Ⅳ皇帝[The Emperor]

皇帝(こうてい)

皇帝はこの物質世界の王であり、現実的な富や名誉の象徴でもあります。

左手に持っている黄金や右手のアンク十字のしゃくは、そのような権威や物質の所有を表します。

 

地位や名誉があるにも関わらず硬い表情をしているのは、戦い続けているからです。

戦って勝ち取ったものが増えれば増えるほど、失う恐怖が重圧となります。

安心して鎧を脱ぐことも出来ないのです。

そしてやがて自分も歳を取り、衰退していきます。

 

背景に見える険しい山々は、けっして安心できない状況とやがては失うであろうという怖さを表しています。

白ヒゲや赤い衣は、経験豊かな戦士の象徴です。

頼もしさもある一方、老いてもなお戦い続ける男性的なエネルギーそのものを表しています。

 

皇帝の正位置のキーワード

支配、安定、成就・達成、男性的、権威、行動力、意思、責任感の強さ

 

皇帝の逆位置のキーワード

未熟、横暴、傲岸不遜、傲慢、勝手、独断的、意志薄弱、無責任

 

 

 

皇帝 正位置

 

 

皇帝の正位置の意味

皇帝は文字通り「王様」ですから、その地位や名誉といった意味合いが強いカードです。

また「トップの男性」という意味では家庭内における父親的役割も意味します。

 

キーワードとしては「父親」「地位」「権力」「名誉」「社会的成功」が当てはまります。

他にも「実行力」「リーダーシップ」「独立」など、王になるための行動も含まれます。

 

皇帝の座を守るべく発揮される統率力や実行力、組織力、意志力、闘争心を表す勇ましさがあります。

質問内容によっては父親や年上の男性を示す場合もあります。

 

【皇帝の正位置】恋愛・対人関係

正位置の場合、自らの力でライバルに挑み恋人を勝ち取ることを示します。

自信を持て勇敢に進む姿が想像できます。運気であれば、攻めて良い時です。

自ら前進していきましょう。

相手が恋人である場合、頼りがいのある相手を意味します。

リーダーシップを発揮して引っ張っていってくれるでしょう。

 

良い意味で恋より仕事を取り、べったりしない付き合いで良い距離を保てます。

フリーであれば、そのような人物が良いとされます。

サバサバした付き合いが出来る年上の男性が良さそうです。

恋愛の運気は良く、勝利を得られそうです。

 

対人関係であれば、必要なパートナーが得られそうです。

良い距離感で付き合えてお互いに気持ちの良い友情が育めそうです。

悩みを解決してくれる経験豊富な人物が良いでしょう。

 

【皇帝の正位置】結婚

正位置であれば、様々な苦難を乗り越えて結婚に到る兆しです。

戦ってきた分の充実感を持てる運気です。

 

フリーであれば、縁のあるお相手は年上の男性や男性的な考え方の女性と読むことが出来ます。

ここでいう年上とは、経験豊富で頼りがいのある情熱的な人物です。

 

突き進むパワーを持っていて自分に誇りがあります。

そのためいささか支配的かもしれません。

責任感のあるしっかりしている人物です。

 

もし心配があれば父親や年上の男性に相談してみましょう。

その経験や自分にはない見方により様々なアドバイスが得られるでしょう。

 

【皇帝の正位置】仕事

男性社会において、仕事における力を表すカードがこの皇帝です。

このカードが正位置で出たのなら、地位や名誉、昇給、独立など、努力が実って形になることを意味しています。

 

それは女帝のように「まいた種が実る」というよりも「実力で勝ち取った勝利」なのです。

あなたの日々の戦いが見事勝利するでしょう。

リーダーシップを発揮して存分に力を試してください。

 

社会的名誉を得るようなことがあれば、堂々ともらい受けましょう。

このような上昇には責任が伴います。重圧も受けることを頭に入れておいてください。

しかしそれすらも上回るパワーで進んで行けます。

 

【皇帝の正位置】金運

正位置の場合、努力が報われて大きな成果となる兆しです。

皇帝は物質的な成功や社会的地位を表しますので、仕事であれば成功報酬や名誉、昇給などを意味します。

運気であれば、実りが形になるとても良い時期です。

 

長い間尽力してきたことが報酬となって返ってきたり、投資が成功したり、投資家の中でも抜きん出てトップとなれるでしょう。

あぶく銭ではなく確固たる資産を築けそうです。

ただし増えていく財産には失ってしまう恐怖心が伴います。

金銭を増やすことに力を注ぐだけでは安心できるとは限りません。

増やした分を安定させることが同時に課題となることを覚えておいてください。

 

 

 

皇帝 逆位置

 

 

皇帝の逆位置の意味

逆位置の場合は、皇帝の持つ力の衰えや力を使いこなせない未熟さを表します。

弱さであったり、積極性に欠けたり、リーダーシップが発揮できません。

また男性的エネルギーが悪く出る場合にも逆位置が出ます。

 

支配的すぎてワンマンになったり、暴君さやわがまま、強引になる場合です。

これらのことからキーワードは「気弱」「消極的」「未熟」「無責任」「虚勢」「わがまま」「暴君」「ワンマン」「女々しさ」「独裁」となります。

 

栄枯盛衰を表す場合もありますので、いつまでも権力や過去の栄光にしがみつき、次の世代に道を譲らないことも示しています。

 

【皇帝の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置の場合、恋愛では頼りない相手を表します。

自信がなく相手まかせでつまらないと感じるかもしれません。生活力のなさも意味します。

また男性性が強すぎてDVや横暴さを表します。

乱暴な性格で振り回されてしまうので注意が必要です。

 

フリーなら、運気は下がり気味です。

自分に自信を持てるようになれば良い相手が見つかるでしょう。

それまで自分を磨く努力をしましょう。

 

世の中を知らなかったり社会経験がないのであれば、ある程度経験を積んで自分を育てて下さい。

対人関係であれば、目上の人に振り回されそうです。

目上でなくても上から目線で向かってきます。頑固な相手は何を言っても受け入れないので、離れるのも手です。

また、自分がそのような振る舞いをしているせいで問題が起こっている場合もあります。

もう一度感情的になり過ぎていないか、プライドや執着心が邪魔をしていないかを考えなおしましょう。

客観的に物事を見るようカードがアドバイスしています。

 

【皇帝の逆位置】結婚

逆位置の場合、結婚に至ったとしてもわがままな相手に手を焼きそうです。

自分の立場を利用してわがままを言い振り回されてしまいます。

束縛するような支配的な相手に冷めてしまいそうです。

 

お相手が男性の場合は責任感がなく女性を蔑視してDVに走るような人格です。

フリーであれば、現在は恋愛よりも仕事を優先した方が良さそうです。

今相手をみつけても、それは今だけの相手で、孤独を紛らわすことしか出来ません。

外に気を向けるよりも内面に向け、自分を磨きましょう。

 

【皇帝の逆位置】仕事

逆位置では、たとえ自分にたくさんの部下がいても実力が発揮できず、名ばかりのリーダーとなってしまいそうです。

過去には企画を勝ち抜いたり勝負強かったり良い仕事をしてきたかもしれません。

 

しかし今はもうその時のやり方は通じないのです。

古い体制や考え方を見直して立て直しましょう。

皇帝はトップであるがゆえに常に孤独なのです。

今その孤独の時期がきています。

 

ワンマン体質を見直し、厳しい状況をぐっとこらえて乗り切ってください。

戦う時は勝つために戦うのだと、今一度思い直すのです。

そしてすべて一人で解決しようと思わないようにしてください。

 

【皇帝の逆位置】金運

逆位置の場合は、古い考え方や過去の栄光に固執したことが原因で財産を失ってしまう暗示です。

栄枯盛衰という言葉がありますが、現在あなたは歳を取って力がピークを過ぎています。

大きな上昇運が通り過ぎてしまったあとの様です。

 

見栄を張らず今ある財産を大事にして、先を考えて蓄えていきましょう。

これを機にお金や財産に関する勉強を始めてみましょう。

お金や社会の理解を深めるようにすると次のステップへ進めるでしょう。

大アルカナ一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    XlV節制[Temperance]

    • タロット用語集

    ソードの9(剣)[Nine of Swords]

    • タロット用語集

    ソードの4(剣)[Four of Swords]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する