ペンタクルのエース(硬貨・コイン)[Ace of Pentacles]

ペンタクルのエース

雲の中から大きな右手が出ています。これは神の手です。

神の手には大きなコインが乗っています。

左から出る手は過去からの手と言われています。

過去からの手とスタートを意味するエースを合わせると、「過去に築いてきた自分の実績がある上での現在のスタート」という意味となり、活動後の再スタートを示しています。

このペンタクルのエースの神の手は手のひらにコインを乗せていますが、これは自分から掴んでいるわけではないので、受動的であると捉えます。

 

周囲や環境、他人からの影響があることを示しています。

コインは現実的なものや物質的な物の象徴です。金銭的な価値を意味します。

後ろに見える風景は、手入れされたきれいな庭やその門です。

これは美しく価値のある世界の中にいるという「守られた状態」を指します。

その門の向こうに山が見えていることから、今後の守られた世界からの旅立ちを意味しています。

外の世界をコインになぞらえて物質世界であるとすると、それは肉体の世界であり、庭の中の世界は精神世界と取ることもあります。

コインに描かれた五芒星が五感の象徴とされていることで、物質的である事が分かります。

 

ペンタクルのエースの正位置のキーワード

物質的満足、満足する成果、地位の安定、繁栄の基盤、金銭や富、具体化する、充実、所有、成果、満足、喜び、達成

 

ペンタクルのエースの逆位置のキーワード

金銭の損失、物質的な損失、富への悪影響、非生産的、未熟、失敗、放棄、強欲、不安定、未完成

 

 

 

コインのエースの正位置

 

 

ペンタクルのエースの正位置の意味

エースの持つエネルギーの集約という意味である「物質的満足」「満足する成果」「地位の安定」「繁栄の基盤」「金銭や富」といったキーワードとなります。

これらは突然の幸運によってもたらされたものではなく、あくまで過去の実績の成果物です。

これらが転じて「具体化する」「充実」「所有」「成果」「満足」「喜び」「達成」といった成果を喜び受け取るキーワードにつながります。

 

【ペンタクルのエースの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、恋愛の成就を意味します。ずっと思い描いてきた恋愛や努力してきたことが実って実現できる暗示です。

「やっと形になった」という思いが強いでしょう。

実現できるか不安だったのなら、心が安定してきます。

もし長く恋人と付き合っているなら、プロポーズをされて結婚に発展する可能性が大いにあります。

そうでなくても、ふわふわした付き合いが現実的なものになり落ち着くような、将来性のある関係へと発展します。

 

対人関係では、目的が具体的になればなるほど、協力してくれる仲間がたくさん集まってきます。

仕事やあるものを作り上げる時の仲間は、数字や途中経過が目に見えるため目標が分かりやすく、協力も得やすいでしょう。

この仲間たちの協力によって成果が出せるので、自分の評価につながります。

現実的で行動力のある仲間たちなので、信頼できる者同士となります。

 

【ペンタクルのエースの正位置】結婚

正位置では、結婚話がまとまり順調に進めていけるでしょう。

将来設計をしっかりと立て、パートナーと話をすることで、より未来のビジョンが具体的になり実現していけます。

結婚後の経済的な問題は解決され、金銭面で安定した生活となります。

大きなお金の動きはなくても、物質的な豊かさを感じることができるでしょう。

結婚生活を協力してくれる人も現れるため、安心して生活することができます。

新しい土地で生活を始めたとしても、心の安定を計ることができます。

 

【ペンタクルのエースの正位置】仕事

正位置では、新しいプロジェクトを立ち上げるのに良い時期です。

協力者も集まり、目標を明確にすることで着実に仕事を進めていけるでしょう。

今は生産的な計画をするのに向いています。

また、新しい地位を獲得できる暗示です。

新たな仕事を請け負うため、よりレベルを上げて成果を獲得することができます。

請け負った仕事では良い結果が得られるでしょう。

成果から物質的な利益を得られる暗示です。

利益は実際に形となって見えるものなので、数字だけの利益だけであっても喜びが大きく満足感を得ることができます。

営業成績や会社の利益に直結するような成果となります。

 

【ペンタクルのエースの正位置】金運

正位置では、成果を金銭という形で得られる暗示です。

これは給与という形だけでなく、ボーナスや資産運用で得られる収入も含まれます。

努力してきたことが形になり自分に返ってくるでしょう。大金が入る嬉しい出来事となります。

また、収入が安定する暗示でもあります。

給与や手取り額が不安定で生活にめどが立たなかったのであれば、それを乗り越えてやっと安定する時期が来たことを示します。

これは宝くじやギャンブルのような一度限りの幸運ではなく、目指してきたものに対する努力の成果となりますので、喜んで受け入れましょう。

 

 

 

コインのエースの逆位置

 

 

ペンタクルのエースの逆位置の意味

実際的な損失を表します。「金銭の損失」「物質的な損失」「富への悪影響」「非生産的」といったキーワードとなります。

他にも考え方の偏りとして「物質主義」「即物的」、努力が実らないことから「未熟」「失敗」「放棄」「強欲」「不安定」「未完成」といったキーワードとなります。

 

【ペンタクルのエースの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、好きな人にアプローチして獲得できるものの、相手との関係がなあなあになり、何も求めない相手に甘えてずるずると付き合ってしまう暗示です。

将来性や発展性のない付き合いであるため、結婚の話まで発展する事は難しいでしょう。

また、必死のアプローチにも関わらず、なかなか恋愛が成就しない状況です。

下心のある人間が近づいてくることも暗示されます。ドラマチックな恋愛は望みが薄い状況のようです。

 

対人関係では、純粋な協力心ではなく何か見返りを求めてしまうため、仲間が思うように集まりません。

またそのような下心のある者が集まるため、信頼関係になるには難しい状況です。

同じ目標や目的を持つ者は少なく、協力者を求めるのは難しいでしょう。

これは自分の未熟さによるものです。

計画をしっかり立て何をしてほしいのかを明確にすることで改善していけます。

 

【ペンタクルのエースの逆位置】結婚

逆位置では、将来について何かにこだわるあまり結婚が難しい状況です。

自分は刻々と変化しており、結婚する相手も人間である以上、形にこだわり過ぎても実るものがありません。

状況を客観的に見つめ、こだわりを捨てる事も必要です。

もし恋人がいて結婚話が進まないのなら、将来設計や経済的な問題を明確にしていくと良いでしょう。

問題を解決し不安を無くすことで少しづつ発展していけます。

まずは足元を固めましょう。 結婚の意思もなくずるずると続いてしまっている関係を指していることもあります。

この場合は誠実に対応せず将来の目的もないため結婚は難しいでしょう。

付き合いを見直し、ある程度の努力をしなければ発展はできません。

 

【ペンタクルのエースの逆位置】仕事

逆位置では、仕事に対する夢を持っていながらも、叶えるための具体的な方法がないために進んでいきません。

仕事での成功を夢見ているのであれば、まずは具体的な計画を練ることから始めましょう。

しっかりと基盤を築くことが大切です。

これは現在仕事を持っていて目標を掲げている場合でも必要です。

もしスムーズに進まないのであれば、誰が見ても分かるような形で問題や足りないものを明確にする必要があります。

また努力を継続していくことで成功に近づきますので、粘り強さも必要となります。

 

【ペンタクルのエースの逆位置】金運

逆位置では、お金が欲しいという願望があっても現実的でなく、計画もしていないため実現までまだ遠いようです。

具体的にどうやっ金銭を得ていくかをまず考えて一つ一つ挙げていきましょう。

その上で計画を立てていくと良いでしょう。

また金銭を得ていてもそれが不当な利益であるという意味もあります。

裏金や正当ではない方法で得たお金です。

同じお金ではありますが、得る事で精神を堕落させ良い結果とはなりません。

良いお金とは言えないと同時に発展性のない収入であると言えます。

 

コインのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ワンドの2(杖)[Two of Wands]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する