XVⅢ月[The Moon]

月(つき)

難しい顔をした月の大きな横顔が印象的です。空の大きな月に向かって犬が吠えています。

この犬は不安に対する警戒心を表し、人間の本来持っている本能を表しています。

手前にはザリガニが泉から上がってきて姿を見せています。

 

この泉は精神的な状態を表し、月の引力に引き寄せられるザリガニは水面に波を立てます。

不安に駆られて心を波立たせる様子を示しているのです。

月光のもとでも遠くまで続く道ははっきりと見えています。

月という見え隠れして良く分からないものへの不安を抱えながらも、道を進み続けるような状況を示した構図となっています。

 

月の正位置のキーワード

不安定、幻惑、現実逃避、潜在する危険、欺瞞、幻滅、猶予ない選択、踏んだり蹴ったり、洗脳、トラウマ、フラッシュバック

 

月の逆位置のキーワード

失敗にならない過ち、過去からの脱却、徐々に好転、(漠然とした)未来への希望、優れた直感

 

 

 

月の正位置

 

 

月の正位置の意味

月は古来より不安や恐怖の存在でした。

このことから「不安」「あいまい」「心配」といったキーワードとなります。

ここから発展し「欺瞞」「迷い」「疑い」「間違い」といった意味に広がります。

 

実際に悩み事で占いを行う場合に心情として出る場合があります。

月のカードはただの不安な状態ではなく、良く分からないながらも進んで行く状態を表します。

他にも「嘘」「幻覚」「間違い」「霊感」といった意味にもなります。月が女性性を表すことから女性像と捉えることもあります。

 

【月の正位置】恋愛・対人関係

正位置なら、あいまいな関係に不安を抱いている状況です。

相手の事が良く分からず、この先がどうなるのかも分かりません。

ムードに流されてこうなってしまったのはしょうがないのですが、相手のあいまいさについ疑ってしまうことも。また本当に騙されている場合にも月のカードが出ます。

嘘や隠し事をされていないか、騙されていないかを考えた方が良さそうです。

浮気されていたり心変わりの可能性もあります。

 

フリーなら、気になる相手に存在すら気付かれていない可能性があります。

また突然の告白があれば騙されている可能性があるので注意しましょう。

運気は下り坂で、雲が晴れないようなもやもやした気持ちになります。

対人関係は、あなたを陥れる隠れた敵の存在があります。

誤解されたり悪いうわさが立ったりする可能性があるので注意しましょう。

直感的にあやしいと思う相手には特に注意して観察しておきましょう。

 

【月の正位置】結婚

正位置なら、相手の言いなりになり結婚を希望しても出来ずに不安な状態です。

また相手の母親とのトラブルや妊娠に関する不安も表します。

結婚に関する事で不安が強くなると精神的に参ってしまいます。結婚詐欺や相手の浮気、三角関係に注意しましょう。

特に相手の心変わりには気を付けて。

 

フリーなら、婚活で騙されないように注意しましょう。

異性からの嘘に注意し、もし不安なようなら大きな決断は控えておきましょう。

母親にお見合いをごり押しされたり、結婚したくても母親や姉、叔母が邪魔してくる可能性もありますので用心してください。今は良い時期ではなさそうです。

 

【月の正位置】仕事

正位置なら、仕事に対してあいまいな結果やごまかしをしている状態です。

または誰かからそのような仕打ちを受けている場合もあります。

ミスを誤魔化せるのは今だけで、この先状況が刻々と変化するとバレることもありますのでやめておきましょう。

後悔しない、自分の心に恥じないように行動することが大事です。

また、内部で裏切り行為が発生する兆しです。

信用している相手でも、本当の敵は誰なのか一度考えてみましょう。

仕事のストレスが多く、転職しようか迷っている時もこのカードが出ます。

仕事の適正の不安や先行きの不安が募っています。

 

【月の正位置】金運

正位置なら、お金に関して不安なことや悩み事がありなかなか解消できないでいます。

困ってはいるものの、解決の方法が自分では分かりません。

まずは不安が過剰になっていないか考えてみましょう。

漠然とした不安なら原因があるはずです。金運に関しては不安定で良いとは言えません。

詐欺の被害に遭ったりだまし取られたりする暗示がありますので注意しましょう。

将来のための貯金が出来ずに不安でいるなら、とりあえず少しでも良いので貯めていくことを心掛けましょう。

何もしないでいると解決はできませんので動くことが大事です。

 

 

月の逆位置

 

 

月の逆位置の意味

多くのカードが正位置はポジティブで逆位置はネガティブな意味を持つことに対して、月のカードは逆位置のほうがポジティブとなります。

正位置は不安や迷いの中で手探りで歩いていますが、逆位置では「迷いが晴れる」という意味となります。

よってキーワードは「不安の解消」「誤解が解ける」「嘘が発覚」「間違いに気付く」といったキーワードとなります。

ぼやけて良く分からない月がはっきり見えた状態を意味します。

また「潜在意識」を表すカードでもあります。

 

【月の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置なら、恋の悩みは和らいで安心できるようになります。悩みも解消できるでしょう。

相手の嘘がバレて本当のことがはっきり表にでてくるかもしれません。

良く分からなかった状況が解消され真実の恋が見えてきます。運気も上昇し始めています。

 

フリーなら、恋に対する思い込みや幻想が解けて事実が理解できるでしょう。

また誤解していたことが解けたり嘘を見抜くこともありそうです。

気になる相手は思ったよりも良い相手ではなかった、恋愛は思っていたほどこうでもなかった、などバリアが解けるかもしれません。

徐々に運気が上がっていきますので、そのために通過する過程と捉えましょう。

対人関係は、流されて付き合っていたことに気付き、付き合い自体を見直せる時です。

利用されていたり相手の言いなりになっていた自分に気付いて、正しい付き合い方が見えるようになります。

また自分の敵が誰なのか見えてくるときです。足を引っ張る人が分かりますので付き合い方を見直せます。

 

【月の逆位置】結婚

逆位置なら、結婚に対する問題点が見えてきて解消するために進む兆しです。

難しい状況でも行動することで解消していけるでしょう。

もし結婚詐欺や騙してお金をとるようなひどい相手であっても気づいて逃れることが出来ます。

偽りの愛であれば表に露呈しますので、真実が見えるでしょう。

 

フリーなら、結婚に対する思い込みや幻想が間違いであったことに気付いて、考え方を修正していけるようです。

こうすることで新たな道が開けます。

結婚の道のりはまだまだ長いですが、現実を見据えて考えるようにしていきましょう。

婚活パーティーでは自分にかかっていたフィルタがクリアになり見る目が養われるので、今後は参加してみても良いでしょう。

結婚に対して消極的だったり嫌がる場合は、「どうして嫌なのか」を考えてみるとトラウマに気付けるかもしれません。

 

【月の逆位置】仕事

逆位置なら、仕事のトラブルや良く分からない困りごとが解決できそうです。

嘘をついているならバレて明るみに出ることもあります。

状況が悪いようなら、長引かせないように解決するよう動いて下さい。

仕事場では公私のけじめをしっかりつけるようにしましょう。

転職を希望するなら評判が良く現実的に考えて確実なところにしましょう。

仕事のストレスは解消できそうです。職業なら夜に動く仕事が良いでしょう。

 

【月の逆位置】金運

逆位置なら、無駄な出費を発見して解消できるでしょう。

お金に関する悩みに光が見えます。

解決して将来に備えらえるようになっていきます。

投資は今後の先行きが徐々に見えてくるので、今ではなく準備しながら良い時期を待ちましょう。

探していた「お金に関する良い方法」が見つかりそうです。

悩みは解消され将来設計がだんだんと出来るようになってきますので安心して下さい。

大アルカナ一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ソードの3(剣)[Three of Swords]

    • タロット用語集

    ソードの8(剣)[Eight of Swords]

    • タロット用語集

    カップの5(杯)[Five of Cups]

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する