ソードの4(剣)[Four of Swords]

ソードの4

兵士が手を合わせて横たわっている姿が描かれています。この男性は亡くなっているわけではありません。

戦地に赴こうとしていた兵士が一時退却の命令を受けてひとときの休息を取っているのです。

 

ステンドグラスがあるこの建物は教会です。

心も体も休めていますが、鎧をつけたままで剣を傍らに置いたままにしているところから、それが一時的なものであると分かります。

この休息はまたここを出て行き再び戦地で戦うための準備なのです。充電期間中といったところでしょう。

 

ソードの4の正位置のキーワード

休養、思考の停止、小休止、充電期間、静養、回復期間、退却

 

ソードの4の逆位置のキーワード

休めない、動きがない、休養のタイミングを逃す、用心、警戒、休戦出来ない、予想外の休止、暇

 

 

 

ソードの4の正位置

 

 

ソードの4の正位置の意味

正位置では祈りながら休息を取っている男性の様子を表します。

「休養」「思考の停止」「小休止」「充電期間」「静養」「回復期間」「退却」といったキーワードが浮かんできます。

あくまでも一時的であり、再起のための休養というイメージとなります。

また、この男性の様子から睡眠や医療に関係する答えを導き出す場合もあります。

 

【ソードの4の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、自分よりも恋人や意中の人に対しての心配や思慕がある時期です。

愛する人の無事や安らぎ、平和を願い祈っています。行動を起こしてどうにかなりたいといった自分の欲求よりも相手の安寧を願っているような、穏やかで静かな心持ちです。

このように祈り相手の事を願うことで自分の癒しにもつながっています。

 

対人関係では、そばにいる仲間や遠く離れた友人の安否を心配したり成功を願うような、純粋な友人としての想いが表れています。

まだ動いて協力するような時期ではありませんが、誘われたらすぐに出発できるように準備だけはしているような状態です。優しい想いは友情に満ち溢れています。

 

【ソードの4の正位置】結婚

正位置では、結婚のことばかり気になってあなたを悩ませているなら、一度結婚の問題から離れてみましょう。

客観的に見ることで考え方も変わってきますし、問題解決にもつながる場合があります。まずは頭を休めましょう。

根詰めて考えてもすぐに答えが出るとは限らないことを思い出してください。

 

【ソードの4の正位置】仕事

正位置の場合、仕事から一時離れてみるようにして下さい。良い仕事は良い休養から生まれます。

休養も仕事のうちなのです。またばりばり仕事をするためにしっかり準備期間を設けましょう。

休憩時間もなりしに一日中働いているのであれば、パフォーマンスを下げないためにも休憩時間をきちんと取りましょう。

もし転職を希望しているなら、医療関係や睡眠に関する仕事が良さそうです。

転職期間を長めにとると良い仕事に就けるでしょう。

 

【ソードの4の正位置】金運

正位置の場合、資産や収入を使う方向でなく眠らせておく方向で考えてみましょう。

使うということは巡り巡って戻ってくるかもしれませんが、使い方を選ばなくてはいけません。

今すぐに良い使い方を検討出来ないようなので、今はその時が来るまで眠らせ貯蓄としておきましょう。

放置するのではなく、いつでも準備だけは出来ている状態が必要なのです。

 

 

 

ソードの4の逆位置

 

 

ソードの4の逆位置の意味

休養中であることは正位置と変わりませんが、逆位置ではリラックスできずにソワソワしていたり、再び出かけて行く時のことを考えて神経質になっているような様子を表します。

「休めない」「動きがない」「休養のタイミングを逃す」「用心」「警戒」「休戦出来ない」といった心の休まらない様子がキーワードとなります。

 

他にも「予想外の休止」「暇」というような、動きたくても動けない様子を表す場合もあります。

正位置や逆位置に関わらず「回復」「復帰」という意味があるため、必ずしも違いがあるとは言えない事が多くあります。柔軟に読んでいきましょう。

 

【ソードの4の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋人がどうしているのか気になって、なかなか心が休まりません。

特にまだ良く相手を知らない時は早く付き合いを進めたくてそわそわしてしまいます。

焦らずゆっくり進めれば良いのですが、一人でいると進展しない恋に心身ともに休まらない状態となります。

 

また人生に目覚めるような恋をしてしまった時にも逆位置となります。

新しい気付きは自己の目覚めを促します。この恋によりあなたの考え方が変わりいつもと違った行動をしていけるでしょう。

 

対人関係では、いつも仲の良い仲間たちとの付き合いをしばらく休むことで、さらに良い関係となります。いつも側にいたのでは分からないことが一人になることで見えてきます。今後も良い付き合いができるでしょう。

 

【ソードの4の逆位置】結婚

逆位置では、結婚についての問題がプレッシャーやストレスとなってあなたを悩ませています。

自分だけで考えたり行動を起こしても問題解決は出来ません。それを分かっていても気になってしょうがない状態です。

 

まずは結婚の問題を頭から離してみるように努力して下さい。

そうすることで心が本来の良さを取り戻し、また元気に婚活出来るようになります。

 

【ソードの4の逆位置】仕事

逆位置では、準備期間や休養期間をしっかり取ったなら、はりきって仕事を再開させましょう。

まだ十分でないのなら、あえて休んで下さい。特に頭の中を休ませましょう。

「仕事をしないといけない」という考え方を一度放棄して、ピリピリした神経を沈めましょう。

 

また職場での急な謹慎を表すこともあります。動きたくても動けない状況なら、動かないでいるのが賢明です。

リスクから遠ざかることが出来ます。

 

【ソードの4の逆位置】金運

逆位置では、眠らせていた資産をそろそろ使っていく準備に入りましょう。

お金の問題をずっと考えてきたのなら、そろそろ答えを出す時です。

もし貯蓄や資産がなくずっと火の車であるなら、無理矢理にでもまず貯蓄を作ってください。

むやみに使う方にばかり考えず、貯めるお金を作るのも大切な準備の一つです。

 

ソードのカード 一覧

 

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ワンドの7(杖)[Seven of Wands]

    • タロット用語集

    XV悪魔[The Devil]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する