XX審判[Judgement]

審判(しんぱん)

天使がラッパを吹くと、棺桶から次々と人々が立ち上がって生き返ります。

審判はキリスト教の最後の審判をモチーフとしたカードです。

大天使ガブリエルによって全ての人が最後の裁きを受けます。

善人は天国へ昇り永遠の命を得られると言われています。ここに描かれる棺桶は肉体を表します。

棺桶から立ち上がる人間は肉体から離れたことを表すので、精神の目覚めを意味します。

 

男女と子供の姿は人間が持つ3つの質です。

喜んでいる様子は魂の救済に対する喜びであり、同時に「天は見ていてくれたのだ」という天への信頼や「やり直すチャンスを天から与えられた」という慈悲に対する感謝とも取れます。

過去の成果が審判の結果となるので、過去を反省し後戻りが出来ない事を受け入れて前に進むしかないのです。後悔せず進めというメッセージにもなっています。

 

審判の正位置のキーワード

復活、結果、改善、覚醒、発展、敗者復活

 

審判の逆位置のキーワード

悔恨、行き詰まり、悪い報せ、再起不能

 

 

 

審判の正位置

 

 

審判の正位置の意味

過去が蘇るさまを表すため「復活」「再生」といったキーワードとなります。

人であれば「再会」や「復縁」となりつながりの蘇りを表します。

「リピート」「立ち直り」「回復」といった意味の他にも、天使が審判を下すところから「告知」「魂の導き」という意味にもなります。

また天使がラッパを吹く様子から音楽や音に関することを表す場合や、男女と子供が描かれていることから家族を意味することもあります。

 

【審判の正位置】恋愛・対人関係

正位置なら、恋人と結婚を決めるのに良い時期です。

また今の相手に決めても良い事を意味しています。幸せな家庭を築ける結婚生活となるでしょう。

まだ付き合って間もない相手なら、家族に紹介して公認となることができます。

また、一度縁が薄くなった人と復縁する暗示です。別れても気になる人がいるのならチャンスが巡ってくるでしょう。

 

フリーなら気になる相手に告白するのに向いている時期です。

自分の心に答えを出してみましょう。恋愛運は良く、何か意を決して行動するのに向いています。

対人関係では、ずっとではないが付き合いのあった人とまた再会する兆しです。

昔組んでいたバンドを復活させたりまた前のチームでサッカーを始めるような再結成イベントがあるでしょう。

楽しんで参加してみて下さい。

 

【審判の正位置】結婚

正位置なら、結婚を決める時です。

もしプロポーズされたのならOKしても良いでしょう。

今いる恋人との結婚を考えているなら、話を進めて良い時期です。二人には深い縁が出来ており、強い絆もあるのでその想いに答えを出しましょう。

相手が将来を考えていないような素振りでも、案外覚悟を決めているかもしれません。

 

フリーなら、良い運気の中にいます。もしバツイチなら再婚が近い暗示です。

恋人がいない場合でも、新しい出会いではなく知り合いの中に結婚相手が出てきそうです。

いつもとは違った視点で観察してみて下さい。

 

【審判の正位置】仕事

正位置なら、長年努力してきたことが実り、報われる時です。

前から付き合っている取引先やお客様があなたを分かってくれています。

お得意様が増えて、あなたの業績が一時的に下がってもだんだんと回復していくでしょう。

 

もし転職を考えているなら、一時的に離れていたかつての業界へ再就職出来ます。

諦めていた事へもチャレンジしてみて下さい。過去の経験をかってもらえるでしょう。

職業なら音楽関係、家族に関する仕事、リサイクル業、広告業、修理をする仕事、医療関係が向いています。

 

【審判の正位置】金運

正位置なら、過去に自分の才能や仕事で得た収入が、時間をおいてまた手に入る暗示です。

あまり考えずに行ってきた善行に対して謝礼が出たり、陰ながら見守ってくれていた誰かに感謝されて謝礼をもらうなど、嬉しいことが起こりそうです。

仕事でも長年の勤務を評価されたりして収入がアップするでしょう。

ボーナスという形かもしれませんが、何かしらの形で自分に戻ってきます。

また自分の中に眠っていた才能が目覚めて収入アップに一役買いそうです。

 

 

 

審判の逆位置

 

 

審判の逆位置の意味

過去を振り返り後悔する様子を表します。

「後悔」や「過去の汚点」「トラウマ」「過去を引きずる」「再起不能」といった、過去に縛られ生まれ変われない様子を表した言葉がキーワードとなります。

悪い意味での「不変」であり、最終決定がされてしまい覆せない心情を表します。

またそのような事態に陥っていても自覚がない状況を意味します。

 

【審判の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置なら、恋人との別れの時です。感情的になって傷つけ合った過去はどうやってもなくなりません。

その結果が別れという形で訪れます。どんなに後悔しても戻らないでしょう。

心の傷となって引きずるかもしれませんが、お互いのための決断と信じて受け入れましょう。

 

フリーなら、気になる相手がいても想いが伝わらずに離れてしまいそうです。

その相手のことはあきらめたほうが良さそうです。

また自分のことを守ろうとするあまりに、はっきり想いを伝えないのかもしれません。

傷つくのが怖いという気持ちが強くあります。

 

対人関係なら、人間関係の複雑なしこりが解けず、関係の良好だった頃には戻れないでしょう。

気まずさで自分でも修復できないので、関係の修復はあきらめた方が良さそうです。

人生では出会いと別れがたくさんあり、絶えず繰り返しています。

過去の人と関わった時の態度や言葉を思い出して反省し、次につなげていけば大丈夫です。

 

【審判の逆位置】結婚

逆位置なら、かつて結婚を考えていた相手と再会し気になってうまく振る舞えません。

しかしまたかつての仲に戻ることも出来ないため、気持ち悪い状況となります。

現在の恋人とはなかなか結婚に至れません。

相手には自分の気持ちがうまく伝わらず、がっかりな展開となるでしょう。

誰かにサポートしてもらうのはとても有効なので、結婚したいのなら間に入ってもらいましょう。

 

フリーなら、結婚運は良くありません。前向きではなく過去の良かった思い出ばかり追っています。

現状がどんなに悪い運気でも受け入れなければ運は開けないことを思い知ってください。

今後改めて出会いを求めるなら、まず自分の悪い部分を改めましょう。婚活前に女子力を上げるのも良い方法です。

 

【審判の逆位置】仕事

逆位置なら、致命的なミスによって大きな損失を出してしまう暗示です。

やり直しがきかない案件なので、とても後悔する結果となります。

また、一度失敗して修復した事柄を再度ミスをして掘り起こしてしまうかもしれません。

とにかく気を抜かずに用心して仕事を行いましょう。

 

仕事に対する使命感が今は薄く、なかなかやる気になれません。

また目標を達成する前に締め切られるような、取り戻せない後悔をしそうです。

自分が情報を流したり指示をする立場にあるのなら、指示が行き渡りにくいので気を付けて行ってください。

今はなかなか芽が出ず、再就職には向いていない時期です。

 

【審判の逆位置】金運

逆位置なら、一度減ってしまった収入が元の金額に戻らず、金銭面は難しくなりそうです。

減給されてから元に戻らなかったり、投資で失敗して元本割れを起こし回収できなかったりと、元に戻すことが難しいでしょう。

もし投資で悩むなら、長年買い続けてきた企業の回復はあきらめて他の企業に移りましょう。

貯金であれば貯める事は難しく、過去の借金の清算に忙しくなりそうです。

入ってくるものは減ってくるので、やりくりを工夫しないと苦労する時期となります。

大アルカナ一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

  1. ソウルナンバー33
  2. ソウルナンバー22
  3. ソウルナンバー11

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    0 愚者[The Fool]

あなたにおすすめの公開占い

  1. ❤️あなたのことを好きな人の特徴❤️タロット占い&オラクルカードリーディング








ページ上部移動する