ウイルド(ウィアド)の意味|ルーン占い

ウイルドは文字の形のないルーン文字です。タロットやトランプ占いなどにはない不思議なものですが、文字がない空白が文字なのです。ブランクルーンとも呼ばれます。ウイルドはルーンの解説本によっては書かれていなかったり、ルーン文字を使って占う場合は24個とし、占いに採用していない場合も多くあります。

 

どちらが正しいということはありませんが、ウイルドが定着したのがつい最近になってからとも言われているので、古来のルーン列や伝統を重んじる占い師は採用しない場合もあるのです。ウイルドは文字がないため、逆位置も存在しません。また、ヒーリングにも採用はされていません。

 

ウイルドとは、北欧神話に登場する「ノルンの三女神」を表す言葉です。この「ノルンの三女神」とは、運命の女神の事を言いますが、たくさんの人数がいるため複数になると「ノルニル」と呼ばれます。ウイルドの場合はノルンの中でも巨人族の姉妹の女神を指しています。

 

長女がウルズ、次女がヴェルザンディ、三女がスクルズといい、世界樹ユグドラシルの根元にあるウルザンブルンという泉に住んでいるとされています。ここで彼女たちは泉の水をユグドラシルにかけて育てる役割を持っています。また、ウルズとヴェルザンディは木片にルーンを刻む働きをしています。そして「運命の女神」の名のとおり、彼女たちが神々の時代である「黄金の時代」の終わりを予言したとされます。

 

ノルンの三女神は運命の糸を紡いでいるとされています。トール神の息子が生まれた時に現れ、運命の糸を張り巡らせたと神話の中にも登場しています。このような数々のストーリーがあり、ウイルドは人にはどうすることもできない運命を表すルーンであるとされています。タロットカードでは0番の愚者のようであり、トランプではどのスートにも属さないジョーカーのような存在です。またルノルマンカードの36番の十字架とは意味もポジションも良く似ています。

 

ウィルド

ウイルドの解釈・意味

キーワードは「運命」「予想もつかない展開」「宿命的」「転換期」です。何も書かれていないということが物語るように、形のない「神のみぞ知る」ような展開を暗示しています。人の力ではどうすることもできない流れを表していますので、ただ身を任せるのが賢明です。抗わないことが重要であり、抗っても何も変わらない事を示しています。

 

もしこのルーンばかり出るのであれば、まだ未来が不確定で定まらないことを意味しています。「運命」というと大それたことのように聞こえますが、「流れに任せ、この流れを人生の転換期であると思って受け入れる」というように宿命的に受け止めることを問うルーンなのです。

 

ウイルドの恋愛

運命的な恋愛関係や恋を表します。「運命の恋」というと素晴らしい運命の相手の出現を想像しますが、良くも悪くもこの恋愛を受け入れ、流れに従わないといけないような展開となります。この恋を早く終わらせたくても、自分の力では抗えないでしょう。またどうにか相手を自分のものにしたくても、自分だけの努力では相手の心をどうすることもできません。

 

この恋のゆくえはすでに定められているようです。ただし当人であっても状況を変えることはできませんので、運命を黙って受け入れましょう。もし片想い中であれば、関係がどう転がっていくのか、しばらくは分からない状態となります。もし募集中であれば、運命的だと感じる相手と出会ったら、その人があなたの相手なのかもしれません。何事も前向きに受け止めて、突飛な行動などせずいつも通りに過ごしましょう。

 

ウイルドの結婚

現在恋人がいて相手との結婚を望んでいるのなら、自分で何かきっかけを作らなくても、スムーズに結婚の話が進んでいくでしょう。まさに運命を感じる結婚となります。すべてのタイミングが合致し、とんとん拍子に話が進みます。あまり障害もありません。運命の導きに感謝して、前向きに進めていってください。

 

北欧神話では、世界中にある神話と同様に「死と再生の神」が登場しますが、これは古くから人々が「生まれ変わり」を信じていたということでもあります。もし前世があるのなら、ウイルドが表す恋や結婚は「前世から定められていたこと」なのです。現世に生まれてようやく結婚を果たすのだと思えるような、運命的な結婚を表します。

 

「運命の赤い糸」という話が有名ですが、たとえ募集中で相手がいなくても、ふいに現れた相手に「この人が運命の人だ」と感じたら、素直に相手に好意を伝えて関係を深めていきましょう。駆け引きをしたり見栄を張ったりせず、相手を受け入れるように心がけてください。

 

ウイルドの仕事

運命の仕事と呼べるような天職に恵まれる暗示です。もし転職や就職を予定しているなら、頭の中をからっぽにして新しい環境に飛び込みましょう。新しい職場の情報などから頭の中に先入観を作ってしまうのは、後々良い結果とはなりません。ウイルドのように頭の中も白紙が良いのです。天職に巡り合え、とても充実した職場環境となるでしょう。どんな未経験なことも怖がらずに飛び込みましょう。

 

もし次の職場や転職自体に不安があっても、現状に固執して悪あがきするようなことはしないようにしましょう。どうあがいても、あなたは次の職場に行くことになるのです。むしろ転職の話を進めた方が状況が好転します。

 

また、もし転職や就職の予定がなくても、今の職場で未経験の仕事のオファーがあれば、運命的な仕事となるかもしれません。同じ職場に長い間勤めていても、自分の才能が開花するのはいつになるのか分からないのです。その才能が開花するチャンスが巡ってきていますので、喜んで受けてください。

 

開花した結果、新たな才能が認められ、仕事の幅が広がって頼りにされるようになるでしょう。自分の持つ潜在能力を発見し、ますます楽しく働くことができます。

 

ウイルドの交友関係

仕事の関係でも趣味の友人であっても、積極的に出会いを求めれば実りがあります。特に今までまったく関係のなかった方面の人と、運命的に縁がつながっていきます。「誰かの紹介」や「共通点」にこだわらず、自分から行動してつながりを広げていきましょう。もし友人関係であれば、友人との縁が運命的なものだとしか言えません。自分の意思で距離を詰めることも、また離れる事もできないのです。

 

もし仲が悪いのであれば、過去にその因縁があり、今またその関係が再浮上しているのです。神話の中のように前世からの因縁とも言われていますので、それくらい縁の深い部分の問題であると考え、自分からこの関係に抗わずにただ受け入れましょう。この時期はどんな相手であっても、またどんな結果となっても運命なのだと思ってください。

 

切れた縁に固執することなく、またやってくる縁を拒否することなく、「来る者拒まず、去る者追わず」というスタンスでいると良いでしょう。

 

ウイルドの家庭

家庭内というのは血縁という特殊な関係から、相手に寄りかかってしまったり、また相手に寄りかかられたりすることがあります。しかし独立心というものは収入のあるなしに関わらず必要なものです。自分の世界観や生きる道を確立し、相手に寄りかかることなく独立心を育てていきましょう。収入がないために生活の世話になることと、相手に甘え寄りかかることは、全く別物であることを理解しましょう。

 

また、家族間のしがらみが解消される時期となります。良い転換期となりますので、家族への不満や執着なども解消されていくでしょう。運命的なできごとで自分や家族の誰かが家を出るかもしれません。それにより転換期を迎える場合もあります。空気が変わり、家庭の状況も変化していくでしょう。

 

ウイルドの健康

現在や近い将来に体に現れる症状があれば、それは過去に重ねてきたあなたの行いの悪さが影響しています。神話やスピリチュアルな本などでは「前世のカルマ」などと言いますが、単純に過去の不摂生が祟った結果でしょう。今まで放置していた体調の悪さがこの時期一気に表面化します。積み重ねてきた体内の「悪いもの」は、ちょっとやそっとでは外に排出されません。

 

もし体内を浄化したいのなら、心身の状態を自覚して時間をかけて毒素を排出するしかないのです。毎日の食事や運動、ストレスの発散など、地道な作業を経てようやく本来の自分の体調を取り戻すことができます。もし慢性化している病気があるのなら、改善のチャンスです。表面化した病気や不調は「なるべくしてなったもの」であると考え、誰かのせいにしたりせず真摯に取り組んでください。

 

ウイルドの願い事

願い事に関してウイルドが出た場合は、「叶う」か「叶わない」かという単純な返答はできなくなります。というのも、叶っても叶わなくても「それが運命だから」だと考えるからです。であれば運命に逆らわずに、淡々と願いが叶うように行動を起こしましょう。「人事を尽くして天命を待つ」と言えるように、最善を尽くしてください。

 

願い事を運命に委ねることになりますので、自分の意思で無理矢理行動するのではなく、抗うことなく淡々と動くのが賢明です。もし自分にとって必要であれば、運命的に願い事があなたの元に形となって現れます。

 

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する