カップのナイト(杯の騎士)[Knight of Cups]

カップのナイト

白馬に乗った青年が川を渡ろうとしています。

白馬は穏やかに歩いており、駆け出したり跳んだりするような素振りはありません。

背景は街ではなく山や川であるため、馬とナイトはどこか目的地を目指しているようです。

白馬は純粋な衝動を表します。

そして理想と愛の象徴であるカップを持ったナイトは、心のやり取りを意味しています。

優しくて誠実な青年は男性の理想像でもあり、いわゆる白馬の王子様なのです。

男性側からのスマートなアプローチやプロポーズなどを表すとされます。

 

カップのナイトの正位置のキーワード

心優しい男性、美男、紳士的、誠実、穏やかな屈服、根回し、勇ましさ

 

カップのナイトの逆位置のキーワード

軽薄さ、多情、下心、不道徳、誘惑、女たらし、流されやすい、理想に溺れる、頼りない

 

 

 

カップのナイトの正位置

 

 

カップのナイトの正位置の意味

カップのナイトの人物像である「心優しい男性」「美男」「紳士的」「誠実」「穏やかな屈服」「根回し」「勇ましさ」といったキーワードとなります。

社会人として独立している男性であり、ペイジのような子供の要素はありません。

カップの属性である水の特徴から、相手の心を汲むことが得意な男性を指します。

 

【カップのナイトの正位置】恋愛・対人関係

正位置では、優しい彼氏を表します。積極的に愛を表現してくれたり、女性の心を気遣ってくれたりする優しい男性です。

子供っぽいトラブルはなく、大人の男性として女性を扱ってくれます。

長く付き合っている相手であれば、プロポーズされて関係が発展する暗示です。

ロマンティックなムードを用意してうっとりさせてくれるかもしれません。

恋人がいないのであれば、このような素敵な男性との出会いの暗示とされます。

実に喜ばしい運気となるでしょう。

 

対人関係では、現在何かのグループやチームの一因として活動しているのなら、潤滑油となるようにメンバーの意見を取り入れながら調整していくと良いでしょう。

人と人の間を取り持つような役割をすることで、関係はますます発展していきます。

考え方を一つと決めずに様々な形に順応していくと良いでしょう。

年下や同僚からは慕われるような運気となります。

 

【カップのナイトの正位置】結婚

正位置では、プロポーズを受ける、もしくはすることで関係が発展し希望するように動いていきます。

結婚は目前でしょう。

特にトラブルもなく、周囲の人も味方になるため、幸せな結婚となるようです。

パートナーを自分の家族や親族に紹介しても、好かれるタイプであるため心配はありません。

欠点のないパートナーをかえって怪しんでしまうほど、自分をとりまく周囲は平和な様子です。

これを機に思ってもみなかった待遇を受けるかもしれません。

たとえば家やマンションを買ってもらったり、親族から会社の一部を任されたりするような社会的なことです。

 

【カップのナイトの正位置】仕事

正位置では、相手の考えを上手に読み取るため、話をする仕事が功を奏します。

サービス業全般が良く、看護士や水商売まで幅広く活躍できるでしょう。

美的センスに優れているので、感性を活かせるような仕事が良いようです。

仕事関係で人と関われば、後輩や同僚、グループ会社などから慕われ信頼される存在となります。

ものの言い方は穏やかではありますが、緩やかに相手を屈服することができるため、信頼を得ながら相手を自分の思うように動かすことができます。好ましい待遇を受ける事もできるようです。

 

【カップのナイトの正位置】金運

正位置では、財産を築いたり収入を得るようなチャンスが到来したことを意味します。

獲得するための積極的な行動で実現していくでしょう。

直感的に良い行動を起こせますが、現実的な状況を踏まえて、副業や運用等を知人に紹介してもらう方法が良いかもしれません。

気の置けない友人や仕事の仲間はこちらの心に共感してくれますので、勝ち取った人間関係をフルに活かして資産を増やしましょう。

 

 

 

カップのナイトの逆位置

 

 

カップのナイトの逆位置の意味

ナイトの人物像のマイナスイメージである「軽薄さ」「多情」「下心」「不道徳」「誘惑」「女たらし」「流されやすい」「理想に溺れる」「頼りない」といったキーワードとなります。

正位置では相手の心を汲み取りアプローチ上手な人物像であることから、逆位置ではその反対である女性関係のだらしなさや自分に甘い性格がキーワードとして挙げられます。

 

【カップのナイトの逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、アプローチしてくる男性がいるものの、その人は誰にでも優しい人物のようです。

誠実さに欠け、ルックスは良いけれども人間としての芯はしっかりしていません。

もし付き合いや結婚などを考えているなら、ヒモのような関係になりかねません。

やめておいた方が良いでしょう。プレイボーイでもあるので浮気癖もあるようです。

 

対人関係では、相手の意見や細かな希望を読み取ることができず、話が噛み合わなかったりつまらなさを感じるでしょう。

また、そのような噛み合わない関係を表します。

悪気のあるなしに関わらず、相手の意に反するような行動をとってしまうため、相手からすれば裏切られたと思われてしまうようです。

コミュニケーション能力は低くありませんが、相手に合わせることができずすれ違いとなります。

円滑にはいかないようです。

 

【カップのナイトの逆位置】結婚

逆位置では、結婚を考えるような相手がいるものの、相手に対する信用度がイマイチであるため決め兼ねているようです。

それは誠実ではない面があるためで、相手が真面目に仕事をしていなかったり、小さな不正を行っていることが心のわだかまりとなっています。

アルコールやギャンブルなどの依存症である可能性もあるので、関係性や相手の内面をもう一度見直してみましょう。

 

【カップのナイトの逆位置】仕事

逆位置では、相手の意思を考えずいい加減な対応をして良い結果となりません。

仕事のサボり癖があり、真面目に働かない態度が信頼感を損ねています。

自分としては方便のつもりで気軽についた嘘であっても、許されないことに発展することもありますので、態度を改めて勤勉さや真面目さを取り戻しましょう。

仕事上のお客さんに手を出して関係を持つような公私混同は避けましょう。

不誠実さを改めるように促す警告となります。

 

【カップのナイトの逆位置】金運

逆位置では、真面目でないことで収入に結びつかないことがあるようです。

たとえば仕事をさぼっていたために給料を下げられたり昇進できなかったりするようなことを指します。

他にも、真面目に将来設計をしないために貯金をしないという点も原因として挙げられます。

原因が分かっているならまず改善させることが重要です。

その他にも支出の癖を探ってみましょう。

特にギャンブルや嗜好品の依存性はないか、感情まかせの支出はないか自覚することが大事です。

あるのであればすぐに改め、それから収支を考えていくと良いでしょう。

 

カップのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ワンドの6(杖)[Six of Wands]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する