタクルはダイヤに当てはめる事ができます。それぞれに1から10までの数札と4つの宮廷札があります。このように小アルカナは大アルカナと比べて規則的な成り立ちをしています。

 

ワンド(杖)のカード

ワンドのカードには葉のついた杖が描かれています。
この棒は人間が最初に持った武器とされることから原始的であることや本能を表すとされ、生命力がワンドのテーマとなっています。

 

何事にも情熱的で積極的な姿の象徴となります。明るくエネルギッシュではありますが、一方で気合ばかりで空回りしているとも取れます。

スプレッドでたくさんのワンドが出てきたら「本能的すぎて空回り」と読む事もできるのです。
けっして受動的でなく、純粋で自ら本能の赴くまま進む力強い姿がワンドの象徴です。ワンドは火が象徴となり、活力や情熱、本能がキーワードとして挙げられます。

 

 

ワンドのカード 一覧

 

ワンド(Wands)のカードとは?-タロット占い

 

カップ(聖杯)のカード

カップのカードは、その名の通り飲み物を入れるカップが描かれています。
水を入れるものなので移ろいやすい水の象徴であることから感情的であることを表します。またカップという入れ物であることから、受容性も表しています。

 

水を注がれるため「受け止められる優しい人」というおもいやりのあるイメージです。ワンドが男性的であるならカップは女性的と言えるでしょう。

 

物理的ではなく精神面を表します。カードに描かれるカップには、水が溢れていたり高くかかげて祝っている場面が描かれています。このようなことから豊かさを象徴しているカードでもあります。カップは水が象徴となり、受容や感情がキーワードとなります。

 

カップのカード 一覧

 

カップ(cups)のカードとは?-タロット占い

 

ソード(剣)のカード

ソードのカードには鋭く光る剣が描かれています。
ソードはワンドと同じような武器の一つですが、ワンドは自然物であるのに対し、ソードは人間が作った人工物です。
人が歴史の中で得た技術で作りだした物であることから、知恵や技術や創造性を表しています。

 

人で言うならば理性的な知識人のようなイメージでしょうか。
また剣が切る道具であることから、新しい世界を切り開くものや物事の決断とも捉えられます。
本能的でなく知恵を絞って作り上げた社会の象徴です。

質問によっては「傷つくこと」や「手術」としても捉えられます。ソードはこうした特徴から風が象徴となり、社会や理性がキーワードとなります。

 

ソードのカード 一覧

 

ソード(Swords)のカードとは?-タロット占い

 

ペンタクル(コイン)のカード

ペンタクルは見た目通り硬貨のイメージであることから、物質的であることやお金、経済などが象徴となります。
お金は仕事をして得るものなので、現実的で真面目、継続していく力なども含まれます。

人であれば、現実的で経済観念のある真面目な人物像となります。精神的な部分よりも物質的で形ある物を象徴しますので、社会的な価値という捉え方をします。

質問によっては「価値あるもののために努力をする」「現実的な取り組みを継続する」「地に足をつける」というような意味となります。ペンタクルは地が象徴となり、物質や継続、現実がキーワードとなります。

 

コインのカード 一覧

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?-タロット占い

 

 

 

数札と宮廷札

数札は4種類×10枚で合計40枚存在しています。大アルカナと同様に数字にはそれぞれに意味があります。
たとえば1はスタート、2は対になるもの、などというようにです。リーディングするうえで分かりやすいようキーワードを挙げてみます。

 

1=スタート・始まり・幸運
2=二つあるもの・関わる・バランス
3=結束・表現・チーム
4=安定・物質的・維持
5=活動・五感・不和
6=美・調和・平和
7=本能・永遠・混乱・矛盾
8=努力・継続・解決
9=精神の充実・個人的達成
10=終わり・次世代・最終段階・脱皮する

 

続いて宮廷札です。
ペイジ=若い・純粋・従順・若齢の男女
ナイト=誠実・行動・判断・勇敢
クイーン=受容的・女性的・中年女性・親切心・母親
キング=責任感・誇り・経済・父親・中年男性

 

宮廷札は人物像を表す場合が多いので、例えば同じクイーンでもペンタクルであれば「妊婦」、ソードであれば「キャリアウーマン」等と読むことが出来ます。

数札も同じ様に、数字の意味×スートの意味で読み合わせて解釈していきます。全てのカードの意味をただ暗記するのではなく、このように象徴を覚えていくことでイメージしやすくなります。

 

小アルカナの特徴的なサイン

大アルカナも絵のカードではありますが、特に小アルカナには実に様々な場面が描かれています。その中でもカードの意味につながりやすいポイントがあります。

 

・左と右
絵の左右は時間や意識がどこに向いているかを表します。右側は「未来」です。外側や外面、外向きなどと解釈します。
意識は自分の外に向いており、顕在意識と読むこともできます。
対して左側は過去を表します。内面や内向的な気持ちであり、潜在意識を表します。描かれた人物や手がどちら側を向いているかに注目するとj解釈しやすくなります。

 

・遠くと近く
遠くに描かれたものは未来を、近くに描かれたものは過去や現在を表しています。「今は○○だけれどやがて○○になっていく兆し」などと捉え、たとえひいたカードが1枚だけであっても流れを読み取れるようになります。

 

これらを踏まえて各スートの1のカードを見てみます。
どれにも手が描かれていますが、この手は全て右手なのが分かるでしょうか。
右手の右というのは顕在意識ですので「さあスタートしよう」と自ら思っているととることが出来ます。しかし手に持っているスートのシンボルは違いますし、持ち方も違います。

ワンドやソードは握っているので能動的であると捉えます。対してカップやペンタクルは、手を下に置いてシンボルを乗せている状態です。これは受け止めるような様子である事から受動的であると捉えます。

 

手の向きにも注目です。ワンドとカップは右から左へ手が伸びています。
これは「未来へいらっしゃい」と手が伸びて招いているのです。すぐにスタートすることができます。対してソードとペンタクルは左から右へ手が伸びています。

 

左は過去ですので、「過去を踏まえて未来に旅立つ」というように、ゼロからのスタートではなく経験や実績を踏まえての出発と捉えられます。このように書くスートの同じ番号のカードを並べてみると、その性質の違いが表れていてとても面白い発見ができます。ぜひ比較して見てみて下さい。

 

小アルカナキーワード一覧

ワンド(棒)

ワンドのエース

正位置の意味

スタート、権力、新しいもの、情熱、意欲、衝動、やる気、モチベーション、生命力

 

逆位置の意味

衰退、力不足、熱が冷める、不能、力の立ち消え、熱意の空回り、意欲が足りない

 

ワンドのエースの詳細

 

ワンドの2

正位置の意味

グローバル、野心、昇進、富、財産、不動産、支配力、二者択一、犠牲のうえでの成功、自ら選択する

 

逆位置の意味

自立できない、孤独、不安、無力感、空回り、トラブル、障害、恐れ、驚き

 

ワンドの2の詳細

 

ワンドの3

正位置の意味

発展、良い手ごたえ、繁栄、大志を抱く、未来志向、共同、協力、共同生産、事業の成功、良い交渉、事業の発展

 

逆位置の意味

延滞、中断、無謀、停滞、失望、解散、途方に暮れる、後援、トラブルやもめ事が終了する

 

ワンドの3の詳細

 

ワンドの4

正位置の意味

調和、休息、祝福、リラックス、男女の円満、一段落

 

逆位置の意味

何も起こらない、不活発、怠惰、惰性、倦怠、歓迎されていない、入りにくい、生活の悩み、装飾過剰

 

ワンドの4の詳細

 

ワンドの5

正位置の意味

競争、ライバル、争い事、力の融合、十人十色、内的葛藤、誰かと戦わなくてはいけない

 

逆位置の意味

論争、訴訟、もめ事、謀略、長引くもめ事、謀略、長引くもめ事、喧嘩の沈静化、戦いによる消耗、一時休戦、諦めの気持ち

 

ワンドの5の詳細

 

ワンドの6

正位置の意味

勝利、前進、凱旋、栄光、注目のマトになる、称賛される、優越感を持つ

 

逆位置の意味

敗北、前進出来ない、負けが怖い、裏切られる、脅かされる、目下との争い事、見栄だけで実力がない

 

ワンドの6の詳細

 

ワンドの7

正位置の意味

優勢、一人勝ち、勝ち続ける、応戦、四苦八苦、現状維持、果敢な抵抗

 

逆位置の意味

優位が保てない、気力負け、圧倒される、競争の激化、優柔不断、孤独な戦い、戦いの放棄

 

ワンドの7の詳細

 

ワンドの8

正位置の意味

スピード、チャンス到来、次々繰り出す、良い知らせ、スピード感、突然の変化、急な知らせ、時間の流れ、問題がない様子

 

逆位置の意味

渋滞、遅延、ゆっくり動く、分散、乱れ、邪魔が入る、争いに巻き込まれる、嫉妬、内輪

 

ワンドの8の詳細

 

ワンドの9

正位置の意味

臨戦態勢、迎撃、準備万端、様子を伺う、用意周到、困難を予期する、隠れた敵

 

逆位置の意味

準備不足、出遅れる、追い込まれる、逆境、災難、障害、ダメージ

 

ワンドの9の詳細

 

ワンドの10

正位置の意味

限界、限度、負担、余裕がない、オーバーワーク、重い責任、プレッシャー、ストレス

 

逆位置の意味

押し付けられた責任、反対、外部圧力、無理難題、責任放棄、断念、手放す、ノルマの放棄

 

ワンドの10の詳細

 

ワンドのペイジ

正位置の意味

メッセンジャー、人気者、素直、活発、頼りになる目下、忠実な使者、誠実な部下、潜在能力

 

逆位置の意味

反抗的な人、目立ちたがり、未熟、頼りない人、信頼のない人、弱者、決断力のない人物、目立ちたい

 

ワンドのペイジの詳細

 

ワンドのナイト

正位置の意味

活動的、快活な男性、アクティブ、決断や行動が早い、冒険、チャレンジ、旅行、移転、交渉、飛躍

 

逆位置の意味

短期、直情的、衝動的、トラブルメーカー、気力がなくなる、逃げる

 

ワンドのナイトの詳細

 

ワンドのクイーン

正位置の意味

強くて寛大、アネゴ肌、リーダー、気さくな女性、天真爛漫、面倒見が良い、積極的、親切

 

逆位置の意味

ヒステリック、依存心が強い、ワガママ、お節介、好戦的、嫉妬深い、プライドが高い、不誠実、責任転嫁、女王気取り、魅力がない

 

ワンドのクイーンの詳細

 

ワンドのキング

正位置の意味

権威者、トップ、威厳、野心家、頼れる父親、威厳のある男性の上司、寛大な人、懐の深い人

 

逆位置の意味

傲慢なり−ダー、暴君、独裁者、ワンマン社長、自己顕示欲、封建的、高慢、破壊的な人、攻撃的な人、怒ると手がつけられない人

 

ワンドのキングの詳細

 

カップ(聖杯)

カップのエース

正位置の意味

愛の始まり、溢れる愛情、新しい絆、歓喜、感受性、喜び、芸術性、満たされる、受容する、美しさ

 

逆位置の意味

情緒不安定、愛への不安、不義理、愛が冷める、失恋、絆が弱まる、偽りの恋、溺愛、落胆、失望、流される、幻滅

 

カップのエースの詳細

 

カップの2

正位置の意味

共感、パートナーシップ、ロマンス、深い交流、良好な人間関係、絆、協調、通じ合う、近い、統合、愛情や友情の育み

 

逆位置の意味

不和、契約不成立、受容出来ない、感情の相違、一方通行、トラブル、破綻、誤解、間違った愛、分離、破談、関係性の亀裂

 

カップの2の詳細

 

カップの3

正位置の意味

協調による達成、円満な関係、集団生活の幸運、仲間意識、社交の場、連帯感、人間関係の発展

 

逆位置の意味

無意味な連帯感、悪い仲間、惰性、人間関係の不和、調和しない関係、非社交的、無関心、節度がない、快楽的、暴飲暴食、贅沢

 

カップの3の詳細

 

カップの4

正位置の意味

倦怠感、欲求不満、不平不満、嫌気、退屈、飽き飽き、惰性、ないものねだり、うんざりした気分、無感動、無気力、無関心

 

逆位置の意味

新しい発想、瞑想、肯定的思考、新しい関係、行動復帰、倦怠期からの脱出、切羽詰まった後に行動する

 

カップの4の詳細

 

カップの5

正位置の意味

失望、落胆、叶わない、一部損失、後悔、喪失感、覆水盆に返らず、孤独、仲間割れ、世襲、相続

 

逆位置の意味

可能性発見、立ち直る、省みる、希望、希望が残されている、無意味なことの清算、ダメなものはダメ、また手に入れよう

 

カップの5の詳細

 

カップの6

正位置の意味

昔を振り返る、懐かしい感情、故郷への思い、幸せな記憶、記憶の頃に戻る、純粋な子供心、子供、約束、プレゼント

 

逆位置の意味

つらい思い出、過去へのこだわり、過去への執着、甘さ、子供っぽい、記憶の更新、温故知新、成長

 

カップの6の詳細

 

カップの7

正位置の意味

夢想的、非現実的な夢、妄想、幻想、現実逃避、夢見がち、我を失う、神秘的、選択肢の多さに迷っている、精神不安定

 

逆位置の意味

現実感が戻る、夢から覚める、現実を受け入れる、平常心が戻る、賢明な判断、頭の中が晴れる

 

カップの7の詳細

 

カップの8

正位置の意味

色褪せたもの、飽き飽きした状態、疲労感、興味が移る、放棄する、挫折する、未練、心残り、ものの見方が変化する、時勢の変化

 

逆位置の意味

新たなものを求める、やり直す、現実を見る、区切り、考えなおす、あきらめの悪さ

 

カップの8の詳細

 

カップの9

正位置の意味

仕事の成功、人生の充実、充足感、満ち足りる、喜び、願いが叶う、裕福、サプライズ、漁夫の利、不戦勝、自信満々

 

逆位置の意味

不満足、不完全、願いが叶わない、努力不足、傲慢、暴挙、油断、詰めの甘さ、欲求不満

 

カップの9の詳細

 

カップの10

正位置の意味

個人を超えた喜び、家庭の平和や幸運、団体の幸せ、永続的な絆、未来の夢、成熟した結婚、願望成就、愛の完成

 

逆位置の意味

友情を損なう、家庭内のもめごと、親類への落胆、対人面の摩擦、争いが多い、組織の継承が途絶える、一族の跡取り問題

 

カップの10の詳細

 

カップのペイジ

正位置の意味

心を許せる部下、美しい若者、若々しく賢い人物、個性的な人物、想像力豊か、勉強熱心、反省心、万人に好かれる、ロマンティック、提案、アイディア、発想

 

逆位置の意味

弱気、頼りにならない、妄想癖、虚言、多感すぎる、優柔不断、情緒不安定、センスの悪さ、心を許せない部下、甘えの心、ごまかし

 

カップのペイジの詳細

 

カップのナイト

正位置の意味

心優しい男性、美男、紳士的、誠実、穏やかな屈服、根回し、勇ましさ

 

逆位置の意味

軽薄さ、多情、下心、不道徳、誘惑、女たらし、流されやすい、理想に溺れる、頼りない

 

カップのナイトの詳細

 

カップのクイーン

正位置の意味

家庭的な女性、献身的、良妻賢母、情け深い人物、世話好きな女性、未婚女性、強い感受性、内向性、思いやり、過保護、慈悲深い、安らぎ

 

逆位置の意味

繊細過ぎる、排他的、依存心が強い、気まぐれな女性、えこひいきする人、感情に溺れる、多情、独占欲、内向的すぎる、自分を出せない

 

カップのクイーンの詳細

 

カップのキング

正位置の意味

優しい男性、温厚な父親、穏やかな上司、世慣れた実業家、人当たりの良い男性、寛大、情緒豊か、師匠、表現豊か、芸術性、援助者、パトロン、芸術的感性、寛大

 

逆位置の意味

公私混同、アテにならない、激しい気性、不誠実な言動、自信喪失、ルーズな上司、好色な男性、くどい権威者、不倫相手、不正、快楽思考、偽善、裏表の激しい性格

 

カップのキングの詳細

 

ソード(剣)

ソードのエース

正位置の意味

絶対的判断、意思の力、征服、決定、大きな力、情に流されない、明晰さ、知的

 

逆位置の意味

攻撃性、暴力、破壊的思考、過激、危険、独善的、終わり、つらい決断、断ち切る

 

ソードのエースの詳細

 

ソードの2

正位置の意味

バランスを取る、静観する、心の目で見る、選択を避ける、表面的解決

 

逆位置の意味

均衡を破る、不誠実、閉鎖的、裏切り、不安

 

ソードの2の詳細

 

ソードの3

正位置の意味

悲しみ、傷心、分離、断絶、失望、不利、三角関係、三つ巴

 

逆位置の意味

疎外感、分ける、別れ、理不尽、混乱、無秩序、損失、失敗

 

ソードの3の詳細

 

ソードの4

正位置の意味

休養、思考の停止、小休止、充電期間、静養、回復期間、退却

 

逆位置の意味

休めない、動きがない、休養のタイミングを逃す、用心、警戒、休戦出来ない、予想外の休止、暇

 

ソードの4の詳細

 

ソードの5

正位置の意味

残忍、無慈悲、卑劣、卑怯、破壊、狡猾、空虚な勝利、汚名、敗北、犠牲

 

逆位置の意味

大きな損失、大ダメージ、敗北、破綻、悪徳、犠牲者意識、埋葬、失敗をくり返す、闘争が長引く

 

ソードの5の詳細

 

ソードの6

正位置の意味

平穏な出発、導かれる、移動、過渡期、困難からの脱出、母子、船旅、案内人、仲介者

 

逆位置の意味

前進しない、未来の不安、出遅れる、良くない干渉、仕方なく選んだ、選ばざるを得なかった、親子、シングルマザー

 

ソードの6の詳細

 

ソードの7

正位置の意味

姑息な手段、矛盾、ずる賢い、狡猾、信用出来ない、知恵、企画、希望、目的

 

逆位置の意味

アドバイス、相談、問題解決、正しい方向性、指導、中傷、避難、饒舌

 

ソードの7の詳細

 

ソードの8

正位置の意味

拘束、身動きが取れない、試練を受ける、孤立無援、監禁、危機、病気、活動の停止、不動の心、抑制、理屈っぽい

 

逆位置の意味

拘束が解ける、解放される、束縛が緩む、回復する、困難を克服する、事故、予測できない出来事、裏切り

 

ソードの8の詳細

 

ソードの9

正位置の意味

絶望感、失望、落胆、恐怖感、情緒不安、喪失感、孤独感、後悔、闘病生活、流産

 

逆位置の意味

疑念、終末思考、恥辱、疑惑、噂、具体的な恐れ、問題解決の糸口、気付き、不安の解消、解放

 

ソードの9の詳細

 

ソードの10

正位置の意味

長い苦痛、終わり、破滅、どん底、最悪の状況、頓挫、不運

 

逆位置の意味

良い前兆、新しい可能性、一時的な好転、苦痛や困難からの解放、敗者復活、一筋の光明、力の有限

 

ソードの10の詳細

 

ソードのペイジ

正位置の意味

情報選別、鍛える、利口、分析能力が高い、勤勉、頭脳プレー、用心深い、警戒心、準備、駆け引き、受験、試験

 

逆位置の意味

裏切り、詐欺、姑息な手段、悪知恵、準備不足、無計画、不用心、不器用、不真面目、無責任、反抗的、疑心暗鬼

 

ソードのペイジの詳細

 

ソードのナイト

正位置の意味

機敏で勇敢な男性、使命感、挑戦、瞬時の判断、能力、有能、任務追行、段取り、スピード、理屈っぽさ、批判的

 

逆位置の意味

短気、強引、無謀な挑戦、浅はか、軽率、無能、浪費、失言、論争、口論

 

ソードのナイトの詳細

 

ソードのクイーン

正位置の意味

社交性、理解力、知的、物静か、洞察力、厳格、孤独、キャリアウーマン、不幸、未亡人、自他ともに厳しく正す

 

逆位置の意味

女性の悲哀、了見の狭さ、偏見、一貫性に欠ける、批判的、意地悪、冷たい女性もしくは母親、頑迷、精神不安定、離婚女性

 

ソードのクイーンの詳細

 

ソードのキング

正位置の意味

厳格、裁きを下す、命令を下す、権力者、理性的、判断力、裁判官、法律や裁判

 

逆位置の意味

スパルタな指導者、冷酷、残酷、野蛮、邪悪、悪い意図、独裁者、暴君、契約違反、無慈悲

 

ソードのキングの詳細

 

コイン・ペンタクル(硬貨)

コイン・ペンタクルのエース

正位置の意味

物質的満足、満足する成果、地位の安定、繁栄の基盤、金銭や富、具体化する、充実、所有、成果、満足、喜び、達成

 

逆位置の意味

金銭の損失、物質的な損失、富への悪影響、非生産的、未熟、失敗、放棄、強欲、不安定、未完成

 

コイン・ペンタクルのエースの詳細

 

コイン・ペンタクルの2

正位置の意味

変化、繰り返し、やりとり、日課、柔軟性、交流、適応能力、スムーズに前進する、マルチタスク、高揚する気持ち、遊ぶ時間

 

逆位置の意味

アンバランス、適応困難、柔軟性に欠ける、流される、疎通できない、対処できない、楽しんで対処できない、見せかけの楽しみ、偽りの喜び

 

コイン・ペンタクルの2の詳細

 

コイン・ペンタクルの3

正位置の意味

進歩、技術、成功、熟練、名誉、建設的、協力、組織、協働の成功、グループ、団体、準備、再確認

 

逆位置の意味

未熟、収束力の不足、未完成、半人前、弱さ、狭量、経験不足、技術不足

 

コイン・ペンタクルの3の詳細

 

コイン・ペンタクルの4

正位置の意味

執着心、保守、富の保有、不動心、ケチ、執念、固執、貯蓄、経済力の安定、財産を守る、不動心

 

逆位置の意味

執着、物欲、がめつさ、強欲、手に入れたもの手放したくない、現世利益への執着

 

コイン・ペンタクルの4の詳細

 

コイン・ペンタクルの5

正位置の意味

路頭に迷う、貧困、アテがない、落胆、困難、ハンディ、欠乏、援助が必要、パートナー、価値観の変化

 

逆位置の意味

貧窮、失望、孤独、困窮、混乱、破滅、不調和、不一致、協力者なし、債務超過、失職、経済不和

 

コイン・ペンタクルの5の詳細

 

コイン・ペンタクルの6

正位置の意味

公平、交渉、対等、バランス、契約成立、商取引、援助

 

逆位置の意味

チャリティ、慈善、恵み、贈り物、寛大、繁栄や満足

 

コイン・ペンタクルの6の詳細

 

コイン・ペンタクルの7

正位置の意味

仕事の不満、物足りない成果、成果がない、望まない結果、欲目が出る

 

逆位置の意味

金銭的な心配、分が悪い、計算違い、不確実な成果、間引く、工夫が必要、再挑戦、面白くない、投げやり、無気力、半端

 

コイン・ペンタクルの7の詳細

 

コイン・ペンタクルの8

正位置の意味

職人気質、努力、高等技術、こだわり、打ち込む、鍛錬、修業、長期展望での努力、継続する、細部にこだわる、細かくチェックする、注意をはらう

 

逆位置の意味

偽物、実力や中身がない、虚栄、根気がない、惰性、飽きる、アバウト、能力の出し惜しみ、遅延、無気力、大欲、むなしい野望、高利貸し、借金

 

コイン・ペンタクルの8の詳細

 

コイン・ペンタクルの9

正位置の意味

ゆとり、優雅、華やか、女性の成功、幸せな結婚、玉の輿、後ろ盾、夢の実現、出世

 

逆位置の意味

浪費、出遅れ、利益優先、打算的、贅沢

 

コイン・ペンタクルの9の詳細

 

コイン・ペンタクルの10

正位置の意味

経済の安定、伝統、継承、完成、相続、富、一族繁栄、不動産相続、財産贈与

 

逆位置の意味

家の没落、家庭の問題、遺産問題、規模の縮小、住居問題、財産を失う

 

コイン・ペンタクルの10の詳細

 

コイン・ペンタクルのペイジ

正位置の意味

憧れ、真面目さ、勤勉、慎重、忍耐強さ、努力家

 

逆位置の意味

現金な態度、怠慢、準備不足、浪費、贅沢、幼稚、非現実的

 

コイン・ペンタクルのペイジの詳細

 

コイン・ペンタクルのナイト

正位置の意味

堅実、着実性、責任感、的確な行動、忍耐力、信頼がおける、誠実、現状維持、先を見通す

 

逆位置の意味

頑固、不注意、責任感が乏しい、惰性、怠惰、怠慢、悲観的、過労、働き過ぎ、停滞、ストップ、鈍感、無関心

 

コイン・ペンタクルのナイトの詳細

 

コイン・ペンタクルのクイーン

正位置の意味

安らぎ、堅実、包容力、庇護、荘厳、養護、現実的、多才、キャリアウーマン、女性実業家、良妻賢母

 

逆位置の意味

猜疑心、気難しい、偏屈、不信感、閉鎖的、保身、ケチな女性、悪徳、金銭感覚がない、損得勘定丸出し

 

コイン・ペンタクルのクイーンの詳細

 

コイン・ペンタクルのキング

正位置の意味

信頼、富の所有、落ち着いた人物、実力者、成功者、安定、意欲的、頼りがい、熟達、富の所有、莫大な財産、経営者

 

逆位置の意味

能力の悪用、権威への固執、媚びる、強情、物質への執着、沽券が下がる、金権主義、心の歪み、営利主義、不正、悪徳、堕落、醜悪、破滅

 

コイン・ペンタクルのキングの詳細

 

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    XlV塔[The Tower]

    • タロット用語集

    XlV節制[Temperance]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する