カップの9(杯)[Nine of Cups]

カップの9

9つのカップを並べ、その前に堂々と腰かけた男が描かれています。

男は自信満々で誇らしげな様子で笑みを浮かべています。

男の後ろに並べたカップは、まるで優勝トロフィーのようです。この男は成功者です。

 

カップは成功した成果を表しています。

しかし粗末な木の椅子に腰かけていることから、スタートは貧しく、ここまで男がのし上がってきたことを意味しています。

このカードはウィッシュカードと呼ばれ、望みを叶える幸運を示すカードとされています。

小アルカナの中でも吉札です。今までの努力が実り成功を収める暗示となります。

 

カップの9の正位置のキーワード

仕事の成功、人生の充実、充足感、満ち足りる、喜び、願いが叶う、裕福、サプライズ、漁夫の利、不戦勝、自信満々

 

カップの9の逆位置のキーワード

不満足、不完全、願いが叶わない、努力不足、傲慢、暴挙、油断、詰めの甘さ、欲求不満

 

 

 

カップの9の正位置

 

 

カップの9の正位置の意味

成功のカードであることから「仕事の成功」「人生の充実」「充足感」「満ち足りる」「喜び」「願いが叶う」「裕福」といったキーワードとなります。

努力を積み重ねて成功するという意味の他にも、「サプライズ」「漁夫の利」「不戦勝」といった思いがけない幸運を表すこともあります。

そして満足げな様子から「自信満々」といった意味にも取ることもあります。幸運や幸運によって満足を得る事を意味します。

 

【カップの9の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、愛される自信を持ったり望みの相手を選ぶような、自分らしい恋愛を意味します。

相手に媚びず望まれ過ぎない恋愛であり、一般的に幸運かどうかというよりも、願いが何かに関わらず自分の望むような結果となります。

女性であれば経済力のある男性に愛される、男性であれば思いがけず素敵な女性と付き合うような出来事です。

恋愛の結果としてこのカードが出たのなら、望み通りの結果がもたらされるでしょう。

恋愛運として読むならば、「棚からぼた餅」のようなラブハプニングがもたらされ、楽しい恋愛となります。

対人関係では、繋がりを持ちたいと思っていた憧れの人とお近づきになれるチャンスが巡ってきます。

普段しゃべってみたいと思っていた人、仲良くなりたいと思っていたような人と交流が持て楽しく過ごせるでしょう。

またチームワークを大切にしてきたのなら、その努力が評価され周囲の人達から認められる存在となるでしょう。

 

【カップの9の正位置】結婚

正位置では、婚活が成功し望み通りの相手をパートナーにする事が出来るでしょう。

特に経済的に豊かになるため、予想以上の結果に満足します。

婚活や自分磨きの努力が実った結果となりますので、今までの自分の頑張りをほめてあげましょう。

喜ぶだけではなく、今後ますます良い関係となるように改めて自分を磨いていく努力をしていきましょう。

結婚運はとても良く、願望が叶う幸運期となっています。

 

【カップの9の正位置】仕事

正位置では、試験や企画などの成功をつかみ昇進するようなチャンスに恵まれます。

仕事は好調で努力してきた成果が存分に発揮出来るでしょう。

自分でも満足感を得られるので働く喜びに浸ることが出来ます。

もしライバル社から勝ち取った時に勝負せず不戦勝となったのであれば、幸運ではありますがその後の地固めを行わないと一時的なのものとなってしまいます。今後を見据えて幸運を自信に変えていきましょう。

 

【カップの9の正位置】金運

正位置では、努力を積み重ねた結果の物質的な成功を表します。

事業の成功や資産運用の結果大きな富を得ることを示しています。

研究してあれこれ考えながら事業を動かしたり資産を運用していくのは、前向きな行動や努力、根気が必要です。

その全てを惜しみなく捧げたことで結果が出たのです。

利益は努力の成果として堂々と受け取りましょう。

また、偶然得た幸運も意味しますので、遺産が入ったり思いがけない資産運用の好転を暗示します。ラッキーを次につなげるような努力も必要となるでしょう。

 

 

 

カップの9の逆位置

 

 

カップの9の逆位置の意味

満足とは正反対となる「不満足」「不完全」「願いが叶わない」「努力不足」といったキーワードとなります。

正位置が努力の積み重ねで成功を得ることから、逆位置ではこの努力が不足していると捉えます。

また「傲慢」「暴挙」「油断」「詰めの甘さ」「欲求不満」といった根拠のない幸運への期待や、過剰な楽観視が招いた残念な結果を表します。幸運の過剰な浪費や幸運を掴めない問題を示します。

 

【カップの9の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、望み通りの人物ではない相手に好かれ、妥協して付き合うような恋愛となります。

望みの相手は自分のものにならないと知ってその寂しさを埋めようと違う人物と交際してしまうようです。

見栄もあっての交際となりますが、自分としては不満だらけのはずです。幸福感の得られない恋愛となるでしょう。

また経済力を武器に恋人を得る事がありそうです。

それも一つの手ではありますが、純粋な心ではない恋愛となるでしょう。

 

対人関係では、仲間意識に不順があります。利害関係を考えてのチームのようです。

社交というよりも目的のために好きでもない相手と付き合いをするような関係となります。

しかし読みが甘いため無理して付き合ってもさほど欲しいものは得られません。

 

【カップの9の逆位置】結婚

逆位置では、婚活を頑張っていても望みの相手が現れず、イベントなどではがっかりするような結果となります。

自分の経済力を武器にして相手を得る事はできます。

また好きでもない相手であっても経済力が良くてOKすることもあるでしょう。

根拠なく幸運を期待してもそれほど得るものはありません。

考え方を改め自分にとってより良い方法でもう一度婚活してみましょう。

 

【カップの9の逆位置】仕事

逆位置では、利益を優先しすぎて仕事が良い結果となりません。

また、中途半端ですっきりしない結果となることもあるようです。

仕事の充実感がなく、なんとなく働いていたり企画や提案に妥協をしたりと、働く楽しみのない状況となります。

どんなに力を入れて進めてきた仕事であっても、最後まで手を抜かずにしっかりと気を配ってやり遂げましょう。

この時期は詰めが甘くなりがちなので、油断しないように気を付けましょう。

ライバルに足元をすくわれたりするようなこともあるので充分注意するべきです。

 

【カップの9の逆位置】金運

逆位置では、欲求不満を浪費で解消しようとしてさらに金銭面が苦しくなる暗示です。

自分のための浪費の他、自分の対面を保ちたいがための浪費も考えられます。

見栄のためにお金を使うと貯まる方向には行きません。

そして見栄を張っても心は満たされず相変わらずまた浪費を繰り返すことになります。

物質的なもので贅沢しても満たされませんので、謙虚に自分の行動や言動を振り返る事で浪費をストップしていきましょう。

 

カップのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ソードの2(剣)[Two of Swords]

    • タロット用語集

    XI正義[Justice]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する