ソードのナイト(剣の騎士)[Knight of Swords]

ソードのナイト

剣を手にして馬と共に勇ましく駆けていく男性が描かれています。

男性はスピードを上げて前進しています。

ナイトはやるべきことを知っており、目的のために即行動に移す敏捷さを持っています。

次に行うべきことを決断し、的確に判断を行います。

次々と目標を達成していくことが出来ます。

しかしマイペースであったりせっかちのようにも見えるかもしれません。

 

背景の雲はペイジと違って風に流れているように見えます。

穏やかではない風景と共に、スピード感を表しています。

そして木の様子から向かい風であり、逆境であっても勇敢に進むナイトを表します。

ナイトは青年であり、風の属性とされています。ソードも風の属性であることから、風の属性の性質が一番際立ったカードと言えます。

 

ソードのナイトの正位置のキーワード

機敏で勇敢な男性、使命感、挑戦、瞬時の判断、能力、有能、任務追行、段取り、スピード、理屈っぽさ、批判的

 

ソードのナイトの逆位置のキーワード

短気、強引、無謀な挑戦、浅はか、軽率、無能、浪費、失言、論争、口論

 

 

 

ソードのナイト(剣の騎士)の正位置

 

 

ソードのナイトの正位置の意味

ナイトの性格や行動の特徴である「機敏で勇敢な男性」「使命感」「挑戦」「瞬時の判断」「能力」「有能」「任務追行」「段取り」「スピード」といったキーワードとなります。

優れた能力の一方で、受容的でなく自分の任務を追行するあまり「激論」「批判的」といった他人とぶつかるような要素も含まれます。

ナイトの身の軽さと頭の回転の良さはまさに風の如くです。

問題処理や会話、実行力など「テキパキ」という一面があります。

感情に左右されないクールな一面もあるため、「理屈っぽさ」や物事をはっきりさせるために「批判的」であることもあります。

 

【ソードのナイトの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、恋愛に興味がなく真剣に考えない人物や時期を表します。

また真剣過ぎてライトな付き合いができない場合もあります。

恋人がいても一方的過ぎてつまらなさを感じるでしょう。

例えば行き先が全て決まっており、最短距離で全てを回るような、手際の良すぎるつまらなさがあります。

恋愛という、感情が優先するような場面ではクール過ぎてデリカシーに欠けるように感じるかもしれません。

人間くさい感じや共感はしにくいと感じるでしょう。

 

対人関係では、自信と信念を持った仲間とのコミュニケーションが活発になる時です。

お互いに能力を高め合い、組んで物事を進めることでスムーズに行えるでしょう。

似たような人物同士では精度を高め合い効率よく進める方法を検討する中で言い争いが起こる可能性があります。

進める事が目的ではないので、相手の気持ちを推し量りながら進めるのも一つの手と考えましょう。

 

【ソードのナイトの正位置】結婚

正位置では、自分の気持ちがまとまらないままに話が進行してしまいそうです。

結婚することが目標になってしまっているので、周囲や自分の気持ちを置き去りにしてしまいます。

途中で起こる問題を次々と解決できるのは優秀ですが、性急に話を進め過ぎて周囲は困ってしまうでしょう。

自分では言い出せなかったことを上手に伝えてさくさく進めてくれるのは頼もしいことでもあります。

 

【ソードのナイトの正位置】仕事

正位置では、危険を伴う仕事である可能性があります。

仕事の種類で言えば警察官や公務員、技術職といった職業が向いています。

また企業戦士という意味にもとれます。会社に忠誠心があり、自分を犠牲にして働いている状態です。

仕事に対してはとても真剣で、与えられた任務の遂行に使命感を持って取り組みます。

信念が強く、時には誰かと口論になってしまうこともあるでしょう。

前例のないことにも取り組み、恐れずに進めていきます。

 

【ソードのナイトの正位置】金運

正位置では、お金の動きを逐一把握して運用することで上手に増やしていけるでしょう。

デイトレーダーのように動きに敏感になれば株取引などもうまくいきます。

今は長期間で考えるよりも短期〜中期で結果の出るような運用方法が良いでしょう。

 

もしお金に関する問題があるのなら、速やかに解決しましょう。

これはスピードが勝負なので、今すぐに実行して下さい。

面倒であったりしんどいものであってもすぐに手を付ければ解決できます。

 

 

 

ソードのナイト(剣の騎士)の逆位置

 

 

ソードのナイトの逆位置の意味

風の性質の短所や性格が裏目に出ているような「短気」「強引」「無謀な挑戦」「浅はか」「軽率」「無能」「浪費」「失言」といったキーワードとなります。

正位置とは正反対であり、無能で浅はかな人物像を表します。

他にも他者を受け入れない様子から「論争」「口論」といった人を批判しトラブルを起こすような面も含まれます。

 

【ソードのナイトの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、相手に一方的に考えを押し付けたり、自分のことばかりしゃべるような恋愛です。

相手を気遣う余裕がなく、余裕があっても気遣いの出来ない人であるかもしれません。

相手がそうであればとても疲れる付き合いとなります。

自分の主張が一切出来ず、出来ても取り合ってもらえないため一人相撲を見ているようです。

また、空回りした恋愛を意味します。

自分だけが盛り上がってしまっていないか、自分と相手を客観視してみましょう。

 

対人関係では、人の意見を聞かない行動に非難が集中します。

自尊心が強くすぐにカッとなってしまうので、喧嘩が絶えません。

周囲と足並みを揃えたり、目標に向かって協力することを学びましょう。衝突の多い関係となりそうです。

 

【ソードのナイトの逆位置】結婚

逆位置では、強引に結婚話を進めようとしてそれが裏目に出てしまいます。

進めたいのなら重要なのはスピードではなく良く考えて行動することです。

また結婚を進めたいがために口から出まかせを言ったり軽率な言動が増えて来る可能性があります。

このような状態では良い結果とはなりません。

結婚話は性急に進めず、遅くても着実に納得のいく形で進めていきましょう。

 

【ソードのナイトの逆位置】仕事

逆位置では、危機管理能力の不足があります。

計画や作戦を立てても中身が薄く甘い内容なので失敗しやすいでしょう。

秘密事項の管理も甘くなりがちなので注意しましょう。

強引さが裏目に出て細かいことを見逃しやすくなります。

ミスが多くスムーズに進まないため周囲からもひんしゅくを買いがちです。

ミスのないように気を付け、周囲の様子も伺いながら進める事が大切です。

 

【ソードのナイトの逆位置】金運

逆位置では、お金の問題を解決したいばかりに焦って間違った方向に進みそうです。

アドバイスしてくれる人の話にきちんと耳を傾け、リスクを無視して強引に進めることのないようにしましょう。

運用するなら下準備をきちんと行い、調べて納得してから運用に乗り出しましょう。

普段のお金の使い方も、確実なものだけに使うようにしてください。

小さな出費が積もって大きなマイナスとならないように注意しましょう。

 

ソードのカード 一覧

 

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する