ワンドの6(杖)[Six of Wands]

ワンドの6

戦いに出た若者が、仲間と共に勝利を挙げて凱旋している様子が描かれています。

月桂樹の冠や棒の先のリースは勝利の証です。仲間を率いて戦いに勝った優越感と達成感を味わうカードです。

また、6のカードはその数字から、調和や美をイメージするカードとなります。

馬に乗っていることから自分が仲間内で勝ち上がったことを表していますが、戦いには一人ではなく、あくまでチームワークで挑み勝利したことを意味します。

仲間との調和が取れており、共に戦った事をたたえ合う喜びを示しています。

大アルカナの6は恋人のカードです。同じように同調したり良いパートナー同士というような意味があります。

 

ワンドの6の正位置のキーワード

勝利、前進、凱旋、栄光、注目のマトになる、称賛される、優越感を持つ

 

ワンドの6の逆位置のキーワード

敗北、前進出来ない、負けが怖い、裏切られる、脅かされる、目下との争い事、見栄だけで実力がない

 

 

 

ワンドの6の正位置

 

 

ワンドの6の正位置の意味

正位置では「勝利」や「前進」「凱旋」「栄光」など、勝ちを収めることを意味するキーワードとなります。

また馬に乗った男性のように「注目のマトになる」「称賛される」「優越感を持つ」といった意味にもなります。

この勝利はゴールではないものの、仲間たちと目指すところの一つです。

朗報を持って帰れるという嬉しい結果となっています。

もっと深読みすると、優越感に浸ってばかりではなく周囲の仲間にいつの間にか追い越されないよう、足元をすくわれないように気を抜いてはいけないことも意味します。

 

【ワンドの6の正位置】恋愛・対人関係

正位置なら、恋人との順調な交際を意味します。

自分に自信を持って付き合っており、また周囲にも応援してもらえる恋愛となります。

安心して相手を放置するようなことはせず、気遣いをしながらこのまま順調に進むと良いでしょう。

 

フリーなら、好きな人が手に入る時です。ライバルがいても勝利できるでしょう。

友人の手助けがあるとより良い結果となりそうです。 対人関係では、友情が深まる良い時期です。

これからどんどん仲が深まり様々な成果が出てくるので、仲間との時間を大事にしましょう。

 

【ワンドの6の正位置】結婚

正位置では、順調に結婚に話を進められる時期です。

恋人との結婚話がまとまり、周囲の賛成も得られる兆しです。

運気はとても良く、このまま安心して進めて良いでしょう。

 

フリーなら、婚活パーティーやイベントのような華やかな場で注目が集まる兆しです。

運気も高くなっているので、もし気になる人がいれば思い切ってアタックしてみましょう。

嬉しい答えが聞けそうです。

 

【ワンドの6の正位置】仕事

正位置では、仕事仲間との協力の末に良い結果を残せるでしょう。

チームワークが重要なので、仲間を頼り自らも力を発揮してチームに貢献しましょう。

ビジネスに関しては良い知らせが多くなります。

競合他社に勝つことが出来たり自分の企画を優先してもらえたりと、良い運気となります。

一人では成功できないものも仲間との協力で可能となる運気です。

 

【ワンドの6の正位置】金運

正位置では、欲しいものが手に入る良い運気です。

資産運用も希望どおりとなるでしょう。

しばらくは良い流れとなりますが、株の急降下や元本割れに注意しておきましょう。

良い時ほど油断しがちです。

努力した分の報酬はがっちり受け取れますので、手元に残せるでしょう。

また、お金に関する良い知らせが舞い込むようです。期待できる運気となります。

 

 

 

ワンドの6の逆位置

 

 

ワンドの6の逆位置の意味

正位置が勝利だったのに対して、逆位置では敗北を意味します。

「敗北」「前進出来ない」といったキーワードとなります。

他にも男性の心情として「負けが怖い」「裏切られる」「脅かされる」といったビクビクしている状況も表します。

「目下との争い事」や「見栄だけで実力がない」などの堂々とした勝利を挙げられないことを意味するキーワードも含まれます。

一度収めた勝利に油断をして身近な仲間に出し抜かれることを警告するカードです。

 

【ワンドの6の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋人がいても自分に自信がなくてなかなか深い関係になれずにいます。

進展しなさ過ぎてフラれてしまうかもしれません。引いてばかりでも仲は発展しません。

また自分を良く見せようと無茶をしたり嘘をついたりするのは良くありません。

すぐバレてしまいあなたの魅力が半減してしまいます。

好きな人がいるなら今はフラれてしまう可能性があるので、告白する時期ではありません。

また時期を見てチャンスを掴みましょう。協力してくれる友人も今は少ないようです。

 

対人関係では、付き合いが楽しくないと感じ、仲間で集まることが少ないでしょう。

気持ちも特に乗らないので、今は仲を深めたり交流を広げる時期ではないようです。

あなたの持つうぬぼれが嫌われているのかもしれません。身近な仲間でも気を付けて付き合いましょう。

 

【ワンドの6の逆位置】結婚

逆位置では、恋人も結婚を望んでいると思っていても実はそうでもなかったり、「思ったものと違う」という残念な結果に。

今はその時期ではないようなので、結婚話はもう少しタイミングを見て進めると良いでしょう。

 

フリーなら、婚活すればある程度自分と合う人がいるだろうと思っていても、いざやっていたらそうでもなく、収穫が得られない結果となりそうです。自分に自信があっても求められるとは限りません。

今はまだ良い知らせが届くのは難しいようです。

周囲に協力してくれる人が増えてから再度結婚相手を探してみましょう。

【ワンドの6の逆位置】仕事

逆位置では、自信を持って挑んでも実力のなさが露呈して仲間にあきれられてしまうかもしれません。

立場や肩書だけでは後輩や部下にすぐに出し抜かれてしまいます。

もしある程度上の役職であれば、立場が脅かされるようなことがありそうです。

周囲の裏切りに気を付けましょう。

裏切られるのは自分の実力のなさにも原因があるのだと思い直し、今一度部下や仲間を大切にしましょう。

 

【ワンドの6の逆位置】金運

逆位置では、運気の上昇はそれほど期待できないようです。

収入をアテにしてカードを使いすぎると、思わぬ落とし穴にはまり支払いに苦労することになります。

捕らぬ狸の皮算用はやめておき、確実なお金の使い方にしていきましょう。

資産運用は思ったほど良い動きはしない時期です。

無駄をするよりも足踏み状態の今だからこそ研究をして、動かすタイミングを見計らいましょう。

 

ワンドのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    XX審判[Judgement]

    • タロット用語集

    ソードの4(剣)[Four of Swords]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する