頻繁にメールをやりとりする関係を目標に

まずは知っておきたい、絶対にしてはいけないこととは?

別れたのに、つきあっていた時のような馴れ馴れしいメールはしないこと。
別れたという一線を引いて、それなりの距離感をしめしましょう。

今の彼の状況、気持ちから送るメールの内容を導き出しましょう

あなたと彼(彼女)は、別れはしたものの、お互いに未練が残ったままの状態みたい。
二人とも頑固でプライドが高い所があるので、どちらも復縁を望みつつ、相手の出方を探っている感じです。
恋愛感情は残っているのに、素直になれないのには、お互いに甘えがあるのかもしれませんね。それだけ復縁する可能性は十分にある二人です。
彼も復縁を考えてはいるけれど、もし告白して断られたらと考えると躊躇しているようです。
それに、まだ恋人時代の甘えが残っているので、あなたに対する我儘もあるでしょう。

すぐに復縁の話をすることにためらいがあるのなら、まずは軽い友達感覚からはじめてみましょう。
恐らく二人は、「そういえば別れてたっけ?」と思えるくらい、すぐに頻繁にメールをやりとりする関係になるはずです。
それだけ「いて当たり前の存在」なのです。

謝罪の言葉は言っても、交際中のことには触れない

復縁した後も、再び別れることなく順調に交際を続けて行きたいのであれば、簡単によりを戻すのは危険です。
別れた原因や交際時の反省点など、別れてしまった関係を振り返ることをせず復縁したら、また同じことを繰り返してしまう可能性があります。
まずは、相手の良さ、大切さを十分に噛みしめる時間を持ちましょう。
そして、自分がいけなかったと思う反省点をしっかり認識し、変わる決意をするのです。
メールをやり取りするようになったら、過去の自分に対する反省を踏まえ、「あの時はごめんね」と謝罪しましょう。
これまで素直に感情を表現しなかったあなたなら、それだけで「変わったな」と思われるはずです。
過去については、反省と謝罪だけにとどめてください。
それ以外の交際中のことは触れないこと。
今触れても、思い出話から再び喧嘩になってしまう可能性があります。

彼(彼女)からの送信間隔が鍵

復縁のタイミングを見極めるのは、彼(彼女)からの送信間隔が鍵です。
あなたからメールを送信したら、それに対して返信がある状態なのか。
その返信はすぐに来るのか、遅れてくるのか。
あなたからメールを送らなくても、頻繁に彼(彼女)からのメールが届くようになれば、福江のチャンスです。

敢えてすぐに返信しないのも有効

あなた自身は、どちらかと言えばすぐに返信したいタイプ。
しかし、ここは少しメールで駆け引きをしてみるといいかも。
彼(彼女)から頻繁にメールが届くようになったら、敢えてすぐに返信しないのも有効です。
今までいつでもすぐに返信してきたのに、急にタイミングが遅れると「何しているのだろう?」「自分以外の誰か好きな人が出来たのかな?」と、あなたの今を知りたい気持ちが高まります。
そして、それはそのまま二人の復縁を考えるきっかけになります。
思うように返信が来ないと、「もっと話がしたい」になるのが一般的。
このタイミングを探ってください。

あなた方のように、お互いに未練はあるのに、頑固ゆえに素直になれないカップルというのは、駆け引きすることで素直になれちゃったりするのです。
「もう素直になるしかない」
その状態になってから復縁すれば、再び同じ過ちを繰り返すことなく、仲良く一緒にいられるベストカップルになれますよ。

 
 
<<誕生日占い-これで復縁!復縁メールの内容と送るタイミング

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する