あの人は疲労のせいで返信まで手が回らないようです。簡潔に、気遣うLINEを送ってみましょう

彼が既読無視をする理由

あなたがまず理解しておかなければならないことは、あの人の「既読無視」は、決してあなた自身が嫌いだという理由で行われているものではない、ということです。
ではなぜ既読無視をするのでしょう。
単純に「疲れていて返信までは手が回らないから」という理由が大きいです。
今は既読をつけなくても、スマホの通知から短い内容なら十分見ることができますし、こちらから発信する内容がなければ、そのままにしておくのも不思議ではありません。
LINEはどんどんチャット状態になっていくのが楽しいところでもありますが、体調が悪かったり忙しかったりする時は、あの人にとっては負担なため、続かないよう既読無視のままにしているのです。

またLINEをするためにはどうすればいい?

1週間程の冷却期間をおいて、できれば休日のお昼過ぎくらいの時間に、あの人を気遣うLINEを入れてみて下さい。
文末は「?」で疑問形に、文章は短いほうがベターです。
あの人が起きていれば、既読がつきます。
もし既読がつかなくても、寝ている状態で通知をみたか、まだ眠っているからのどちらか。
既読がつかなければその日はそのままにしておき、次の休日を待って下さい。
既読がついたり、スタンプが返ってくるようなことがあったら、あなたもすぐには既読をつけず、1日おいて既読だけをつけるのがポイント。
そして、あの人から「?」のついた疑問形のLINEがきたら、半日おいて返信しましょう。
そこからまたLINEのやりとりが増えてきます。

片思いの告方法

あの人は察しが良すぎるところがあるため、あまり強烈なアプローチはひいてしまいます。
あなたから告白するなら、友人、知人として適切な距離をとった関係を十分にあたためてから、直接よりは、LINEで軽くつきあってくれないかなと触れてみるほうが成功率が上がります。
ここで大事なことは「好きです」などと、感情を表に出した告白をしないこと。
あくまでも「関係を進めたいのだけれどあなたはどう思う?」というスタンスで、あの人がスムーズに「YES」といいやすい告白をしてあげて下さい。
あの人は気遣いのある告白をされることで、あなたの知らなかった一面に感心します。

彼との恋愛で注意すべきこと

恋人優先の生活は息苦しいと考えているあの人は、もしあなたの束縛が強いと、あなたへの愛情が冷めていってしまいます。
ところが、あなたがいつも一歩引いて、あの人から誘ったり追いかけたりする状況を作りさえすれば、どんどん愛情は強くなっていきます。
もちろん冷たくする必要はなく、LINEの返信は夜10時から0時までと決めたり、かならず最後は既読だけで終わらせたりする程度でも十分。
そしてあの人が同意や相談を求めている場合には、しっかりと返信してあげて下さい。
このコントラストが、あの人の中でのあなたの存在をふくらませていくことにつながります。

 
 
<<四柱推命-LINEで既読無視…好きな気持ちは諦めるべきなのか占います

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する