ソードの5(剣)[Five of Swords]

ソードの5

争い事に勝った男が去ってゆく二人の敗者を冷ややかに眺めています。

男の手には二人から奪い取った剣が握られています。

この争いは卑劣なものであり、男は権力を振りかざして無理矢理二人から剣を奪いました。

正々堂々とした戦いからは程遠く、二人の犠牲者は落胆しきっています。

犠牲者を出してでも私利私欲に走る残忍な男の姿を描き出しています。

争いによって相手をやり込め、他人よりも優位に立つことばかり考えている状態です。

 

ソードの5の正位置のキーワード

残忍、無慈悲、卑劣、卑怯、破壊、狡猾、空虚な勝利、汚名、敗北、犠牲

 

ソードの5の逆位置のキーワード

大きな損失、大ダメージ、敗北、破綻、悪徳、犠牲者意識、埋葬、失敗をくり返す、闘争が長引く

 

 

 

ソードの5の正位置

 

 

ソードの5の正位置の意味

正位置ではこの男の様子を表すキーワードとなります。

「残忍」「無慈悲」「卑劣」「卑怯」「破壊」「狡猾」「空虚な勝利」「汚名」といった男の汚い手口を表す言葉がキーワードです。

他にも「敗北」「犠牲」といった敗北者側を表すキーワードもあります。

自分がどちら側と見るかで使い方が変化すると考えます。

 

【ソードの5の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、自己中心的な付き合い方の末に恋愛トラブルに発展します。

恋人であっても関係は不和であり、スキャンダラスな出来事も今後予想されます。

恋愛以外の目的の付き合いである可能性があります。

誰かを陥れたり困らせるために付き合うといった、卑劣な考えの上での付き合いかもしれません。

 

対人関係では、いじめが起こったり悪口を言う人がいたりと不安な状況となっています。

自分が優位に立ちたいばかりに目下をこき使ったり仲間のものを奪ったりするような、思いやりのある仲間とは呼べない関係です。争いが起こるのも時間の問題でしょう。

 

【ソードの5の正位置】結婚

正位置では、愛していない相手に愛していると思わせて結婚を迫るような、自分勝手な結婚に巻き込まれる可能性があります。

もし後悔しそうと感じるなら結婚を踏みとどまるのも良いでしょう。

見極めてから行動を起こしましょう。

もしトラブルの卦があればプライドを踏みにじられるような扱いを受けるかもしれません。

覚悟を持って防御法を考えておきましょう。

 

【ソードの5の正位置】仕事

正位置の場合、情報の漏洩によりアイディアを盗用されたり、社外秘である物品が盗まれたりと、競う相手からの攻撃を受けるかもしれません。

特に社会的な名誉や地位を貶めるような攻撃が想定されます。

汚いやり方で組織が傷ついてしまいますが、機能不全に陥らないように注意しましょう。

 

【ソードの5の正位置】金運

正位置では、不正な方法で入手したお金を巡ってトラブルが起こる暗示があります。

だまし取ったり嘘をついて手に入れたお金を持っていいても資産にはなりません。

まただまし取られる可能性もあるので特に注意しましょう。

お金や資産、名誉などで争うのはやめておきましょう。大きな損失の暗示でもあります。

 

 

 

ソードの5の逆位置

 

 

ソードの5の逆位置の意味

逆位置では、正位置と大きく変わる点はありません。

しかし正位置よりも状況は悪化していると考えます。

「大きな損失」「大ダメージ」「敗北」「破綻」「悪徳」といった状態を表すキーワードと「犠牲者意識」といった敗北者側を表すキーワードとなります。

場合によっては「埋葬」「失敗をくり返す」「闘争が長引く」という意味ととることもあります。

 

【ソードの5の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋人や声をかけてくる異性に不信感を抱くような出来事が起こる暗示です。

恋人に嘘をつき続けている人もこのカードが出ます。

嘘がバレるのを恐れて計画的に恋人の前から去っていくような、自分を守るための行動に出るかもしれません。

関係修復は難しいですが、受けるダメージを少しでも減らすことが出来るよう警告の意味と取りましょう。

 

対人関係では、仲間同士の争い事が激化していきます。裏切り合いとなり、お互いに許せないほど憎しみあうことも。

いじめというにはあまりにも深刻であり悪質です。

相手を蹴落としてでも手に入れたいものがあるのなら、また蹴落とされる可能性があるのなら、少しでも痛手を負わないよう全力で回避する方法を考えましょう。

 

【ソードの5の逆位置】結婚

逆位置では、資産や名誉目的で結婚しようとしていることを表しています。

愛情がないにも関わらず愛情があるように見せかけて、最悪の場合バレても良いとさえ思っているようです。

納得のいかない結婚は決しておこなってはいけません。

関係の修復は不可と捉え、トラブルが長引かないように行動しましょう。

 

【ソードの5の逆位置】仕事

逆位置では、ライバル社や社内のライバルとの関係悪化が激化します。

有無を言わせないいじめやネットによる誹謗中傷などを受けて、世間から厳しい目で見られていしまいます。

卑怯な手段は社会のルール上やってはいけないことですが、回避も難しいため、食い止められることは可能な限り食い止めましょう。不正が発覚する可能性もあります。

 

【ソードの5の逆位置】金運

逆位置では、残酷な方法でお金を入手する暗示です。

また騙されて大金を奪われたり卑怯な手段で資産を盗まれる暗示があります。

ダメージは大きく、元には戻らないと考えましょう。

元に戻らないのであれば、少しでもダメージを減らすために防御策を考えましょう。

遺産争い、なりすまし詐欺、サラ金詐欺、カード被害など大きな損失となるようなトラブルに注意しましょう。

 

ソードのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    XI正義[Justice]

    • タロット用語集

    XlX太陽[The Sun]

    • タロット用語集

    Ⅹ運命の輪[Wheel of Fortune]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する