ワンドの9(杖)[Nine of Wands]

ワンドの9

ただならぬ雰囲気の男性が1本の棒を杖のようにして立っています。

男性は頭に包帯を巻いて怪我をしているようです。

そして何かを警戒して周囲を気にしています。

男性の後ろに立っているたくさんの棒は、男性自身が立てた守りの柵です。

敵の襲撃に備えているため男性は遠くをにらんでいます。

仲間の姿が無く追い詰められているようでもありますが、男は用意周到に敵を迎え撃つ準備をしています。

徹底抗戦する姿勢であり、男性の信念を貫く姿とも言えます。最後まで屈しない頑なな姿と言えるでしょう。

 

ワンドの9の正位置のキーワード

臨戦態勢、迎撃、準備万端、様子を伺う、用意周到、困難を予期する、隠れた敵

 

ワンドの9の逆位置のキーワード

準備不足、出遅れる、追い込まれる、逆境、災難、障害、ダメージ

 

 

 

ワンドの9の正位置

 

 

ワンドの9の正位置の意味

敵を迎え撃つ準備が出来ていることから「臨戦態勢」や「迎撃」「準備万端」といったキーワードとなります。

他にも、来ると分かっている相手も待つような「様子を伺う」「用意周到」「困難を予期する」「隠れた敵」といったキーワードにもなります。

攻めるのではなくあくまで待ちの姿勢ですが、負ける気はありません。

相手に屈しない態度でいる状態です。

 

【ワンドの9の正位置】恋愛・対人関係

正位置では、相手の気持ちを信じて待つことが求められます。

恋人に何かを打診したら意見が返ってくるまで待ちましょう。

相手を信じることが大切です。

また相手に余裕がなくこちらに応答しない場合もありますが、同じように信じて待てば良い結果となります。

 

フリーなら良い運気とは言い難い状況です。

運気を落とさないよう現状維持に努めることが大切です。

ライバルに出し抜かれないよう情報収集と自分磨きが必要です。

 

対人関係なら、仲間内のもめごとは相手の出方を見て対応しましょう。

風向きが変わることもありそうなので、それまで待つのも大切です。

友人同士でわいわい楽しめる時期ではありませんが、対立を予感しているなら静かに見守るのが良さそうです。

無理に相手に合わせなくても良いでしょう。

 

【ワンドの9の正位置】結婚

正位置では、結婚の話をしても恋人の意見も強く、自分の意見も通したいためスムーズに話が進む事はないでしょう。

しかし自分の意見ばかりでは話はまとまりません。

相手の立場に立って物事を考えてみると進んでいくでしょう。

 

フリーなら、運気は停滞しています。結婚を意識しすぎて気楽さがないため、相手選びに慎重になり過ぎています。

婚活も良いコミュニケーションが取れずいまひとつの結果となります。

焦って行動するのではなく、自分を大切にしてくれる相手を選ぶようにしましょう。

 

【ワンドの9の正位置】仕事

正位置では、企画や会議の場では自分の意見が通るようによく準備をして臨みましょう。

下準備の質がその後の仕事を大きく左右します。そして一度失敗しても何度もチャレンジして粘り強く行いましょう。

特に交渉事には逆転のチャンスがあります。

風向きが変わるのを見定めて進め、出来るだけ妥協しない姿勢でいましょう。

 

【ワンドの9の正位置】金運

正位置では、今の資産や安定した収入を守ることに力を注ぎましょう。

資産運用したり収入アップを狙って一歩前に出たいところですが、現状は難しいようです。

運用計画を練ったり収入を安定させて貯金をするような家計を考えたりする方が適している時期です。

急な出費に対応できるよう貯蓄を増やし、かつ今の生活を守るための計画を立ててみましょう。

今は攻めよりも守りの時期となります。

 

 

 

ワンドの9の逆位置

 

 

ワンドの9の逆位置の意味

守りたいものを守り切れない状態を表します。

「準備不足」や「出遅れる」「追い込まれる」といったキーワードとなります。

しかし出遅れても状況把握や準備を整えれば良いという意味でもあります。

他にも「逆境」「災難」「障害」「ダメージ」といった戦いでの苦しい状況がキーワードとなります。

守る手立てがなく追い込まれた状況であるため苦しい立場となります。

 

【ワンドの9の逆位置】恋愛・対人関係

逆位置では、恋人との関係が危うくなる時期です。しかし結果を急いでは疲れてしまうだけとなります。

連絡をしても恋人はあまり返事をくれず待ちぼうけとなります。

ストレスが溜まりますが恋人のことはいったん頭から離しておき、自分にご褒美をあげてリラックスして過ごしましょう。

 

フリーなら気が乗らない相手に気に入られて面倒くさいと感じてしまうことも。

気にすると煩わしいので気が乗らないなら距離を置いておきましょう。

 

対人関係では、関係を良くしたい、修復したいと願うもなかなか思い通りにいきません。

仲間だと思っていても縦の関係を意識したりしてぎくしゃくしてしまいます。

また意見を言いすぎたり押し付けて関係が悪化していく可能性もあるので気を付けましょう。

相手の立場に立って考えてみるのが良いですが、それが出来ない状況でもあります。

 

【ワンドの9の逆位置】結婚

逆位置では、恋人との結婚を望んでも周囲から反対に合い結婚話が進まない状況となります。

特に今まで反対姿勢ではなかった人からの意見があり驚くかもしれません。

しかし良い方法もなく今の関係を維持するだけで精一杯となります。

維持できれば良いですがこれをきっかけに関係が悪化しないよう気を付けましょう。

 

フリーなら、まず自分磨きをしていきましょう。結婚運は今は良くありません。

特に自分の体調と運気の悪化が心配な時期なので、体長を良くして気分がすっきりしたところで婚活していきましょう。

焦り過ぎると余計に悪くなる時期です。

 

【ワンドの9の逆位置】仕事

逆位置では、頑張っても良い手段が見つからず苦労しそうです。

特にプレゼンや勝負事は勝ち取ることが出来ず泣く泣く屈することとなるかもしれません。

他にも職場や取引先などに災難があり一緒にダメージを被ることもあります。

個人的には、社内であってもライバルや敵対する相手が増え苦労を強いられます。

立場が悪化しないよう注意しましょう。体調不良で仕事がうまくいかないこともありますので良く休むようにしましょう。

 

【ワンドの9の逆位置】金運

逆位置では、出費がかさんでお金の使い方に悩む時期です。

願望はありますが、実現は程遠く現状では難しいでしょう。

ここは耐える時なので、あまり現状が悪化しないように持ちこたえましょう。

なんとかやり過ごしたら何度も同じことを繰り返さないためにも計画を立てて今後良くしていきましょう。

無駄遣いはもちろん、冠婚葬祭での出費に悩むことのないような家計にしていくように予算を立てて考えていくのが大切です。

 

ワンドのカード 一覧

タロットカードについてもっと学ぶ

 

タロット占いとは?

 

大アルカナとは?

 

小アルカナとは?

 

ワンド(Wands)のカードとは?

 

カップ(cups)のカードとは?

 

ソード(Swords)のカードとは?

 

コイン(coins)・ペンタクル(Pentacles)のカードとは?

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    ソードの8(剣)[Eight of Swords]

    • タロット用語集

    カップの10(杯)[Ten of Cups]

    • タロット用語集

    Ⅸ隠者[The Hermit]

    • タロット用語集

    カップの6(杯)[Six of Cups]

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する