お互いに相手に多くを求めすぎたためストレスになっているようです。ひとまずはあなたから我慢してみましょう

二人の恋愛相性診断

tarot0

二人の場合、倦怠期とは少々事情が異なります。
ふとした拍子に「やっぱり大好きだなあ」「こういうところがこの人の立派なところ」と感じることが多々あり、決して気持ちが冷めたわけではありません。
また、相性が悪いというわけでもありません。
お付き合いを始めた際にも全てがトントン拍子だった二人ですから、いまさら相性云々は関係ありません。
二人の運勢は大きく異なり、様々な場面で運気の波長に違いが生じるのですが、それさえもお互いに補い合うようになっています。
例えば、あの人の健康運が下降気味の時にはあなたの仕事運が停滞し、結果的に一緒に寄り添う時間が作り出せるという絶妙な間柄なのです。

二人がギクシャクし始めた原因

tarot0

お互いが相手への要求が多過ぎるようですね。
お付き合いが続いているからといって、相手への遠慮がなくなるのは自然なことではありません。
親しき仲にも礼儀あり。
いつでも相手を尊重すべきなのです。
でも、現在の二人は「こうしてほしい」という欲求を当然のこととして考えていて、お付き合い当初の思いやりの心が著しく欠けてしまいました。
また、それぞれの生活リズムが噛み合わなくなってきたことも大いに関係しています。
お互いの生活がありますから、結婚生活のように歩調を合わせることは不可能。
そのことが大きなストレスとなり、ギクシャクの原因になっています。

二人の関係を良くするためには?

tarot0

まずはあなたから我慢を始めましょう。
連絡が以前よりも減ったから、そして寂しいからと即座に文句を言うのは止めましょう。
ひとまず我慢。
折を見て、「もっと連絡がもらえたら嬉しい」と素直な言葉でおねだりしてください。
また、あの人の悪癖を目の当たりにしても、ひとまず言葉を飲み込んで。
あなたが冷静になっている時の言葉の方が、あの人の心がスッと聞き入れてくれます。
これぞ、付き合いが続くカップルに必要な要素なのです。
女性が男性に甘えながら要求を一方的に押し付けるのは、破局への伴奏としかなりません。
そして、あなたの姿勢次第であの人の気の持ちようも徐々に変わっていきます。

二人の一年後はどうなっている?

tarot0

あなたが賢く立ち回るようになり、あの人を尊重した言動を継続していれば、ギクシャク感は過去のものとなっています。
そして、そんなことがあったことすら忘れているに違いありません。
そう、今を乗り切れば二人の関係は安定したものになり、そろそろこれからのことを建設的に話し合おうといったタイミングに突入します。
つまり、現状のギクシャクを「倦怠期だから」と対処すべく別れを選択したり、「相性が悪いに違いない」と早とちりをしてしまうと一生分の幸せが泡となって消えてしまいます。
現状を打破すべく決断を急ぐのは得策ではないと肝に銘じてください。

 
 
<<タロット占い-倦怠期?それとも相性が良くないの?二人の相性を占います

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 魚座(うお座)AB型女性

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する