ワンドのキング(杖の王)[King of Wands]

ワンドのキング

燃え盛る炎のような形の冠をかぶった男性が、背の高い大きなイスに腰かけています。

彼は威厳に満ちた指導者です。

トカゲと獅子の描かれた王座は威厳や気高さ、権威を象徴しています。

 

王は情熱的で、王冠の炎のようにメラメラと闘志を燃やします。

負けず嫌いで威圧的になることもありますが、意志の強い頼もしいリーダーなのです。

 

ワンドのエレメントは火ですが、キングのエレメントも火とされています。

どちらも火の要素であることからその影響も強く、火の性質がひときわ際立った人物となります。

どのカードよりも権威や闘志、野心が強く、勇敢な人物像とされます。

火の性質を自分のものにしているうちは長所となり、火の性質に振り回されると、暴君や傲慢といった短所となります。

 

ワンドのキングの正位置のキーワード

権威者、トップ、威厳、野心家、頼れる父親、威厳のある男性の上司、寛大な人、懐の深い人

 

ワンドのキングの逆位置のキーワード

傲慢なり−ダー、暴君、独裁者、ワンマン社長、自己顕示欲、封建的、高慢、破壊的な人、攻撃的な人、怒ると手がつけられない人

 

 

 

ワンドのキングの正位置

 

 

ワンドのキングの正位置の意味

キングのカードの名のとおり、王を表します。正位置のキーワードは王の長所を表すとされます。

「権威者」「トップ」「威厳」「野心家」といった王の性格を表すキーワードと、そこから象徴される「頼れる父親」「威厳のある男性の上司」「寛大な人」「懐の深い人」といった人物像がキーワードとなります。

 

【ワンドのキングの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、依頼者が男性なら、もっと威厳的に振る舞ったりリーダーシップを持って行動するように促す意味となります。

男性のカードなので男性の人物像と見るのが良く、女性が依頼者の場合は、頼りになる年上の男性が恋の相手となることを告げています。

また父親の影響で相手を選ぶ傾向を指摘しています。

 

フリーなら父親が勧める相手や雰囲気の似た男性が良いでしょう。

 

対人関係では、円滑に進める方法としてリーダーシップを取るように行動した方が良いでしょう。

引っ張っていく力は人を触発し、やる気を起こさせます。

まとまらないならリーダーを決めて活動していくのが良い方法です。

 

【ワンドのキングの正位置】結婚

正位置では、結婚に積極的な運気です。

もし相手がいるのなら積極的な意見をもらって進めても良いでしょう。

強引ではなく自ら進んで話をしてくれるので助かります。

相手は上手に話をまとめてくれるので、任せても良いでしょう。

 

フリーなら、父親のような頼りになる男性が良いようです。

また年上の男性にもツキがあります。

組織を束ねているような社会的な地位のある男性が良く、結婚することで自分も成功できるでしょう。

 

【ワンドのキングの正位置】仕事

正位置なら、仕事に誇りを持って取り組める良い状況です。

意欲があり活動的に取り組めます。取り組むためのスタミナもあるので、力を十分に発揮できます。

熱心に取り組むあまりワンマンになりがちなので注意しましょう。

 

熱意は人を惹きつけ、周囲も巻き込んで仕事を動かしていけます。

自分が出世して監督やリーダーになる可能性もあります。良い暗示となるでしょう。

 

【ワンドのキングの正位置】金運

正位置では、実業家の話を聞いて資産運用などを行う事で成功に導いてもらえます。

経験者の知恵を上手に利用して行動しましょう。給与のアップや収入の増加が見込めます。

資産や収入を増やすための方法があるのなら、果敢にチャレンジしてみて下さい。

研究の結果が出せるでしょう。

 

 

 

ワンドのキングの逆位置

 

 

ワンドのキングの逆位置の意味

逆位置では、王の短所を表すキーワードが当てられます。

「傲慢なり−ダー」「暴君」「独裁者」といった性格的なキーワードと、そこから象徴される「ワンマン社長」「自己顕示欲」「封建的」「高慢」「破壊的な人」「攻撃的な人」「怒ると手がつけられない人」といった人物像が導き出されます。

 

「意欲的で情熱を持って仕事をするが、一度キレると手が付けられない」といった、性格が良くも悪くも取れるような人物像が想像されるのが特徴です。

 

【ワンドのキングの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋愛が平等ではなく支配的な男性の影響を受け過ぎている警告となります。

今付き合いのある相手が男性なら、男性の性格に問題があります。

相手が女性なら、女性の生まれ育った環境が女性の性格を支配的にさせたと考えられます。

精神的な面では男女逆転している可能性もあり、平等で良い付き合いの恋愛とは言えません。

立場が弱いと相手に依存しがちなので、それでバランスが取れているだけかもしれません。

 

対人関係では、自分に厳しく相手にも厳しいので誰もついてこない状態です。

何でも思い通りにはなりません。

コントロールしようとする行動が円滑なコミュニケーションを妨げていると気付きましょう。

感情のコントロールをしてグループ内を見渡すようにしましょう。

 

【ワンドのキングの逆位置】結婚

逆位置なら、結婚のつもりがなくても相手が意見を聞いてくれずに勝手に話を進められてしまいます。

相手は身勝手で独裁的なので、断るなら早めにはっきり意思表示しましょう。

望んでいるいないに関わらず年上の男性やおじさんにもてる女性を表す場合もあります。

そのような女性はファザコンであることが多く、似た男性を選んでいるようです。

また父親が干渉してくる可能性もあります。

結婚の反対や相手を勝手に決めてしまうなど、何かと独善的に干渉するため面倒になるでしょう。

 

【ワンドのキングの逆位置】仕事

逆位置では、職場で気に食わない相手を攻撃したり、ワンマンな振る舞いをしているのなら警告となります。

リーダーシップではなく独裁的になっているので、誰もついてこない状況です。

またそのような人がいるため自分の意見を言えない状況です。

主に年上や目上の上司に多く、権力で自分の思い通りにしようと思っている迷惑な人です。

もう少し周囲の力を引き出すような力の使い方をすると、コミュニケーションが円滑になり仕事もうまくいくようになります。まずは独善的な行いを改めましょう。

 

【ワンドのキングの逆位置】金運

逆位置では、お金の動きを思い通りにコントロールしたいところですが、なかなかそうもいかない流れです。

資産運用では何か所にも投資しすぎて分散した状態です。

これではどこからも返りがなくもったいない結果となります。

また自分の考え方が正しいと信じすぎているところがあるため、一度自分の希望や考え方を置いておき、プロの意見を積極的に取り入れるようにしましょう。感情的にお金を使うことが多いので気を付けましょう。

 

ワンドのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    Ⅲ女帝[The Empress]

    • タロット用語集

    ワンドの10(杖)[Ten of Wands]

    • タロット用語集

    ワンドの3(杖)[Three of Wands]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する