ワンドのペイジ(杖の従者)[Page of Wands]

ワンドのペイジ

杖を両手でしっかり握った若い男性が描かれています。男性というよりも彼はまだ少年です。

視線は長い杖の先に注がれており、自分の目指すところや任務、目標を意識している様子が見て取れます。

ペイジはまだ若いですが、責任感が強く情熱的で純粋な人物です。

王や領主に仕える小姓ですが、その性格から目上の人物からも信頼されています。

若者らしく活発で元気な性格でもあります。青い空を見上げて大志を抱いている人物です。

 

ワンドのペイジの正位置のキーワード

メッセンジャー、人気者、素直、活発、頼りになる目下、忠実な使者、誠実な部下、潜在能力

 

ワンドのペイジの逆位置のキーワード

反抗的な人、目立ちたがり、未熟、頼りない人、信頼のない人、弱者、決断力のない人物、目立ちたい

 

 

 

ワンドのペイジの正位置

 

 

ワンドのペイジの正位置の意味

ペイジの特徴から、「メッセンジャー」や「人気者」「素直」「活発」といった性格を表すキーワードとなります。

他にも目上からの印象である「頼りになる目下」「忠実な使者」「誠実な部下」といったキーワードや、若さに隠された「潜在能力」という意味も含まれています。

ワンドのペイジはワンドの属性である火の影響から、情熱的で熱い性格の人物です。

若さゆえの勢いがあります。

また、使いであることから良いニュースを届ける人、伝令者としての役割も果たします。

 

【ワンドのペイジの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、恋人が可愛くて仕方がない様子を表します。

とても愛しく、素直で愛すべき恋人です。恋愛を純粋に楽しめる時です。

やがて心の成長と共に相手に対する想いも変化してくるので、今は素直に恋を楽しみましょう。

 

フリーなら、世の中ややり方を知らない若者ゆえの、迷いのある恋を意味します。

しかし自分の心に素直になり、好きな人が出来たのなら一途に相手のことに夢中になってしまいます。

恋愛運は良く、誰かから告白をされたり、友人づてに気持ちを伝えられるなどの嬉しい出来事がある兆しです。

未来の恋人像を占うのであれば年下か目下の人間といった意味となります。

 

対人関係では、仲間内でわいわい楽しめるような良い関係となります。

この仲間内で始めたことは、ずっと長く続くようなイベントとなり楽しく付き合っていけるでしょう。

情熱的に取り組むチームとなるので、時にはケンカしながらも将来性のあるものを作り上げていけます。

自分の意見を遠慮なく言い合えば信頼し合える仲となります。

 

【ワンドのペイジの正位置】結婚

正位置なら、運気は良く将来有望な結婚を意味しています。

まだ一人一人としては若く未熟ではありますが、結婚を通して社会的な立場を得てどんどん成長していけるでしょう。

結婚相手がいるのなら、将来設計に時間がかかっても決めたことをやり遂げられるので問題ありません。

長く続く関係となりそうです。

 

フリーなら、婚活を一生懸命に行えば良い結果となります。

行動を起こすなら今です。しかし相手選びはじっくり吟味して行いましょう。

自分磨きを行えば婚活イベント等の華やかな場では目立つ存在となれそうです。

 

【ワンドのペイジの正位置】仕事

正位置では、仕事においてはまだまだ修業中のようです。

学ぶことがたくさんあり、それが楽しいと感じます。

まだ一人前ではありませんが、熱意と夢を持って働ける良い毎日を過ごせるでしょう。

目上の人を気遣い、目下を思いやる気持ちを持って臨んで下さい。

転職では配達員や誰かのサポートをする仕事が良いようです。忙しくも充実した仕事となります。

 

【ワンドのペイジの正位置】金運

正位置なら、お金に関する良い知らせが届きそうです。

宝くじが当たったり臨時収入があるかもしれません。

しかし高額なものではないので、すぐに使ってしまわないよう計画をするか貯蓄をしておきましょう。

もし資産運用をするなら、投資が向いています。

中長期的な計画を立ててじっくり育てるようにすれば、お金は育っていくでしょう。

貯蓄は金利の良いところを選んで長く運用しましょう。

 

 

 

ワンドのペイジの逆位置

 

 

ワンドのペイジの逆位置の意味

正位置とは反対の性格の人物となります。

「反抗的な人」「目立ちたがり」「未熟」「頼りない人」「信頼のない人」といった人間性の未熟さを表します。

若いペイジは単純に「弱者」であり気の利かない子どもです。

「決断力のない人物」という意味もあります。

「目立ちたい」という点では正位置も逆位置も若さゆえの素直さが表れています。

 

【ワンドのペイジの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋人は好きではあるけれども未熟さや子供っぽさに困ってしまっているようです。

わがままで連絡がつかないこともあり、こちらが振り回されてしまうこともあります。

相手は人間性がまだ未熟な状態です。

もし交際を続けるなら、親のようなあたたかな目で見守るようにしていきましょう。

 

フリーなら、あなたに意地悪してくる異性をチェックしてみましょう。

あなたのことが好きで気を引きたいがためにちょっかいを出しているようです。

運気は不安定で、異性の目に留まることが難しい時期となります。

気になる人がいても気を引くことが難しいでしょう。

 

対人関係では、わがままや気まぐれで仲間から除け者にされてしまうかもしれません。

自分勝手を言っても損をするのは自分なので、ほどほどにしておきましょう。

仲間内で目立ちたがりの人物が関係を乱す暗示です。

コミュニケーション不足ではこのまま関係の悪化につながりますので注意しましょう。

 

【ワンドのペイジの逆位置】結婚

逆位置では、恋人からの結婚の言葉を真に受けてうきうきしていると、恋人本人はすっかり忘れてしまっているというような残念な出来事に見舞われそうです。

恋人は単純に気を引いて喜ばそうとして結婚という言葉を使っただけかもしれません。

また気まぐれの場合もあります。どちらにしろ振り回されないようにしましょう。

 

フリーなら、今は結婚するほどの器になっておらず、モテ期でもないためあまり運気は良くありません。

特に婚活パーティーやイベントでは目立とうと何か発言したり行動したりすると裏目に出てしまいます。

今は自分の社会勉強にいそしみ、良いタイミングを待ちましょう。

 

【ワンドのペイジの逆位置】仕事

逆位置では、目上の忠告を良く聞くようにしましょう。

甘く見ると失敗につながることがあります。意見を言う場では一貫性が大切です。

会議などでは意見をころころ変えないように注意しましょう。

 

自分にはまだ力が無いなと感じたら、経験不足を謙虚に受け止め努力をしましょう。

努力した分は必ず自分に糧となって返ってきます。

また、わがままな部下が言う事を聞かず困ってしまうようなことがありそうです。

自分のサポート役にはまだなれないので、アテにはしないほうが良いでしょう。

 

【ワンドのペイジの逆位置】金運

逆位置では、お金の勉強をせずにアレコレ興味だけで投資するのはやめましょう。

資産運用はプロに相談するか、もっと自分で勉強をしてからのほうが良さそうです。

貯蓄は自分で行うにはなかなか続かないので、定期預金のようなサービスを利用して半強制的に行ってみましょう。

運気は停滞気味で、収入よりも衝動的な買い物により支出のほうが多くなりがちです。注意しましょう。

 

ワンドのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

  1. ソウルナンバー33
  2. ソウルナンバー22
  3. ソウルナンバー11
  4. ソウルナンバー9

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    XlX太陽[The Sun]

    • タロット用語集

    小アルカナ-タロット占い

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する