カップのキング(杯の王)[King of Cups]

カップのキング

カップを手に持ち玉座に腰かける男性がキングです。

キングは穏やかな様子で、青い緩やかな衣を身にまとっています。

海に囲まれた玉座は、潜在意識や感情の世界を表します。

海のように深く尽きない水は、潜在意識のエネルギーは無限である事を示しています。

カップは水の属性であり、献身的な愛や情緒、同情心などを表します。

ロマンチックな事が好きで面倒見の良い人物を意味します。

一方キングの属性は火であり、支配的で勇敢な人物を表します。

 

キングには30代後半以上の熟年男性という人物像があり、成功者や父親、組織のトップのような威厳があります。

場を仕切る存在感のある男性です。

他のキングよりも感情面で繊細であり、感情を通して物事を解釈する面がありますが、上へ上へと昇り詰めようとする野心や強い意志はキング独特のものです。

そして水と火の同居するキングは、熱しやすく冷めやすい性格で意見がころころ変わる面もあります。

 

カップのキングの正位置のキーワード

優しい男性、温厚な父親、穏やかな上司、世慣れた実業家、人当たりの良い男性、寛大、情緒豊か、師匠、表現豊か、芸術性、援助者、パトロン、芸術的感性、寛大

 

カップのキングの逆位置のキーワード

公私混同、アテにならない、激しい気性、不誠実な言動、自信喪失、ルーズな上司、好色な男性、くどい権威者、不倫相手、不正、快楽思考、偽善、裏表の激しい性格

 

 

 

カップのキングの正位置

 

 

カップのキングの正位置の意味

カップのキングの人物像となります。「優しい男性」「温厚な父親」「穏やかな上司」「世慣れた実業家」「人当たりの良い男性」「寛大」「情緒豊か」「師匠」といったキーワードとなります。

これらは水の属性を持つキングの性格です。

他にも属性の影響から「表現豊か」「芸術性」「援助者」「パトロン」「芸術的感性」「寛大」といったキーワードも含まれます。

人の感情を読み取ることが得意な水は、社交的で人当たりの良い性格です。

 

【カップのキングの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、相手を理解しまるごと好きになるような恋愛を意味します。

相手の長所も短所も理解したうえで、それでも愛するという深い愛情があります。

支配的ではなく、寛容的で身を任せられるため、安心できる付き合いとなります。

時にはサポートをしてくれるような、頼りになる年上の男性の相手を意味します。

自分が未経験であるようなことに対して、優しく教えてくれるような男性です。

見守ってくれるような安心感があります。愛情深く安心できる恋人との穏やかな付き合いが待っているでしょう。

 

対人関係では、社交的で温厚な付き合いをするため、信頼を得やすくお互い良い距離感で相手のことを気遣えます。

友人や仲間を頼りになる相手として付き合います。

また、年下や目下から頼れる年上の人物として見られる存在となるでしょう。

説得力があり、経験豊かな存在感に魅了されて人が集まってきます。

対人関係での悩みはあまりなく、どちらかと言えば自分が指導したり導き手となるようです。

慕ってくれる周囲の人たちに感謝して付き合っていきましょう。

 

【カップのキングの正位置】結婚

正位置では、社会的な地位や収入のある年上男性との縁があります。

穏やかで社会性のある相手との結婚は、満ち足りたのもとなるでしょう。

しかし相手も完璧な人間ではなく、気分の浮き沈みもあります。

 

相手の良い面も悪い面も丸ごと愛せるような結婚生活を送れれば、お互いに良い相手となります。

相手が趣味に耽っていても、そうした自分の世界を広げるような活動を理解し、おおらかに見守りましょう。

お互いにそうすることで、活動をする相手の心を支えることができます。

年上であることをいいことに経験や自分の考えを押し付けることもあります。

相手に振り回されるような結婚生活となる可能性がありますので、今一度将来を考え相手との付き合い方を見直しましょう。

 

【カップのキングの正位置】仕事

正位置では、人望があり職場ではチームを引っ張っていくような存在となります。

頼りがいがあり周囲を抑圧するようなことはしないため、仲間内からは信頼され、プロジェクトもスムーズに進みます。

特に後輩や新人に仕事を教えるのがうまいので、指導係や教育関係の仕事に就くと良いでしょう。

 

企画提案をする時は、言っていることに一貫性があり筋の通った内容であれば成功します。

しかしそれが苦手なものでもあるため、冷静な対応が求められます。

転職や自分に向いている職業を探しているなら、医師や教育関係の仕事が良いでしょう。

他にも宗教関係や海に関する仕事も相性が良いようです。信頼を得て行動をする仕事が向いています。

 

【カップのキングの正位置】金運

正位置では、人望が厚く収入もそれに応じてそこそこの額となります。

顔を合わせての取引は上手に行えるので返ってくる金額も大きなものとなるでしょう。

ボランティア精神があるので、もし募金などを行う場合は収支にこだわり過ぎないようにし、募金が有効に使われるように考えて寄付を行いましょう。

 

資産を増やすなら、土地活用やアパート経営などが良いかもしれません。

トレーディングのような機械的な運用よりも、人と関わり信頼関係を築けるような運用方法が向いています。

人に寄り添う精神から、誰かのパトロンとなったり、またパトロンを持つようになることもあるでしょう。

 

 

 

カップのキングの逆位置

 

 

カップのキングの逆位置の意味

カップのキングのマイナス面を表す言葉である「公私混同」「アテにならない」「激しい気性」「不誠実な言動」「自信喪失」「ルーズな上司」「好色な男性」「くどい権威者」といったキーワードとなります。

優しいだけの年配者といったイメージです。

他にも感情の暴走をする性格から「不倫相手」「不正」「快楽思考」「偽善」「裏表の激しい性格」といったキーワードも含まれます。

 

【カップのキングの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、感情的に不安定な恋愛を意味します。

愛や信頼よりも不信感が大きくなり、安心できる相手とは言えないようです。

好色で恋人を不安にさせるような軽々しい言動が目立ちます。

独りよがりで言っていることがころころ変わる相手に将来性を感じられず、気持ちが離れていってしまうでしょう。

もし占う相手が未婚女性であれば、彼女よりも年上の男性と浮気や不倫をしている可能性があります。

また、男性がお金を出しているような関係とも取れます。

 

対人関係では、仲間内での指導力のなさが魅力を下げてしまっています。

信頼につながるような関係を持てず、相手から敬遠されてしまうこともしばしばあるようです。

それは自分を押し付けたり独りよがりになりがちな態度に原因があります。

そして楽観的な面があるため事態の深刻さが分からず、友人が去ってから物事の重大さに気付くようなこともあるでしょう。

自覚のない感情や行動の暴走は、気が付かないと後悔することになります。

冷静な判断力を持ちましょう。

 

【カップのキングの逆位置】結婚

逆位置では、優しいだけの相手に頼りなさを感じ、結婚をためらうような出来事がある暗示です。

優しく自分を理解しているような態度ではありますが、引っ張っていくような力がないことに不満を持ちます。

また、気分屋で手のひらを返したような言動を信頼できないと感じることも。

 

【カップのキングの逆位置】仕事

逆位置では、チームや仲間内での評判があまり良くありません。

感情的な行動が目立ち、アテにならないと思われています。

独りよがりの行動をきちんと自覚し、公私混同しないよう仕事を割り切って行いましょう。

相手の役に立とうとしたり相手をサポートしようと近づく時は、暑苦しいおせっかいをしないようにして下さい。

部下からの評判をますます下げてしまいます。

相手の心を汲み取り、えこひいきなど感情を暴走させないようにしましょう。

 

【カップのキングの逆位置】金運

逆位置では、感情的に揺れることがあるためその感情で支出し、不安定な懐事情となります。

ある程度稼げる人物であるため、細かな支出をきにすることがありません。

しかしそれでは楽観的過ぎて将来性に欠けます。

「気が付いたら収支がマイナスだった」とならないように、金銭が絡む問題ではその都度冷静に考えて行動するようにしましょう。

 

カップのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

  1. ソウルナンバー33
  2. ソウルナンバー22
  3. ソウルナンバー11

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ソードの4(剣)[Four of Swords]

    • タロット用語集

    ワンドの10(杖)[Ten of Wands]

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する