ペンタクルのペイジ(硬貨・コインの従者)Page of Pentacles

ペンタクルのペイジ

緑の大地に立つ少年が、手にしたコインをうっとりと眺めています。

表情は明るく希望に満ちており、夢中で見つめる様子からコインを宝物のように扱っていることが分かります。

ペンタクルのペイジは能力を試す機会を連れてくるメッセンジャーであり、成功に恵まれるように真面目に努力をする人物の象徴でもあります。

 

ペイジはどのカードも少年の姿で現されますが、実際には若い人物だけでなく若い心を持った人物の象徴で、子供や女性も含まれています。

また年上や中年であっても、中に秘めている子供の部分という解釈もできます。

ペンタクルのペイジは精神面などの内的思考ではなく、物質やお金などの物質的で外的な思考であり、社会的な結果を表します。

ペイジはスートが地の属性であるため、地の性質である「こつこつ努力する」というイメージがあります。

長い間努力をしてきた結果、成功し成果が物として現れることを意味しています。

 

またペイジはどのスートでもメッセンジャーとしての意味を持ちます。

物質的な成果や成功、または失敗や悪いニュースを運んでくる人物とも捉えられることから、このようなニュースが飛び込んでくる暗示とも言えます。

ペイジの属性もコインの属性も共に地であるため、コートカードの中では一番堅実で現実的と考えられます。

 

ペンタクルのペイジの正位置のキーワード

憧れ、真面目さ、勤勉、慎重、忍耐強さ、努力家

 

ペンタクルのペイジの逆位置のキーワード

現金な態度、怠慢、準備不足、浪費、贅沢、幼稚、非現実的

 

 

 

コインのペイジの正位置

 

 

ペンタクルのペイジの正位置の意味

若いペイジの人物像から「憧れ」「真面目さ」「勤勉」「慎重」「忍耐強さ」「努力家」といったキーワードとなります。

若い人物ですが性格は落ち着いており、努力を惜しまない性格から将来有望と見られるような人物です。

集中力が高い反面、一旦ハマると周りが見えなくなる人物でもあります。

熱心すぎる点は長所であり短所でもあります。メッセンジャーであることから「良いニュース」を示すこともあります。

 

【ペンタクルのペイジの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、憧れの人物に想いを寄せる状況を示します。

相手の事を考えると他の人はどうでもよくなり、かなり夢中になっているようです。

 

片想いで、相手のことをとても想っている若い世代の恋愛を表します。

もし今片想い中であれば、恋愛が進展する可能性が高くなっています。

ぜひデートに誘うなどして関係を進めてみましょう。

デートの計画は自分で立てるのが良いでしょう。

恋愛運は想いを実現できることを示しています。

 

対人関係では、同じ目標を持つ仲間とのつながりを楽しめます。

仲間と一緒に楽しく目標を目指せる反面、自分の時間はこつこつと真面目に努力をし、着実に目標に近づこうと努力します。

このため仲間からは信頼を勝ち取ることができます。

仕事場であれば上司からも認められて任されるようになるでしょう。

約束を守り相手を大事にするので、大事に仲間からの信用を築いていくことができます。

 

【ペンタクルのペイジの正位置】結婚

正位置では、結婚に憧れて自分磨きをするような一生懸命さがあります。

自分を高めることは、相手からの評価も高くなり効果的です。

理想や自分の目標とする結婚生活像、結婚相手像をしっかりと持っているため、婚活イベントなどでは紹介を受けやすく成功しやすいでしょう。

ただし理想ばかり追い求めて相手の可能性を狭めてしまっています。

もう少し結婚についてを柔軟に考え、相手への条件も少なくすることで、理想的な結婚に近づいていけます。

 

【ペンタクルのペイジの正位置】仕事

正位置では、仕事に対する夢ややり甲斐を持つことで、より仕事を楽しく真剣に続けることができます。

元々研究熱心で勤勉な性格なので、初めての仕事であってもその都度学んで活かすことが得意です。

上司の指示に従って慎重に動くことで信頼を得られるでしょう。

最新の機器などを使いこなして仕事に役立てると良いでしょう。

モバイル端末や、仕事で良く行う作業を簡単にしてくれるツールを見つけましょう。効率良く仕事がこなせます。

 

【ペンタクルのペイジの正位置】金運

正位置では、お金に関す目標をクリアしたいがためにケチになったり夢中になり過ぎている可能性があります。

一生懸命働いた収入を貯蓄に回すのはとても良い努力です。

しかし目標金額ばかり気にして柔軟性に欠けるのはもったいないところです。

将来に向けてお金を貯めようと考えるのは良いアイディアです。お金に興味を持ったのなら、税金や節約、資産運用についても勉強してみると良いでしょう。

 

 

 

コインのペイジの逆位置

 

 

ペンタクルのペイジの逆位置の意味

ペイジという人物の過剰な点やネガティブな点を指します。

「現金な態度」「怠慢」「準備不足」「浪費」「贅沢」といったキーワードとなります。

また人物が若い年齢であることから「幼稚」「非現実的」といったキーワードも含まれます。

堅実性に欠け、お金を浪費したり仕事をしないなどの放蕩さが目立つ人物となります。

メッセンジャーであることから「悪いニュース」を表すこともあります。

 

【ペンタクルのペイジの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋人や意中の相手に見栄を張って、必要以上にお金を使ってしまう性格を表します。

このため見えないところではいつも金欠で、自分でも困ってしまうでしょう。

その割に関係が進展しておらず、思うようにいきません。

または恋に奥手で、片想いから関係を進展させることができません。

自ら行動して動くことが苦手であり、アタックしてフラれるよりかはこのままで良いと考えてしまうようです。

実現は難しく、ライバルなどに先を越されてしまうこともありそうです。

 

対人関係では、周囲の人に合わせて物事を運ばせるのが苦手なようです。

一人になるとスローペースになり、怠け癖が出て他人からの評価を下げてしまいます。

悪ふざけをしたり幼稚な行動をしてしまうため、なかなか信用を得られません。

この点は短所ですのできちんと意識して行動していきましょう。

 

【ペンタクルのペイジの逆位置】結婚

逆位置では、結婚が現実のものであるのに対し、夢として捉えてしまっているため、なかなか実現しない状況です。

結婚はあくまで現実的で、恋愛などと比べても社会的責任がついてきます。

しかし地に足の着かない状況なので、結婚になかなか近づけません。

家庭を築けるだけの収入を得て、社会的な地位を作ることが先決です。

それがまだできていないのであれば、まずそこから努力しましょう。夢を持つだけでは実現できません。

 

【ペンタクルのペイジの逆位置】仕事

逆位置では、怠け癖が抜けず、仕事の進みが悪くなっています。

まだ学ぶ立場であるのなら、上司の指示を的確にこなし信頼を勝ち取りましょう。

仕事ができない割に言う事も聞かないという怠惰な若手サラリーマンにならないように注意。

今の職場で努力していても、思ったほど利益や収入が増えずやる気が出ない状況です。

うわの空で仕事をしているため、ますます効率が落ちて仕事として回っていきません。

指導者に恵まれずなかなか伸びない、難しい状況です。

 

【ペンタクルのペイジの逆位置】金運

逆位置では、お金を増やしたい、たくさん貯めたいという思いだけはあるものの、怠惰な性格のため貯蓄が思うようにいきません。

浪費が好きでお金を使う事で贅沢してしまうので、もう少し計画を立てて着実に貯蓄できる方法をとりましょう。

定期預金や預金付き保険のような、意識しなくてもできる貯蓄法が良いでしょう。

もしお金に関する知恵がなければ、お金のプロに相談して計画を立てるのも向いています。

 

コイン(ペンタクル)のカード 一覧

 

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

  1. ソウルナンバー33
  2. ソウルナンバー22
  3. ソウルナンバー11
  4. ソウルナンバー9

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    カップの2(杯)[Two of Cups]

    • タロット用語集

    Xlll死神[Death]

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する