Ⅷ力[Strength]

力(ちから)

白い衣を着た女性がライオンを優しく手なずけています。

力技で押さえつけているというよりも、ライオンが女性に静かに従っているように見えます。心を許しているのです。

腕力などで荒々しく抑え込むことは女性には無理な行いです。

 

このカードでは、表だった分かりやすい力よりも精神力や信念の強さでコントロールしている姿を示しています。

動物は自己顕示欲や恐れや本能を表しています。

そのような恐れよりも女性の力である愛を選び、その選択により自己を高める事ができることを示しているのです。

 

日本語の名前は「力」ですが、「power」ではなく「strength」なのはそのためです。

真の力とは何かを問いかけているカードです。 マルセイユ版ではⅧは正義のカードとなっています。

 

ウエイト版とマルセイユ版では正義と力が逆になっていますが、異常ではないのでそれぞれ使っているデッキに合わせて構いません。

最初はマルセイユ版の順番であったものが、「黄金の夜明け団」によって改変され順番が変化してきたものがウエイト版なのです。

 

力の正位置のキーワード

力量の大きさ、強固な意志、不撓不屈、理性、自制、実行力、知恵、勇気、冷静、持久戦、潜在能力の引き出し。

 

力の逆位置のキーワード

甘え、引っ込み思案、無気力、人任せ、優柔不断、権勢を振るう。

 

 

 

力の正位置

 

 

力の正位置の意味

カードを見ると女性がライオンを手なずけていることが分かります。

これは女性の強さを表していますが、この強さを表す「意志力」や「不屈の精神」「忍耐力」「根気」がこのカードのキーワードとなります。

 

このように本当の強さとは何かを問われたときに精神力の強さを示す言葉となります。

他にも「芯の強さ」や「勇気」「誠意」「活力」などまるで勇者を思わせるようなキーワードです。

女性とライオンという異なる性質の者同士が仲良くしている姿から「愛」「和解」「克服」「コントロール」といった意味も入ってきます。

【力の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、このカードのように女性のペースで進む恋を示しています。

それはけっして支配的な攻めの恋愛ではなく、深く大きな心で受容するような受けの恋愛です。

平和な恋愛というよりも障害やライバルを克服して進んでいく強い気持ちを表します。忍耐や立ち向かう勇気が必要です。

立ち向かえれば勝ち取れますので、運気は上昇となります。

 

パートナーがいる場合は相手を深く受け入れて相手のために耐える事が必要です。

それが出来れば相手を勝ち取れ、関係を支配できるでしょう。フリーの人は、真実の愛を探せる時期です。

関係や相手に真剣に向き合い、自分の欲に振り回されなければ幸運となります。

 

対人関係では、もし年下なら頭ごなしに叱りつけるのではなく愛を持ってムチをふるいましょう。

どんな相手でも分かり合えるので、あなたの忍耐と受け止める大きな心にかかっています。

自分に悪いところがあれば素直に認めて関係を築いていきましょう。

 

【力の正位置】結婚

正位置では、相手と結婚するための条件や障害が大きな壁のように立ちはだかっています。

しかし乗り越える勇気さえあればハッピーエンドとなれるでしょう。

 

正面から向かって克服し、愛の勝利を勝ち取りましょう。フリーの人は運気は上々です。

勇気を出して好きな相手にアプローチして下さい。今はその行動が良い結果を生む時期です。

もし婚活パーティーやイベントに行くのなら、怖気づかずに堂々と周囲と渡り合いましょう。

 

【力の正位置】仕事

正位置なら、未経験の事でも自分を鍛えて真剣に学べば道が開ける暗示です。

打たれ強くなれるよう精神力も鍛えましょう。

また長い期間がかかる仕事であっても忍耐力があれば乗り切ることが出来ます。

ひるまず自ら難問に立ち向かってください。

 

運気はとても良く、後輩の面倒を見てあげる事で評価も良くなります。

説得力がありますので、プレッシャーに負けなければ話す仕事も良く進みます。

職業としては、動物を扱う仕事や、肉体労働系の仕事、スポーツ関係の仕事が良いでしょう。

 

【力の正位置】金運

正位置では、金運は上昇しています。

何かお金の問題があれば、この際はっきり表面に出して解決しましょう。

一つ一つ丁寧に見直せばお金の無駄も省けます。投資はトラブルで変動があっても取り戻せる流れです。

お金や資産の乱暴な使い方や感情に任せた使い方は抑え、長く使えるものやきちんとした根拠のあるものに使いましょう。

 

 

 

力の逆位置

 

 

力の逆位置の意味

ライオンの力に負けてしまっている様子を表す「制御できない」「恐怖」「意思薄弱」「度量不足」といった言葉がキーワードとなります。

 

自信がなく弱気で精神力が弱まっている状態です。

またライオンが優位に立っている様子から「怒り」「暴力的」「抑えが利かない」「無理強いする」「支配的」などの言葉もキーワードとなります。

 

逆位置では単純に力が足りないという意味で「スタミナ不足」「忍耐不足」「体力不足」といった意味を示すこともあります。例えば体調不良による体力低下という場合がそうです。

 

【力の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、パートナーがいても本当に好きかどうか分からなくなってしまいそうです。

相手を支配しようとするあまり、うまくコミュニケーション出来ていません。

また性欲をきちんとコントロールし、恋愛とは別なのかどうか見極めましょう。

 

フリーなら、成就のためには勇気が必要です。好きな相手がいても弱気になると離れる時期です。

またコンプレックスに弱く、自分を低く見積もりがちです。克服して堂々と出来るまで恋愛は難しいかもしれません。

 

逆位置では、恋人が暴力的だったり支配欲が強い場合もこのカードが出ます。

喧嘩ばかりしていないか注意です。 対人関係では、支配欲が強すぎてうまく交流できていない可能性があります。

 

対人運は良くない状況で、自分にも問題があります。「自分は良いけれど相手は許せない」という気持ちは誰にでもあることですが、「相手も自分もOK」というスタンスで相手に接しましょう。

また自分のコミュニケーション能力を過信しすぎてうまくいかないこともあります。

 

【力の逆位置】結婚

逆位置では、結婚に関する障害に阻まれる暗示です。

だからといって焦ってしまったり安易な道を取ってはいけません。

まだ若いから、経験不足だからといったことが短所となるようなら、時期を見極めてまた別の時期に結婚を考えてみましょう。相手の暴力性が明るみに出るかもしれません。

もし相手が支配的だったり暴力的であれば結婚自体を考え直しましょう。

また自分が財産や性欲などの我欲目的であれば良い結婚とは言えません。

 

フリーなら、自分のコンプレックスが邪魔して結婚に踏み切れない暗示です。

「○○だから結婚できないんだ」と言っていたのでは何も始まりません。

自分の中の弱点は自分できちんと受け止めて、自信を持って進めるようにしましょう。

 

【力の逆位置】仕事

逆位置では、自信のない仕事で失敗する暗示です。

自信がないので相手のペースに飲まれてしまい、ますます自分の良さを出せません。

苦手意識の克服からまず取り組みましょう。

 

仕事はなかなか手強いですが、少しでも進めるために自分自信を鍛えましょう。

また信頼していた相手に裏切られる暗示もあります。行ってきた指導が行き過ぎていたようです。

もう一度教育方法を見直しましょう。

 

【力の逆位置】金運

逆位置では、運気は下がり気味です。

精神的な問題でお金を使ってしまうなら、まずは原因を克服しましょう。

使うのが良くない行為なら、原因を突き止めてまずは理解しておきます。

 

使っても「これが原因か」と分かれば問題は解決していくでしょう。

資産運用は流れを読めないかもしれません。

今は控えめにしておき、誰かに主導権を奪われないよう注意しましょう。

増やすよりも減らさないようにしていきたい時期です。

 

大アルカナ一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する