XlV節制[Temperance]

節制(せっせい)

天使が金色の聖杯に水を行き来させています。

この天使は大天使ミカエルで、水を行き来させることによって浄化させたり、違うもの同士を調和させたり、バランスをとっていると言われています。

 

手でやり取りすることによって自分の理性で制御しながら調整している様子を示しています。

またミカエルの片足は清らかな水の流れに、もう片方は大地に触れています。

 

これは現実や感情に触れながらもけっして深みにはまらないことを示しており、こちらも制御やバランスをとるといった意味を表します。

節制は死神の次に位置しているのがポイントです。

 

死神によって死と再生という自然の流れが起こり、節制でこの自然な流れを受け入れ、また新しい器に移されて浄化されていきます。とても神聖で天使のように穏やかなカードなのです。

 

節制の正位置のキーワード

調和、自制、節度、献身

 

節制の逆位置のキーワード

浪費、消耗、生活の乱れ

 

 

 

節制の正位置

 

 

節制の正位置の意味

正位置ではミカエルの行動がキーとなります。

水が浄化している様子から「浄化」「純粋」と言った意味となります。

実際の鑑定ではこちらよりも「謙虚」「節度」「適度」「順応」「中庸」といった意味合いのほうが使われやすいでしょう。

節制の言葉どおり、「節度を持って制する」ことや天使の表情や様子から「穏やかさ」や「控えめ」さを表すようなキーワードとなります。

 

【節制の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、順調で穏やかな恋愛を意味しています。

パートナーがいるなら平穏で特に問題もなく、物事も滞りなく進む流れです。

とても良い恋愛関係の流れにいますが、何事も穏やかで控えめなので物足りなさを感じることもあるかもしれません。

高望みはしない方が良いという暗示でもあります。

 

フリーなら、何事も自然体で過ごすことが良いでしょう。

無理をせず、急激ではなく穏やかな変化が望ましいとあります。もし恋人を望むなら性格が穏やかで疲れない相手を選びましょう。癒し系の人が良いでしょう。

アプローチは大胆ではなく小出しにしてみて下さい。

 

対人関係では、自然に集まるメンバーがラッキーです。相手に会わせて付き合うと疲れてしまいます。

自分は控えめにコミュニケーションを取り、それに合わせられる相手が良さそうです。自分も相手も謙虚な態度や性格が望ましいでしょう。

 

【節制の正位置】結婚

正位置では、パートナーがいるなら、サプライズのような突然のプロポーズはまずないでしょう。

こういった急激な変化はないようです。しかし現在の穏やかな日々の中で自然と結婚の話になったのならその流れに従ってOKです。

ゆっくりではありますが時間と共に良い方向に話が行くはずです。焦らず流れをじっと読んでみましょう。

今は穏やかでいれるよう無理しない生活が一番です。もし結婚を望むなら、ただ待つのではなく控えめなアプローチをしていってみましょう。

 

フリーなら、高望みはせず自分と釣り合いのとれた相手が一番です。

現在の生活レベルや話題や好みを無理せず出せる相手を選んでみて下さい。

節約志向の人もラッキーです。急には現れませんがそういった相手を探しましょう。

 

【節制の正位置】仕事

正位置なら、慣れた仕事を繰り返しこなし順調に質を上げていけそうです。

余裕をもって納期や進行の予定を組めば順調に進めていけるでしょう。運気はゆっくりと上昇しています。

繰り返しの仕事はただ繰り返すだけでなくその度に質を上げていける良い時期です。あなたの能力も上がっていきます。

 

時間の使い方に余裕を持たせ残業をなくすように取り組むと吉です。

職業なら、セラピストや治療家、ヘルパーが良いでしょう。癒しを提供したり助け合う仕事が良いようです。

 

【節制の正位置】金運

正位置なら、金運は緩やかに上昇しています。

少しづつ貯金をし「ちりつも」していきましょう。

この時期はリサイクルがラッキーなので、使わないものはネットオークションやリサイクルショップで思い切って処分しましょう。

お金も入ってきてさらに空いたところに来る新しい物が 運気を運んできます。家計を見直すと吉です。無駄をはぶく良い方法が見つかるでしょう。

 

 

 

節制の逆位置

 

 

節制の逆位置の意味

浄化に対して逆位置では「不浄」や「汚染」といったキーワードとなります。

水の行き来がスムーズでない様子から「無理」「無駄」「不規則」「不調和」「リズムが乱れる」と言ったキーワードが生まれます。

中庸を良しとせず「自分本位」や「非客観性」といった意味も含まれます。

節制のカードは何でも程良いことを良しとするカードです。

この程良い加減が崩れるような様子が逆位置のキーワードとなります。「真ん中」を意味する曖昧さは、実際の鑑定で読むには少し難しいかもしれません。

【節制の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋は安定しておらず気疲れしてしまいそうです。相手に合わせすぎて自分を出せずにいる状態です。

わきまえたお付き合いをしましょう。またそのような付き合いの出来る人にするべきです。

いつも落ち着かない気持ちになる恋愛なので、次第に受け入れられず距離を感じるようになります。

ハッピーエンドは難しい恋でしょう。

 

フリーなら、今の運気は上昇と下降を繰り返していて落ち着きません。

無駄に動かず自分の気持ちが穏やかにいられるようになるまで待ちましょう。出会いを求めて行動しても今はアンラッキーになってしまいます。

 

対人関係では、相手を気遣いたいと思いながらもなかなかギクシャクした関係から抜け出せません。

疲れる相手なら思い切って離れてみるのも良い手です。なるべく客観的に判断できるよう、主観的になり過ぎないように注意しましょう。

 

【節制の逆位置】結婚

逆位置では、パートナーがいるなら結婚に至るのは難しそうです。

相手も自分も仕事とプライベートの両立が難しく、見直すことも多いため現在では望みは薄いでしょう。

相手にあたってしまったり会うと疲れるのなら、今は距離を取ることも必要です。

自分が穏やかな心に戻れば相手を気遣えるようになり、運気はまたゆるやかに上昇していくはずです。

まずは自分の体制を立て直しましょう。

 

フリーなら、結婚の運気は下降気味です。相手を探すこともどんな相手にしたら良いかも分からず疲れて嫌になってしまいます。しかし焦らなくて良いのです。

無駄に結婚サイトに登録したりお見合いパーティーに行って出費するくらいなら今は静かに心を鎮めましょう。

相手の条件も一時忘れて結婚に対する考え方を緩めると良いでしょう。

 

【節制の逆位置】仕事

逆位置では、集中力がなくなり物事を進めるのが難しくなります。

忙しくバタバタしており、落ち着きません。良い忙しさとは言えない状態です。

ストレスが多くなりがちなので、ひといきつくようにしてみましょう。

 

不規則な生活になりがちです。無駄をできるだけなくし環境を整えていくとだんだんと改善されてきます。

ストレスで食べ過ぎたり買い物をし過ぎたりしないように注意です。

 

【節制の逆位置】金運

逆位置では、無駄な出費が多くなかなか貯金が出来ずにいます。

一度数字を出して支出の見直しをしましょう。

 

ストレスなど感情の乱れた時に出費が多くなるなら、食べ物やギャンブルなどの形の残らないものでストレス解消せず、長く使えるものを自分へのご褒美として購入するようにしましょう。

出費は不規則です。焦らなくても良いように余裕を持った資金繰りと計画を立てておきましょう。

大アルカナ一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    XVⅢ月[The Moon]

    • タロット用語集

    ソードの4(剣)[Four of Swords]

    • タロット用語集

    小アルカナ-タロット占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する