ソード(Swords)のカードとは?-タロット占い

ソードのイメージ

ソードはワンドと同じ様に武器として使われますが、ワンドよりも加工技術が発展し効率的に作られた武器です。このことからソードは理性的で分析的、社会的な意味合いが強くなります。ワンド、カップに次ぐ3番目のスートで、四大元素では風のエレメントとなります。風は眼には見えませんが、動きがあり形を自在に変えることができます。このことから、ソードのカードは風のように素早く音を伝える伝達性や、素早く動く行動力、形を変える臨機応変さを象徴しています。

 

風の影響は他にも目に見えない点にあります。風は目には見えませんが、動きを感じることでその存在を知ることが出来ます。例えばカーテンや木の葉の揺らぎや肌に直接当たった時の衝撃です。このような特徴から、主観的ではなく客観的で観察的であることを表します。風を具現化したアイテムであるソードは、ワンドのような原始的な時代から少し進んだ、人間社会の進化を表します。原始的な勢いだけの熱はなく、代わりに情報を元に思考したり、人間の知性や言語、論理を表しています。

 

ソードという道具はその象徴から手術や刃物を表すことがあります。また切る道具であることから、縁が切れる、裏切り行為といった人間関係の象徴でもあります。無駄なものや自分に不利なものを断ち切ることが出来るソードは、他のスートに比べてとてもクールな性質です。自分の主張とは別に客観的で良く観察をして判断するソードは、客観性があるがゆえにこのようにシャープでドライな一面を持っているのです。

 

ソードのカードの中には剣に貫かれて倒れていたり、剣の前で嘆いているような悲しげなカードが多くあります。これは剣が悲しみをもたらすといった意味ではなく、こういった危機的な状況や致命的な傷、冷酷な裁きは人の理性によって制御できることを我々に訴えています。このような状況に陥る前にどのように好転させていけるかがポイントとなります。道具は使いようといった具合に、剣をふるう人間の理性や心情をどうするべきかがソードが出す課題となります。

 

ソードは四大元素の中の「風」のエレメントであり、トランプのスペードに対応します。十二星座の中では風のグループである天秤座、双子座、水瓶座に対応します。二元性では陰と陽のうち陽であり、武器を象徴することから、スートの中ではワンドと共に男性性を表します。

 

 

ソードのカード 一覧

ソードのキーワード

人間の進化が見て取れるソードは「社会的」「理性」「論理」「言語」がキーワードとなります。他にも質問によってはソードをメスに見立て「手術」として捉えることもあります。人間性を表すスートなので人間関係で出てくる場合が多いようです。

 

ソードのキーワード一覧

ソードのエース

正位置

絶対的判断、意思の力、征服、決定、大きな力、情に流されない、明晰さ、知的

逆位置

攻撃性、暴力、破壊的思考、過激、危険、独善的、終わり、つらい決断、断ち切る

 

ソードの2

正位置

バランスを取る、静観する、心の目で見る、選択を避ける、表面的解決

逆位置

均衡を破る、不誠実、閉鎖的、裏切り、不安

 

ソードの3

正位置

悲しみ、傷心、分離、断絶、失望、不利、三角関係、三つ巴

逆位置

疎外感、分ける、別れ、理不尽、混乱、無秩序、損失、失敗

 

ソードの4

正位置

休養、思考の停止、小休止、充電期間、静養、回復期間、退却

逆位置

休めない、動きがない、休養のタイミングを逃す、用心、警戒、休戦出来ない、予想外の休止、暇

 

ソードの5

正位置

残忍、無慈悲、卑劣、卑怯、破壊、狡猾、空虚な勝利、汚名、敗北、犠牲

逆位置

大きな損失、大ダメージ、敗北、破綻、悪徳、犠牲者意識、埋葬、失敗をくり返す、闘争が長引く

 

ソードの6

正位置

平穏な出発、導かれる、移動、過渡期、困難からの脱出、母子、船旅、案内人、仲介者

逆位置

前進しない、未来の不安、出遅れる、良くない干渉、仕方なく選んだ、選ばざるを得なかった、親子、シングルマザー

 

ソードの7

正位置

姑息な手段、矛盾、ずる賢い、狡猾、信用出来ない、知恵、企画、希望、目的

逆位置

アドバイス、相談、問題解決、正しい方向性、指導、中傷、避難、饒舌

 

ソードの8

正位置

拘束、身動きが取れない、試練を受ける、孤立無援、監禁、危機、病気、活動の停止、不動の心、抑制、理屈っぽい

逆位置

拘束が解ける、解放される、束縛が緩む、回復する、困難を克服する、事故、予測できない出来事、裏切り

 

ソードの9

正位置

絶望感、失望、落胆、恐怖感、情緒不安、喪失感、孤独感、後悔、闘病生活、流産

逆位置

疑念、終末思考、恥辱、疑惑、噂、具体的な恐れ、問題解決の糸口、気付き、不安の解消、解放

 

ソードの10

正位置

長い苦痛、終わり、破滅、どん底、最悪の状況、頓挫、不運

逆位置

良い前兆、新しい可能性、一時的な好転、苦痛や困難からの解放、敗者復活、一筋の光明、力の有限

 

ソードのペイジ

正位置

情報選別、鍛える、利口、分析能力が高い、勤勉、頭脳プレー、用心深い、警戒心、準備、駆け引き、受験、試験

逆位置

裏切り、詐欺、姑息な手段、悪知恵、準備不足、無計画、不用心、不器用、不真面目、無責任、反抗的、疑心暗鬼

 

ソードのナイト

正位置

機敏で勇敢な男性、使命感、挑戦、瞬時の判断、能力、有能、任務追行、段取り、スピード、理屈っぽさ、批判的

逆位置

短気、強引、無謀な挑戦、浅はか、軽率、無能、浪費、失言、論争、口論

 

ソードのクイーン

正位置

社交性、理解力、知的、物静か、洞察力、厳格、孤独、キャリアウーマン、不幸、未亡人、自他ともに厳しく正す

逆位置

女性の悲哀、了見の狭さ、偏見、一貫性に欠ける、批判的、意地悪、冷たい女性もしくは母親、頑迷、精神不安定、離婚女性

 

ソードのキング

正位置

厳格、裁きを下す、命令を下す、権力者、理性的、判断力、裁判官、法律や裁判

逆位置

スパルタな指導者、冷酷、残酷、野蛮、邪悪、悪い意図、独裁者、暴君、契約違反、無慈悲

 

 

ソードのストーリー

男は長い旅の中で、誰かに自分の力を提供したり協力を求める喜びを知りました。そして今度こそは自分の力でやってみようと、また旅に出る事を決意します。剣には勝利の象徴であるヤシの葉と平和を表すオリーブの葉を飾りました。こうして平和と勝利を強く誓って旅立ったのです。海にたどり着いた男は、今度は協力は要らず自分の力だけで渡ろうと決めていました。周囲の人には関わってほしくありません。しかし完全に拒否してしまうと相手の考えが読めず衝突が起きてしまいます。男は自分の主張はあくまで抑え、かつ相手の意見を受け入れない方法を探っています。

 

あまり自己主張をせずに周囲を観察していた男は、次第に周囲の意見に飲まれていきました。しかし努力の結果うわべは良好な関係であるため、今さら自己主張ができずストレスがたまっています。心に刺さったトゲを抜けば良いことは分かっていますが、自分の主張を押し込めてどんどん自らを苦しめてしまっています。心の晴れない日が続いています。そしてとうとう疲れ切ってしまった男は、自分の心をリセットするために休むことにしました。平和で安心のできる教会の中で休んだ男は、次第に元気を取り戻していきました。

 

すっかり元気を取り戻した男は、ようやく海を渡ろうとします。しかし航海のために助言してくれる人や自分とは違った考えを持つ人を次第に疎ましく思うようになります。自己主張していくうちに自分だけが正しいと思う様になり、周囲の人を邪魔者扱いするようになりました。当然その態度に周囲は去っていきます。男は海を渡る事よりも他人を支配したり意見を通すことに夢中になっていきました。

 

周囲に誰もいなくなってしまった男は、ようやく海を渡って夢を叶えるという目的を思い出しました。しかし一人では難しく、不本意ながら船頭さんに乗せてもらう事にしました。一人では動けないと分かり専門家に任せたのです。結局先が見えないまま不安がつきまといます。しかし今は船頭さんに任せて船に乗っていることしかできません。そしてとうとう海を渡ることができました。着いた先の街では同じ志を持つ同士を集めようと、男は集団の中に入ります。主張が人間関係を壊すことを知っていたため、自己主張を辞めるように周囲に説きました。しかし周囲はそんな意見を取り合わず男を無視しています。説いた内容はその場しのぎのアイディアだったためうまくいかず、男はその場から逃げ出してしまいました。

 

逃げ出した男は周囲から裏切り者というレッテルを張られてしまい、ついに捕まって縄で縛られてしまいました。自分の行動が回り回って自分を苦しめることになったのです。こうなると、相手に合わせても自分の主張をしても何をしてもうまく関係を築くことは出来ません。腕を縛られ目隠しをされてしまった男は、身動きが出来なくなってしまいました。しかし良く考えれば足は縛られてはいません。そして行く手を阻む剣は全てを塞いでいるわけでもありません。逃げ道を探せばあるにも関わらず、縛られていることを理由にして他の道を考えていないのです。

 

囚われた男は暗い部屋に閉じ込められてしまいました。部屋は光が差し込まず周りが見えません。眠っても過去の自分の行いが悪夢として現れ、何度も目が覚めてしまいます。このまま不幸な毎日が続いていくような気がしています。心を入れ替えて立ち上がろうとしてはいますが、まだ窓を探して開ける勇気が持てずにこの部屋にとどまっています。毎日見る恐ろしい夢は、海を渡る夢でした。しかしどんなに進もうとしても岸に押し戻され、傷だらけで倒れてしまいます。男はもがきながら何度もこの夢を見て、そして海の向こうが朝焼けに変わっていることに気付きました。いつの間にか遠くの暗闇から朝焼けに変化していたのです。

 

ソードのストーリーでは人間関係の悪化が自分の夢や理想に大きく関わり、結果的に諦める事になってしまいました。自分の力で行動をしてかつ周囲との関係も良好に保つことが大切であるとソードが教えているのです。そして4番目のスートであるコインのストーリーへ続いていきます。

 

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    XlX太陽[The Sun]

    • タロット用語集

    カップの6(杯)[Six of Cups]

    • タロット用語集

    ワンドの6(杖)[Six of Wands]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する