Ⅹ運命の輪[Wheel of Fortune]

運命の輪(うんめいのわ)

丸い不思議な文字の書かれた輪が描かれています。

そしてウエイト版では四方に翼の生えた動物が、マルセイユ版では輪に乗る動物が描かれています。

この輪はくるくる回り、人生の浮き沈みを表します。

これは人生は上昇と下降を繰り返すという意味です。

 

回る事で常に変化し、また幸運期も不運期も長くは続かないのでタイミングを見計らうよう示しています。

そして人生の浮き沈みだけでなく、死と再生をも表す輪廻という意味もあるのです。

 

ウエイト版の輪に書かれた「TORA」は女教皇が持っていた知恵の書と同じです。

またヤハウェという神の名も書かれていることから、この輪は天命や神の法則に基づいた運命を表しているとされます。

 

運命の輪の正位置のキーワード

転換点、幸運の到来、チャンス、変化、結果、出会い、解決、定められた運命

 

運命の輪の逆位置のキーワード

情勢の急激な悪化、別れ、すれ違い、降格、アクシデントの到来

 

 

 

運命の輪の正位置

 

 

運命の輪の正位置の意味

輪が回っているように、ベストなタイミングが巡ってくることを示しています。

「タイミング」や「サイクル」「回転」「周期」「変化」といったキーワードが分かりやすいイメージです。

そして天命という意味からは「避けられない展開」や「偶然の一致」といった意味合いにも。

 

「人知を尽くして天命を待つ」というような、変化や展開を天に任せるといった意味を示します。

正位置であれば単純に「今は幸運期である」と捉えても良いでしょう。

 

【運命の輪の正位置】恋愛・対人関係

正位置の場合、恋愛運はベストタイミングです。パートナーがいるのなら結婚に発展するかもしれません。

流れに任せて良く見ていましょう。

交際は順調に進みどんどん距離が縮まります。

もし喧嘩をしているなら今が仲直りの時です。

 

修復することでより身近な存在となれるでしょう。

フリーなら、モテ期到来です。

好きな人がいるならこの機会を逃さず告白しましょう。

チャンスが増えるので成就しやすくなります。

運気は上昇中で、とても良いタイミングです。

 

運命の出会いを感じる出来事もあるかもしれません。

対人関係では、この時期に出会う人とは良い関係を結べるでしょう。

自分にとって有益な人で、このタイミングを逃すと去っていくかもしれません。

また「こんな人いないかな」と周囲に言っておけばお膳立てしてもらえる可能性があります。

SNSで探してみるのも良く、気の合う人と楽しく付き合うことが出来るでしょう。

 

【運命の輪の正位置】結婚

正位置なら、人生の新しいステージを表していますのでカップルなら間もなく結婚となりそうです。

今まで反対にあっていたなら、ここで許可が出るでしょう。

このタイミングで起こる結婚は自然な流れによるものなので、強引になったり焦ったりせずに身を任せましょう。

フリーなら、婚活が実を結び結婚に一歩近づけそうです。

このタイミングで出会う人は縁があるので、大切にして下さい。結婚運はとても良い流れです。

 

【運命の輪の正位置】仕事

正位置なら、仕事運は上昇中です。

現在の仕事は変化に富んでいて一見不安定に感じますが、成功する可能性が大いにあります。

そうでなくても業績が上がっていく兆しです。

昇進のきっかけをつかむ場合もあるので、良いタイミングでレベルアップしていけるでしょう。

また転職にも良い時期です。自分に有利な条件で仕事が探せます。

職業では自動車関係の仕事や空に関する仕事、環境変化の多い仕事が向いています。

好調期なので今までの努力で培った知識や経験は、待遇が良くなって自分に戻ってくるでしょう。

 

【運命の輪の正位置】金運

正位置なら、とても良い運気です。「金は天下の回りもの」という言葉のとおり、回ってくる時期と言えます。

今までの努力が実って返ってきますので、堂々と受け取りましょう。

このカードは時間も表しますので、時間を有効に使って給料や資産を増やして下さい。

今までコツコツ行って時間をかけてきた成果がお金で返ってくるとも言えます。

また何か大きな買い物をする予定があるのなら、今が買い時です。お得な条件で購入できるので調べてみましょう。

 

 

 

運命の輪の逆位置

 

 

運命の輪の逆位置の意味

正位置が幸運期を表すのに対し、逆位置では不運期を表します。

「今はタイミングが悪い」「今は向いていない」というキーワードで読んでいきます。

またうまく回らないことから「遅れている」「すれ違い」「チャンスを逃す」といった自分とのズレも表します。

そして一周回ってまた戻ってくすることから「因果応報」という意味も含まれます。

状況を読むのにはとても分かりやすいカードのひとつです。

ただの不運というよりも、自分がかつて行った行為が回り回って返ってきたという意味に捉えましょう。

 

【運命の輪の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、ツキのない時期を示しています。

恋愛ではパートナーとかみ合わずすれ違いが多くなるでしょう。

デートも楽しめず、最初の頃の気持ちに戻るのが難しそうです。

このタイミングで別れる人もいますが、出会いが運命なら別れも運命で、どちらも必要であると悟りましょう。

 

フリーでは、出会いがなく楽しめる時期ではなさそうです。

出会って付き合ったとしても、この時期の出会いは長続きしません。

またライバルに一歩先を越されたり、出会いのタイミングを逃すなどで遅れる事もあります。

運気が上昇してくるまで行動は控えめにしておきましょう。

 

対人関係では、チームワークを乱したりすれ違ったりと、周囲とのタイミングを上手に取れない時期です。

孤独を感じる事も多いかもしれませんが、今は一人でいることが運命であると信じ、一人でできることを探しましょう。

この状態がずっとではなく今だけのものなので、悲観的にならずまたすぐに起こる変化を待ちましょう。

 

【運命の輪の逆位置】結婚

逆位置なら、パートナーがいても転勤などで環境に引き裂かれたり、なかなか会う時間が取れず結婚まで話が進まないようです。

「結婚はタイミング」と言うように、今はそのタイミングではないので、もう少し待ってみましょう。

良いタイミングが巡ってきたときは何でもトントンと進むものです。

 

フリーなら、結婚したい意欲がなくなってくる時期です。また縁遠い時期でもあります。

今がむしゃらに婚活しても期待外れで実りは少ないでしょう。

しかしこんな時期だからこそ自分の能力を上げる時期でもあります。天命を待つ時は必ず努力してからです。自分のスペックを磨いて良いタイミングを待ちましょう。

 

【運命の輪の逆位置】仕事

逆位置なら、仕事のやる気が薄れてしまう時期です。

働く環境が悪化したりスケジュールが調整できなかったり、難しい時期となりそうです。

業績も悪化して運気は停滞気味です。

 

またこの時期は仕事と自分のタイミングが合わなくなるので、遅刻してしまうことも多々あります。

自分だけでなく会社やチームなどの運気であれば、不況と言えるでしょう。

転職も時期が悪く、今は損するだけなので止めた方が良いようです。

 

【運命の輪の逆位置】金運

逆位置なら、現在は出ていく一方でお金はまだ入ってきません。

入ってくる波もなく出ていく方が多くなってしまいそうです。無駄遣いには充分気を付けて下さい。

お金を計画的に使おうと思っていても、予定外の出費が増えるのもこの時期です。

予定外なので他の計画も狂わされてしまいます。少し余裕をもって計画しておきましょう。

投資は儲けの少ない時なので焦らずまだ時期を見ておきましょう。

大アルカナ一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ソードの10(剣)[Ten of Swords]

    • タロット用語集

    カップの10(杯)[Ten of Cups]

    • タロット用語集

    ワンドの7(杖)[Seven of Wands]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する