12星座あるある【こんなメイクが似合う】牡羊座は白のアイシャドウ、射手座はビタミンカラーのネイル

流行りのメイクを知ることも大切だけど、自分にだけ似合うメイクについてもっと考えてみませんか?自分の持つ魅力をもっと引き出せるメイクを知れば、今よりずっと輝けるはずです!星座の資質から似合いそうなメイクを提案しますので、ぜひぜひ試してみてくださいね♪

牡羊座・・・・・・「白のアイシャドウ」

まっすぐな瞳が印象的な牡羊座は、その瞳の輝きがますます光を増すように、白のアイシャドウを使ってみましょう。白目の明るさが増し、何かに熱中する牡羊座の黒目がより際立って見えるようになります。汗をかいても汚れが目立ちません。牡羊座のピュアな印象を崩さないアイカラーを使ってみてください。

牡牛座・・・・・・「ピンクのパウダーチーク」

ふんわりした雰囲気が似合う牡牛座は、頬の丸みを目立たせるよう、ピンクのチークカラーをふわっとのせてみましょう。斜めにシャープにいれるより、頬骨の位置に小さな丸が見えるように入れた方が似合います。ツヤっぽいクリームチークより、柔らかさのあるパウダータイプがおすすめです。

双子座・・・・・・「赤のティントリップ」

落ちにくい赤のティントリップをつけ、なじませるようにティッシュオフしておきます。明るく楽しいキャラの双子座ですが、唇がほんのり色づいていることによって、話す姿がセクシーに見えるでしょう。いつもとちょっと雰囲気の違う双子座の発言に、つい注目してしまいます。

蟹座・・・・・・「パール入りのブラウンシャドウ」

蟹座はメイク顔よりも、ナチュラルなすっぴんメイクの方が似合うキャラクターです。ベージュやブラウンなどの肌なじみのいいカラーを使用しましょう。ただのブラウンよりも、蟹座をより女っぽく見せるパール入りの商品がおすすめです。アイシャドウに取り入れれば、優しい目元に仕上がるでしょう。

獅子座・・・・・・「ハイライトとシェーディング」

ハイライトとシェーディングを入れ、顔の凹凸にメリハリを利かせてください。華やかなオーラを持つ獅子座ですから、顔を強調しても派手に浮くことはありません。生まれつき顔立ちが整っているように、自然な立体感になる入れ方を研究してみましょう。

乙女座・・・・・・「清らかな肌に見せるベースメイク」

肌の質感にこだわり、下地で毛穴やくすみを徹底的にカバー。シミやニキビ痕、目の下はコンシーラーで丁寧に消しましょう。入念な肌作りをしたら、あとはルースパウダーを軽くはたくのみ。汚れのない清らかな肌に見せるメイクで、乙女座の清楚なオーラが強まります。

天秤座・・・・・・「ピンクを使いこなす」

上品で人当りのいい天秤座は、愛されカラーのピンクを上手に使いこなしてみましょう。気分によってアイメイクかリップに重点を置く、着る服によって選ぶピンクの濃淡を変えるなど、同じ色でもパターン別に組み合わせることにより、天秤座のオシャレ度がアップします。

蠍座・・・・・・「ネイビーのアイライナー」

蠍座の独特な雰囲気があれば、ちょっと変わったカラーを取り入れて遊んでみてもいいかもしれません。かわいい系のピンクより、クール系のネイビーやカーキを選んでみてください。目を伏せたときにだけ見える太さにしておけば、視線を変えたときに相手をドキッとさせてしまいます。

射手座・・・・・・「ビタミンカラーのネイル」

太陽を思わせるオレンジや黄色や黄緑のビタミンカラーを取り入れてみてください。射手座に合わせるとエキゾチックな魅力となり、個性が強まります。アイメイクやリップのアクセントに使用するのもいいですが、カラフルなネイルにして楽しむのもいいでしょう。

山羊座・・・・・・「ゆるやかなアーチの眉」

礼儀正しく、真面目な印象を与える山羊座は、ゆるやかなアーチの眉を描いてみましょう。色も茶系にして柔らかく、パウダーで優しい印象にして女性らしさを出すのがおすすめです。ちょっと近づきがたいと思っていた人も、山羊座の柔らかな目元を見て、ホッとするでしょう。

水瓶座・・・・・・「クールなアイグロス」

涼しげなカラーのアイグロスを足してみましょう。知的な眼差しに濡れた質感を合わせれば、クールでセクシーな独特な目元を作り出すことができます。モテを意識したかわいいメイクよりも、凛とした大人かっこいいメイクの方が、男女ともから支持されます。

魚座・・・・・・「扇状の長いまつ毛」

キュートなメイクが似合う魚座は、マスカラで扇状の長いまつ毛を作り上げてみましょう。つけまつ毛やエクステの人工的なものより、素のまつ毛を活かした形の方が似合います。ホットビューラーでキレイなカールを作り、丁寧にマスカラを塗布すると、ナチュラルなかわいさが生まれます。

まとめ

メイクは顔立ちやパーソナルカラーによって似合う似合わないがありますが、それだけに縛られていつも同じメイクになってしまうのは、ちょっと寂しいもの。顔の印象を変えるのは勇気がいるけれど、たまには冒険してみるのもいいのでは?メイクに合わせて髪型や服を変えてみるのも素敵ですよね!興味を持った方、自分らしいメイクを見つける、きっかけにしてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する