ソードの10(剣)[Ten of Swords]

ソードの10

たくさんの剣に背中を貫かれた人物が倒れています。

10本もの剣が身体に突き刺さり、男は絶命しているようです。

この無残で残酷な結末は、ソードの9のカードの次であることに意味があります。

ソードの9のカードで味わった絶望が、このカードで終わることを意味しています。

 

人物の死は絶望的な状況の終了を示します。この無残な光景は完全な敗北であり、再起不能な状態です。

しかし遠くの空に夜明けの太陽の光が見えています。

苦しみや絶望的な状況が終わり傷が癒える未来を予感させるような光景です。苦しみからの解放となります。

10という数字を取ってみても、ヌメラルカードの最後の数字であることから最後や最終的な状況であると解釈します。

 

ソードの10の正位置のキーワード

長い苦痛、終わり、破滅、どん底、最悪の状況、頓挫、不運

 

ソードの10の逆位置のキーワード

良い前兆、新しい可能性、一時的な好転、苦痛や困難からの解放、敗者復活、一筋の光明、力の有限

 

 

 

ソードの10の正位置

 

 

ソードの10の正位置の意味

長く続いた苦しい状況に終わりが来たことを意味します。

「長い苦痛」「終わり」「破滅」「どん底」「最悪の状況」「頓挫」「不運」といった精神的な苦痛がピークであり、もうこれ以上ないほどに不運な状況であることを示すキーワードとなります。

予想出来得る限りの最も不幸な状態です。カードの人物の死は、精神的な死を表します。

状況の悪さだけでなく、「自分の考えが古くそれだけでは対処出来ないので新しい考えを持って生きるように」というような未来を示しています。

 

【ソードの10の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、終わらせた方が良い恋愛を意味します。長い別れ話をしており、いつも心は落胆している状態です。

突然の破局ではなく、破局の道を歩き続けているような状態を意味します。

終わらせれば状況が好転するのですが、まだまだ終わりそうにはありません。

そのせいでどんどん不運に見舞われます。終わらせられない自分が原因であるため、自業自得であるという意味にもなります。

 

対人関係では、仲間とのトラブルはもう手の施しようのないところまできています。

関係を解消したほうが良いでしょう。これから先も続くものではなく、また必要なものでもありません。

手放せない苦しみが心を病ませています。

 

【ソードの10の正位置】結婚

正位置では、結婚の破綻を意味します。

付き合いをやめ結婚を解消することでしか解決できないようです。

とても苦労をしますし、色々と我慢をするため大変な苦痛を味わいます。

しかしこれで良かったと割り切りましょう。

悲しみばかりが押し寄せて受け入れられないような心境ですが、同時に未来に希望があることを示しています。

考えられる限りの最悪の状況となりますが、そこで全てが終わるわけではない事を覚えておきましょう。

 

【ソードの10の正位置】仕事

正位置では、度重なる失敗や不運に見舞われて困難な状況となっています。

しかしつらい仕事やそのような状況は間もなく終わりを迎えます。

今が一番どん底であるため苦労をしますが、もし苦痛がピークを迎えているならば、会社やその仕事を辞めてしまっても構いません。

長い苦痛に終止符を打つのもその苦痛から逃れるための対処法となります。

 

【ソードの10の正位置】金運

正位置では、資金繰りがどうにもならず破産を迎える暗示です。

残念な状況ではありますが、ストップは出来ず、いくところまでいかないと最悪な状況は止まりません。

どん底の状況にまで追い込まれますが、悪あがきなどはせず、置かれたこの状況を受け入れましょう。

受け入れなければ延々と続いてしまいます。終局と捉えて良い時です。

 

 

 

ソードの10の逆位置

 

 

ソードの10の逆位置の意味

絶望的な状況を迎え、どん底にたどり着いたら後は上がるしかないというような立ち直りを意味します。

「良い前兆」「新しい可能性」「一時的な好転」「苦痛や困難からの解放」「敗者復活」「一筋の光明」「力の有限」といったキーワードとなります。

マイナスからゼロになるような意味を示します。

プラスにはなっていませんがプラスに近づくため良い出来事が起こることもあります。

しかし一時的なものであり、マイナスからの脱却であることには変わりません。

 

【ソードの10の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、失恋や恋愛の痛手から立ち直れる暗示です。

完全に立ち直るのは難しいですが、少しずつ自分を取り戻すことが出来るでしょう。

また新しい恋の予感もあります。別れた後の出会いで元気がもらえるようです。

次に良い縁があった時には以前失敗したことを学びとし、同じ失敗をしないように注意しましょう。

 

対人関係では、もつれた末に決別し、その後から対人関係は好転していきます。

今の状況に合った友人やコミュニティを見つけて入り、また新たな関係を築いていける暗示です。古巣ではなく新しい世界に飛び込みましょう。

 

【ソードの10の逆位置】結婚

逆位置では、破局という最悪な状況になってしまいましたが、それを経て人生の新しいステージに進む事が出来るようです。

苦しい状況を味わわなければ見えてこなかった未来がやってきます。

立ち直るまでに苦労するかもしれませんが、間違ってはいません。

このまま今までとは違った未来に進みましょう。

心の闇は次第に解消されていきます。

 

【ソードの10の逆位置】仕事

逆位置では、大きなダメージを受けて辛い状況にありますが、そこからいかに立ち直るかが課題となってきます。

心と体に受けた傷はとても大きく立ち直るまでには時間がかかります。

しかし長い期間かかったとしてもさらに歩みを進める事が大切です。

同じ失敗をしないよう反省することで精神面が成長します。そのための出来事だったと思って再起のチャンスをつかみましょう。

 

【ソードの10の逆位置】金運

逆位置では、資金が底を尽き大きな局面を迎えます。

この状況を素直に向かい入れましょう。

破産や民事再生などが必要であれば行い、手続きしていく中で立ち直りの道が見えてきます。

大変な苦労をしますが、ここで人生が終わるわけではないため再起の機会を得ることが大切です。

今までの出来事を反省し、またやり直しの人生が始まると受け止めましょう。

 

ソードのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

    • タロット用語集

    爪について-手相占い

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    カップの5(杯)[Five of Cups]

    • タロット用語集

    Ⅳ皇帝[The Emperor]

    • タロット用語集

    小アルカナ-タロット占い

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する