カップの5(杯)[Five of Cups]

カップの5

水辺で男が落胆しています。その足元ではカップが3つ倒れてしまい、中身がこぼれてしまっています。男はこの事実を嘆き悲しんでいるのです。カップの中身はワインでしょう。

男の落胆ぶりから彼にとって大切なものであったことが想像できます。

しかし良く見ると、男の後ろにはまだカップが二つ残されています。

 

男は失ってしまったことの悲しみでいっぱいになっていますが、無くしたものにだけ目がいって、残された希望に気付いていません。

半分以上を無くしてしまったものの、まだ希望は残されており、全てを失ったわけではないことに気付くことの大切さをカードが語っています。

 

カップの5の正位置のキーワード

失望、落胆、叶わない、一部損失、後悔、喪失感、覆水盆に返らず、孤独、仲間割れ、世襲、相続

 

カップの5の逆位置のキーワード

可能性発見、立ち直る、省みる、希望、希望が残されている、無意味なことの清算、ダメなものはダメ、また手に入れよう

 

 

 

カップの5の正位置

 

 

カップの5の正位置の意味

正位置ではこの出来事の表面的な事実を表します。

「失望」「落胆」「叶わない」「一部損失」「後悔」「喪失感」「覆水盆に返らず」「孤独」といったキーワードとなります。

他にも一部だけを失うことから「仲間割れ」 、ワインが血を表すことから「世襲」「相続」といった意味にもなります。

正位置ではまだ後ろに残されたカップに気付いていないことから、ショックのあまり自分の無力さを感じている状態です。

 

【カップの5の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、残念な結果に失望するような心境を表します。

相手の気持ちが離れがっかりすることとなります。

自分だけがひどい目になっているような気持ちになって落ち込んでしまうでしょう。

また意中の人が恋人と一緒にいるところを偶然見てしまい、片想いが叶わず落胆します。

 

残念な状況ではありますが、見たものが本当にそのような事実なのかは確認しなければ分かりません。

男性が女性と歩いていても恋人同士とは限りません。

自分としてはショックを受けたというだけの状況です。

確認をしてそれでもダメであれば、次の手を打つのが一番良い方法です。

 

対人関係では、仲間割れを意味します。同じ仲間だった者同士が派閥のように二つに分かれてしまい、大半を失ってしまいます。

あなたの元を去ってしまうので、孤独の寂しさと受け入れられなかった悲しさで苦しむでしょう。

心が折れてしまう事もあるかもしれません。

去っていった彼らを責めないようにしてください。それでは何も解決しません。

執着せず今の状況でも前向きに歩いていくことが良い結果となります。

 

【カップの5の正位置】結婚

正位置では、結婚を望んでいた相手との破局を迎え、身も心も傷ついてしまいます。

しかし相手があなたを愛していないわけではありません。

結果は残念なものとなりどんなに努力しても覆りませんが、失った事実を受け入れて後は楽観的になることです。

また、正位置は政略結婚を受け入れることを意味します。

家族や血縁者のために家のしきたりに従うことはイヤでも避けられませんが、判断は慎重に行うべきです。

 

【カップの5の正位置】仕事

正位置では、仕事のミスでライバル社や競い合っている同僚に負けてしまう暗示です。

後悔しても元には戻らず、痛恨のミスとなりとても落胆します。

しかし落ち込んでばかりもいられませんので、冷静に善後策を考えましょう。

また、人生においての仕事の意味を見出せずに、働くということに失望している状態です。

それは職を失った悲しみや派遣切りのような突然の喪失感からかもしれません。

ネガティブな感情に浸ってしまう時なので、自己憐憫に陥りすぎないよう気を付けましょう。

 

【カップの5の正位置】金運

正位置では、投資や事業等の失敗により財産を半分以上失ってしまうような事態に陥ります。

大変な出来事ですが、全てなくなったわけではないことに感謝して残りの財産を上手に使って上手にやりくりしていきましょう。

自分はまだ大丈夫、生きていける、という信念を持って前向きに生きることで今後の運気も上昇していきます。

得るはずだったものに捕らわれていたのではいつまでも再生できません。

お金は流れていくものというあきらめも必要です。手元に残った小さな希望を大切にしましょう。

 

 

 

カップの5の逆位置

 

 

カップの5の逆位置の意味

正位置はあくまで出来事の表面的な事実でしたが、逆位置ではこのカードの裏の意味を探ります。

「可能性発見」「立ち直る」「省みる」「希望」「希望が残されている」といったキーワードとなります。

今まで持っていた物を失った事でまた新たに探すことになるため「新しい機会」という意味もあります。

同じように今まで持っていたものがすでに無意味なものであったなら「無意味なことの清算」という意味にもなります。

「ダメなものはダメ」とあきらめて「また手に入れよう」とする希望を見出せるような状況です。逆位置のほうがポジティブな意味となります。

 

【カップの5の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、結果は失恋となっても自分が愛されていたことに気付き、心が立ち直っていきます。相手も苦渋の選択だったのかもしれません。

自分も悲しみのピークが過ぎて徐々に立ち直ってきている自分に気付くでしょう。

 

また新たな恋愛が出来るようになる日は、実はもうすぐそこなのです。

また、一旦は破局となった相手との復縁も意味します。

復縁のチャンスがあったからといって焦ったり急いだりしてはいけません。

今度こそじっくり愛を育てましょう。

 

対人関係では、失った友人を思い返し、実は失ったことで自分をとりまくしがらみからも逃れられたことに気付きます。

失うことは悲しいことばかりではなく、失っても良かったものもあったのです。

悲しみを受け入れたことで見えてきたものもあるのだと思い直しましょう。

喧嘩別れした古い友人に再開するような出来事があるかもしれません。新たな気持ちで交流を再開させても良い時期です。

 

【カップの5の逆位置】結婚

逆位置では、結婚は破談となり残念な展開となりますが、結婚することばかりに捕らわれていたため、今まで見えてこなかった結婚のデメリットが見えてくるかもしれません。

失ってみて初めて気付くことはたくさんあります。

結婚に執着しなくなった今、メリットも大きくまた新たに婚活を始めることでもっと良い成果が出る可能性があります。

結婚できなかったからと言って自分が否定されたわけではありません。気持ちを切り替えて前進していきましょう。

 

【カップの5の逆位置】仕事

逆位置では、やりたくなかった仕事をいやいやこなしているうちに慣れてきたり、希望していない職種に思いがけず就いて徐々に仕事が出来るようになってくるような、好んでいなかったものをゆっくりと受け入れた状況です。

確かに最初の希望とは違っていたかもしれませんが、よくよく見渡してみると、あなたに新たな才能が芽生えてきたのかもしれません。

過去の選択が過ちであったと後悔ばかりせずに、今の状況が案外自分にとって良く、やりがいのあるものになったことに気付きましょう。

 

【カップの5の逆位置】金運

逆位置では、たとえ財産の大半を失っても悲観に暮れることはありません。

しっかり自分の元に残ったのですから、無駄にしなければ良いと考えましょう。

もしかしたら今までは無駄遣いが多かったのかもしれません。

無駄遣いする分がなくなっても損はしていないと考え、再起を図りましょう。

また時間をかけて戻していき、新しい自分の資産を築くのに良い時です。

 

カップのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ワンドの2(杖)[Two of Wands]

    • タロット用語集

    小アルカナ-タロット占い

    • タロット用語集

    ワンドの7(杖)[Seven of Wands]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する