ペンタクルのクイーン(硬貨・コインの女王)Queen of Pentacles

ペンタクルのクイーン

石造りの玉座に静かに座ったクイーンが描かれています。クイーンの膝には大きなコインが置かれています。

俯いた優し気な様子は、まるで子供を慈しむ母親のようです。

いばらのアーチに囲まれ、たくさんの植物に守られるようにして佇んでいるのが印象的です。

 

コインのクイーンは、土の属性と水の属性の両方の特徴を併せ持つ人物です。

コインの土の属性は、堅実で現実的な性質であり、物事を継続する力を持っています。

そしてクイーンの属性である水は、情緒的で優しさのある愛情深い性質です。

 

人物像としては、感情的でなく、誠実で包容力のある人物が想像できます。夢見がちではなく、あくまで地に足のついた考え方です。現実をしなやかに生き抜いており、有能なキャリアウーマンという面と良妻賢母のような気質であると言えます。

母性があるため生き物を育て慈しむことが得意な性格です。

部下や生徒を育てる教師のような姿もこれに当たります。

哲学的で、見えないものや信仰などにも柔軟に対処します。

 

ペンタクルのクイーンの正位置のキーワード

安らぎ、堅実、包容力、庇護、荘厳、養護、現実的、多才、キャリアウーマン、女性実業家、良妻賢母

 

ペンタクルのクイーンの逆位置のキーワード

猜疑心、気難しい、偏屈、不信感、閉鎖的、保身、ケチな女性、悪徳、金銭感覚がない、損得勘定丸出し

 

 

 

コインのクイーンの正位置

 

 

ペンタクルのクイーンの正位置の意味

コインのクイーンの人物像となる「安らぎ」「堅実」「包容力」「庇護」「荘厳」「養護」「現実的」といったキーワードとなります。

現実的で意見と行動が伴う点は土の属性の影響が強いでしょう。

また「多才」であり、「キャリアウーマン」「女性実業家」「良妻賢母」のような、何でも同時にこなすイメージもあります。

お金の流れという点では、金銭感覚に優れた女性像も性格のひとつとなります。

 

【ペンタクルのクイーンの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、恋の悩みに対して、ひとりでうじうじ考えて行動を起こせない状態をやめるよう示しています。

無駄な時間をかけずに結果を出すには、努力と行動のみです。

相談した誰かの考えで行動するのではなく、確固たる自分の信念を持って動きましょう。

『自分はどうしたいのか』をまず頭の中でまとめましょう。

 

恋人がいるのなら、相手に気を配り思いやりを持って接してあげましょう。

優しいだけの耳障りの良い言葉では、中身が薄っぺらになってしまいます。

そうではなく、相手のことを思い相手のために言葉を使いましょう。

相手とは誠実に付き合い、言葉に嘘が入らないように注意しましょう。

 

対人関係では、仲間のことを考えて行動できるあなたを、誰もが好きでいてくれます。

心地よい相手として見られているため、相談事も多いでしょう。

このカードがアドバイスとして出たのなら、思いやりを持って、仲間を家族のように大切にして付き合ってみましょう。

嘘をつかれても、自分から嘘をつくようなことはしないようにして下さい。

たとえ周囲の人が誰も友人を信じなくても、自分だけは相手を信じましょう。

寛容な心で友人と付き合い、何かしてもらうのではなく、自分から何かしてあげることを選んでください。

 

【ペンタクルのクイーンの正位置】結婚

正位置では、将来性のある安定した付き合いをしていけます。

また、現在恋人がいるのであれば、結婚前提の付き合いとなる可能性が高いでしょう。

結婚するための準備のような時期なので、婚活を行っているなら努力が実って相手が見つかります。

専業主婦を希望している女性には朗報となります。願いは叶うでしょう。

 

結婚生活では心が安らげるような家庭を築けます。

夫婦仲が良く、お互いを思いやれるような精神のつながりを感じる関係を作っていけます。

そのためには気配りが必要です。近い関係だからこそ相手を気遣うことが大切なのです。

 

【ペンタクルのクイーンの正位置】仕事

正位置では、賢さと気配り上手を発揮して、職場で周囲の人の信頼を勝ち取ることができます。

難しい仕事が降ってきても冷静に対処することでクリアしていくことができます。

また、人柄を慕われ手助けしてくれる人も多いでしょう。

転職を考えているなら、生活に関する仕事や植物、動物に関わる仕事が向いています。

インテリアコーディネーターやペット関係などを探して下さい。

また不労所得を目指してみるのも良い手です。

心地良く生活し時間を有意義に使うための仕事と考えると良いようです。

 

【ペンタクルのクイーンの正位置】金運

正位置では、お金や資産に関することは、安全な場所に保管したり銀行に預けるなどして守りましょう。

手元に置いておくと心配が増えるかもしれません。挑戦的なギャンブル要素はほどほどにしましょう。

目新しい企業の株は見込みが不明であればやらない方が賢明です。

お金の流れを良く読んで、貯蓄を増やしたり保険商品を購入するのは良いでしょう。

財テクに優れていますが、根拠のある投資商品を選ぶのがポイントです。

増やすよりも今は守る方が向いている時期です。それを忘れずにいれば上手にお金を使っていけます。

 

 

 

コインのクイーンの逆位置

 

 

ペンタクルのクイーンの逆位置の意味

女性のカードは品格が問われることが多くあります。

逆位置ではクイーンが持つ水の性質に欠け、短所が目立って品格が損なわれた状態を表します。

「猜疑心」「気難しい」「偏屈」「不信感」「閉鎖的」「保身」といった、人を信じる心がゆがんでしまった状態がキーワードとなります。

誠実さに欠け、損得勘定が強まりお金のことばかりを考えてしまうような状態です。

「ケチな女性」「悪徳」「金銭感覚がない」「損得勘定丸出し」といった、人の心を二の次にしてしまうキーワードも含まれます。コインは現実や金銭を表す属性であるため、クイーンの人物像もこのようになります。

 

【ペンタクルのクイーンの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、友人や仲間の心よりも自分の利益を考えてしまっています。

仲間は人間であり、金儲けの道具や仕事の道具ではありません。

目先の利益や利用することを考えているから対人関係の悩みが出るのだと、カードが示しています。

物に執着する前に、まず人の心を大切にしましょう。仲間とお金をくっつけて考えるのはやめましょう。

虚栄心を捨てて心を開くことで改善していきます。

 

【ペンタクルのクイーンの逆位置】結婚

逆位置では、結婚の話になっても打算的な考えがあるため、相手を愛情ではなくお金で見てしまっています。

結婚に経済的な面が絡むのは当たり前のことですが、結婚自体を打算的に考えているため、うまく続かない可能性があります。

この考え方は改めた方が良いでしょう。 また恋人に結婚を言い出せない状態を指す場合もあります。

シャイで行動力に欠け、なかなか前に進めません。

フラれたらどうしようというマイナスイメージは頭から離し、結婚に対するポジティブなイメージに置き換えて話してみましょう。

 

【ペンタクルのクイーンの逆位置】仕事

逆位置では、仕事に対して目先の利益を優先し、その考えが態度に出てしまっている状態です。お金に対する歪んだ考えが周囲に悟られているため、たとえ利益を上げなければいけない時も、成果を上げることができず難しい状況です。長期的に考えてみる事と、自分優先の利益をやめてみることで道が開けます。 損失が怖くて新しい道に挑戦できない可能性があります。消極的では販路の開拓はできません。もし事業や利益の新規取引を増やし拡大を望むならば、積極的で挑戦する気持ちが重要となります。

【ペンタクルのクイーンの逆位置】金運

逆位置では、お金の流出を守りたいばかりに、保守的になり過ぎています。

とてもケチで、実利重視の考え方になっているようです。

またお金のための悪事を働いたり、人を見れば泥棒だと思う様な人間不信に陥っています。

 

お金は人が生み出すものです。お金のことばかりで他人を大事にしないのは、かえって周囲にマイナスの影響を与え良い結果となりません。

お金がなくなることへの不安や怖れを必要以上に持たないように努めましょう。

 

コイン(ペンタクル)のカード 一覧

 

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ワンドの10(杖)[Ten of Wands]

    • タロット用語集

    ソードの4(剣)[Four of Swords]

    • タロット用語集

    XlV節制[Temperance]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する