カップの4(杯)[Four of Cups]

カップの4

木の下に男が座っています。何やら悩んでいるような様子です。

背景は穏やかですが、男の表情は晴れません。男は持っている聖杯を手前に並べています。

もう一つ差し出しているのは神の手です。

また同じものが増えるだけであればいらない、といった顔で差し出された聖杯を受け取ろうとしません。

聖杯の中身を見てもいないのに、同じものと決めつけてしまっています。

「もっと良いものが来ないかな」という安易な期待をして受け取らずにいますが、しかし自分から求めようと立ち上がることもしません。もしかしたら、怠惰が過ぎて気付くことすら出来ないのかもしれません。

 

カップの4の正位置のキーワード

倦怠感、欲求不満、不平不満、嫌気、退屈、飽き飽き、惰性、ないものねだり、うんざりした気分、無感動、無気力、無関心

 

カップの4の逆位置のキーワード

新しい発想、瞑想、肯定的思考、新しい関係、行動復帰、倦怠期からの脱出、切羽詰まった後に行動する

 

 

 

カップの4の正位置

 

 

カップの4の正位置の意味

マンネリに退屈しながらも、自分からは動こうとしない様子を表します。

「倦怠感」「欲求不満」「不平不満」「嫌気」「退屈」「飽き飽き」「惰性」「ないものねだり」「うんざりした気分」といったキーワードとなります。

男の表情から「無感動」「無気力」「無関心」といった感動が薄れている様子もキーワードとして挙げられます。

 

【カップの4の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、満たされない恋愛を意味します。

恋愛関係にある人がいてもマンネリ化し、刺激が欲しいと思いながらも相手に何か提案するような事もなく、ただ毎日が過ぎていきます。

恋愛がだんだんと面倒になってきているようです。二人の倦怠期とも言えます。

また、恋人を欲してはいても行動を起こさなかったり、出会いがあっても心が動かない様子でもあります。

悪い出来事が起こったりするようなことがありませんが、あまりに何にも起こらないので安定し過ぎたような感覚です。

恋愛に期待できず心を閉ざしている場合もこのカードが出ます。

 

対人関係では、誰かがそばにいると疲れてしまうので一人になりたいと考える時です。

誰かの言動や雰囲気に左右されないように、一人になることを選びます。

おかげでリラックスもしていますが、誰かからの意見や提案を受け止められない面もあります。

 

【カップの4の正位置】結婚

正位置では、結婚に無関心で特に自らも欲していないような状況です。

何となく結婚出来たら良いなと思っていても、特に婚活したり努力するようなことはありません。

行動を起こすのが億劫なようです。

良く見れば周りにはチャンスも転がっていますが、掴もうとしないので今のままでは結婚は難しいでしょう。

自分から行動を起こさなければ当面変化はありません。

 

【カップの4の正位置】仕事

正位置では、仕事への不満が溜まっています。

何のために働いているのか、何のためにこの仕事をするのか、という考えに捕らわれて仕事がつまらなくなってしまっています。

毎日変化のない状況に嫌気がさし心が満たされない状態です。

しかし仕事という拘束があるので趣味に没頭する事も出来ません。

これよりも良い状況とは何か、求めてはいても深く模索するようなところまでは至らないようです。

また、チームで仕事をするような職場であっても、今は一人で考える時であると示しています。

一人でゆっくり仕事をすることが重要であると捉えましょう。

 

【カップの4の正位置】金運

お金に対しての目標もなく、額がどうと言うよりも安定的な収入に満足しきってしまっています。

何かアクションを起こせば増やすことが出来るとしても、進んで行動する気になれません。

生活出来ればいいや、困らないからいいや、といった億劫な考え方に腰が重くなってしまっているようです。

ただお金を増やしたいということではなく、資産運用したり将来設計をしたりと、目標を持つことから始めましょう。

視野を広く持てるような行動が必要です。

 

 

 

カップの4の逆位置

 

 

カップの4の逆位置の意味

逆位置では、正位置で動く様子のなかった人物が、何も変わらない状況に区切りをつけて動き出した様子を表します。

「新しい発想」「瞑想」「肯定的思考」「新しい関係」「行動復帰」「倦怠期からの脱出」「切羽詰まった後に行動する」といったキーワードとなります。

神の手が描かれていることから「援助がある」「新しいもの」というキーワードも含まれます。

正位置のような状況からの脱却として捉えます。

 

【カップの4の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、倦怠期を脱するような新しい出来事があるようです。

その刺激によって現状を打破できるでしょう。

楽しい出来事によって動き出す場合もありますが、多くは動かざるを得ないような無理矢理行動を起こす状況となります。

半端な気持ちに見切りをつけて行動を起こすことが出来そうです。

恋愛では新しい展開が期待出来るので、動き出してからも状況を見守りましょう。

新しい出会いによって動かされる可能性もあります。

 

対人関係では、仲間との関係にひと区切りをつけるような出来事が起こります。

良くもなく悪くもなかった仲間同士は、刺激はなくお互いを高め合う事もなかったため、起こる出来事が新鮮に感じられるかもしれません。

対人関係において心を閉ざしていたのであれば、再び心を開けるような前向きな展開となります。

 

【カップの4の逆位置】結婚

逆位置では、結婚を決意させたり結婚について興味を持つような出来事によって婚活を始める兆しです。

結婚の可能性に気付いて、目標として動くことが出来たのかもしれません。

結婚や異性を意識しない怠惰な生活をしていたのなら、最初は難しかもしれません。

しかし前向きに動いていけますので、楽しいと感じる事も多くなるでしょう。

 

【カップの4の逆位置】仕事

逆位置では、前例のないような斬新なアイディアで仕事のチャンスを掴める時です。

ここで起こした行動が後々に大きな幸運となって自分に返ってきます。

将来のためというよりも現状を打破すべく自ら動いていくことが大切です。

最善策を探り、満足した展開となるよう求めて動きましょう。

些細であっても他人から誘われた婚活イベントや出会いに敏感になり、受け止めてみましょう。

 

【カップの4の逆位置】金運

逆位置では、具体的なお金に関する悩みと、それを打破する計画が定まり動き出せる時期です。

現状に踏ん切りをつけて動き出せば、今まで起こらなかった出来事によって金銭面も変化してきます。

小さな目標から始めても、それがやがて大きな将来の目標につながり、現状を変えてくれるでしょう。

また、金銭的などうにもならない状況となり、仕方なく動くような状況を意味します。

仕事をしたくないが故にあまり働かずにいたら金銭的に行き詰ってきた、というような当たり前の状況に、動かざるを得なくなります。

気だるいようなムードはありますが、重い腰を上げることで心も晴れ、徐々に前向きになれるでしょう。

 

カップのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    Ⅳ皇帝[The Emperor]

    • タロット用語集

    Ⅲ女帝[The Empress]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する