鬱陶しく思われないために、メールの頻度はなるべく減らしましょう。気軽な感じで電話に誘うのもアリです

あの人はあなたのことをどう思っている?

あの人はあなたに対して好意は感じていますが、恋愛感情は抱いていません。
あなたのことを好きか嫌いかと聞かれれば好きではあるのですが、付き合いたい、自分のものにしたいというような気持ちではないのです。
それはあなたがいつもあの人への好きアピールが激しいため、あなたに対して追い求めて自分だけのものにしたいという欲求が働かないことが原因です。
あの人に女性としてみてもらうためには、あなたは追いかけるよりも追われる側に立つべきなのです。
ただすでにあなたの気持ちを知っている状態で、あの人に追いかけてもらうことはかなりハードルの高いことです。

うざいと思われない連絡頻度

好きな女性には男性は積極的にアピールするものですが、好きだといわれて一方的に連絡が来るのは男性は面倒に感じてしまいます。
特に返事を必要とするようなLINEやメールを男性はうざいと感じてしまいます。
しつこいと思われない、うざいと思われないためには1日に1回までとメールの頻度は出来るだけ低くしましょう。
どうしてもコミュニケーションを取りたいのでしたら、あの人が仕事から帰ってくつろいでいると想像できる時間帯に10分程度電話をすることです。
その時にも「あなたの声が聞きたかった」などと言ってしまっては、あの人を振り向かせることは出来ません。
「暇だったから誰かと話したくて」と時間つぶしに電話をかけただけと印象付けることで、あの人も気軽にあなたと電話で話しやすくなります。

好意を持ってもらえる連絡内容

あの人があなたのことを「いい子だな、可愛いな」と思ってくれるようになれば、二人の関係も自然と恋愛へ発展するものです。
そのためには、あの人に好意を持ってもらうことが大切です。
あの人にメールをする時には、用件だけに限った内容にすることと、少しの思いやりを付け加えることがポイントです。
どうしても返信が欲しいと質問文や長文を送りがちですが、質問攻めは面倒に感じますし、長文メールになればなる程返信は遅くなります。
長くても5行程度までに簡潔に、要点がぱっと見で分かるような内容にしましょう。
「お仕事お疲れ様」「寒くなってきたので風邪ひかないように」といったちょっとした気配りのできるメールにするだけで、相手の立場や状態を思いやれる女性を演出することが出来ます。
あの人だから特別な内容というわけではなく、誰にでも同じようなメールを送っているという印象が重要です。

あの人からの返信が待ちきれない時の対処方法

メールをしたからには1分でも早く返信が欲しくなります。返信が来るまでに何分かかったかなどと計算するのも空しくなってしまいます。
どうしても空き時間が出来てしまうとあの人からの返信が欲しくなって、返信がないにも関わらず続けてメールをしてしまったりします。
しつこいメール攻撃はあの人にうざいと思われてしまいますので控えましょう。
どうしても返信が気になってやきもきしてしまう時には、気軽に誘える友達関係の男性と出掛けてください。
他の男性に会うことでその寂しさを紛らわすことが出来ますし、あの人から返信が来て嬉しくなり舞い上がった内容のメールをしてしまうことも防げます。
あの人以外にも自分には男性がいるんだと思うことで、少し冷静になってメールの返信をすることも出来ます。

 
 
<<誕生日占い-片思い相手への連絡頻度はどのくらい?程よい距離を保つ方法を占います

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する