ソードの6(剣)[Six of Swords]

ソードの6

船頭が漕いでいる小さな船で静かに川を渡っています。波はなく穏やかな風景が背後に広がっています。

うずくまるように小さくなって座る人物が船に乗っています。

一人が小さいことから親子のようです。

親子の小さくなっている様子から、実は船で川を渡るつもりはなかったのかもしれません。

この選択は正しく、頼もしい船頭の力で穏やかにトラブルなく川を渡っています。

自分は船の操縦ができないため、何の行動も起こせません。

しかし想定外の状況となっても成り行きを見守り、流れに身を任せるのが無難なのだと物語っています。

 

ソードの6の正位置のキーワード

平穏な出発、導かれる、移動、過渡期、困難からの脱出、母子、船旅、案内人、仲介者

 

ソードの6の逆位置のキーワード

前進しない、未来の不安、出遅れる、良くない干渉、仕方なく選んだ、選ばざるを得なかった、親子、シングルマザー

 

 

 

ソードの6の正位置

 

 

ソードの6の正位置の意味

正位置では、穏やかな情景を表す言葉がキーワードとなります。

「平穏な出発」「導かれる」「移動」「過渡期」「困難からの脱出」といったキーワードが当てはまります。

また描かれたものがそのままキーワードとなるような「母子」「船旅」「案内人」「仲介者」といったものを意味することもあります。

新しい世界に向かって旅立つことを意味しており、色合いなどが暗い絵ではありますが、とてもポジティブな意味のあるカードとなります。

 

【ソードの6の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、新しい恋の始まりを意味します。恋を始めたというよりも、過去の恋から新しい恋へ旅立ったことを表します。

恋人がいるのなら、順調な様子です。

盛り上げてくれたり力になってくれる人がいるので、交際が順調に続いていきます。

船が表すように水辺のデートが良いとも取れます。

恋人の意見や希望を聞いて、自分の意見を押し付けることのないように付き合いましょう。

相手がエスコートしたがるなら身を任せてみても良いでしょう。

 

対人関係では、今までの友人関係でも新しい仲間との出会いがあっても、どちらも良い関係を保っていけます。

先輩や自分が新たに関わる分野の先駆者に色々と指南してもらうことがあるなら、遠慮なく頼って色々と聞いてしまいましょう。任せることで相手への信頼の証にもなります。

 

【ソードの6の正位置】結婚

正位置では、お見合いや紹介など、今まで体験したことのない方法で婚活を行う暗示です。

初めてで分からなくても仲介してくれる親切な案内人がいますので安心して進めることが出来ます。

難しいことはありませんが、相談に乗ってくれる人がいるのは心強いことです。

婚活を大いに楽しみましょう。

恋人が結婚話を持ち出してくるなら、身を任せてしまっても良い時です。

お互いに話し合い、意見を出し合って決めていきましょう。ある程度の妥協や柔軟性も必要であることを忘れずに。

 

【ソードの6の正位置】仕事

正位置では、科学的な知識をもって挑むことでうまく進んでいきます。

特に最先端の技術を身に着けることが出来れば強力な武器となります。

あなたをバックアップしてくれる人がいるようなので、自信を持って仕事を進めていきましょう。

誰かに頼っても良い時でもあります。転職にも向いており、新しい環境にもすぐに馴染めますので心配いりません。

新しいことに対しては柔軟に対処し、実力で乗り切りましょう。

 

【ソードの6の正位置】金運

正位置では、資産運用のための新しいプランや商品を活用することでうまく運用できるようになります。

自信がないなら資産運用のプロに相談することで最適な方法を選んでもらうようにしましょう。

提案されたものを上手に組み合わせて使う事で運用がよりやりやすくなります。

貯金をしたいと考えているなら、新たに計画を立てて目標を決めて行いましょう。

定期預金も良い方法です。

 

 

 

ソードの6の逆位置

 

 

ソードの6の逆位置の意味

逆位置では、進んで選んだ船旅ではなく、行き詰って仕方なくこの方法を取ったという考え方となります。

「前進しない」「未来の不安」「出遅れる」「良くない干渉」といったキーワードとなります。

特に正位置では「船という移動手段の選択が正しかった」とするのに対して、逆位置では「仕方なく選んだ」「選ばざるを得なかった」といった、自らの意思ではない選択を意味するキーワードとなります。

また、船に乗っている親子の様子から「親子」や「シングルマザー」を意味する場合もあります。

 

【ソードの6の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、新しい恋に不安があるためなかなか自分から行動できずにいます。

過去に未練があるわけではなく、新しい恋に意に反して向かわせられていると感じて不安から動けなくなっている状態です。恋人がいるのであれば、進展が遅い恋を意味します。

また、誰かから愛の告白を受けるかもしれません。

シングルマザーの恋を意味する場合もあります。

 

対人関係では、仲間に対して理性的でなく感情的にしゃべってしまうかもしれません。

嬉しいことなら良いのですが、相手に迷惑をかけるような話はやめておきましょう。

仲間の協力が得られない時期です。大変ですが自分の力で物事を進めていきましょう。

 

【ソードの6の逆位置】結婚

逆位置では、婚活の頑張りもむなしく、なかなか結婚に結びつきません。

また条件を変えるように言われるなど、自分の希望どおりにはいかないようです。

変なこだわりは必要ないのでこの際捨ててしまいましょう。

失敗を避けるためにも頭脳プレーをしていくことが大事です。

結婚は現実であり恋愛とは違うものなので、あくまで合理的に考えて行動しましょう。

 

【ソードの6の逆位置】仕事

逆位置では、今ある職場や仕事の分野の発展性に不安が出てきます。

将来性のない仕事を長く続けられる自信が持てないのかもしれません。

また職場が早期退職を迫ってくる場合もあります。

今までの環境にしがみつくよりも発展性のない分野から早めに引き上げ、将来性のある仕事をみつけましょう。

突然の職場からの申し出に言いたい事はたくさんありますが、感情は抑え、合理的に動くことで無駄がなくなります。

 

【ソードの6の逆位置】金運

逆位置では、将来の不安から資産運用を考えるも、感情ばかり先走ってうまい方法がみつかりません。

感情はひとまず置いておいて、運用の目的や将来性を整理して目的に近いプランを選びましょう。

貯蓄は無駄遣いのクセに邪魔されて思うようにいきません。

貯蓄を考えるなら積立預金のようなものが良いでしょう。

銀行に相談しプラン選びをすると良いですが、あれもこれもと迷ってしまうので、まずは目的がどのくらいの額なのかを決めて選びましょう。

 

ソードのカード 一覧

 

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    Xlll死神[Death]

    • タロット用語集

    カップの3(杯)[Three of Cups]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する