エオロー(アルジズ)の意味|ルーン占い

エオローとは

エオローはアルファベットではEOLOと綴られます。エルダールーンではアルジス(algiz)と発音することもあります。音価はzです。エオローの三又の形は他のものに比べて特殊な印のように見えます。これはギリシャ神話で登場する海の神ポセイドンのヤリのようにも見えますが、そうではなくヘラジカの大きなツノを表していると言われています。

 

ヘラジカの大きなツノは、メスにはないオスの特権です。これはメスを争ってオス同士がツノをぶつけてケンカするためにあります。もちろん天敵から身を守るための武器でもあります。このためエオローには「防御」「守護」「保護」という意味がつけられています。

 

天敵から身を守るのは自分のためだけではなく、メスや子ども、仲間のためでもあります。そのため「友情」「仲間」という意味も含まれています。このツノが大きく立派であるほど、オスの地位は上がっていきます。地位が上がればメスにも好かれやすくなるため、子孫繁栄ができるのです。

 

このような仲間同士のつながりを意味するのが、エオローの形に表されています。三者三様という言葉もありますが、仲間となることでこの三者が一つにまとまるのです。その姿が三又の形に象徴されています。

 

また、この形にはツノの他にも、北欧神話に登場する「虹の橋ビフレスト」を象徴しているとも言われています。これはアース神族が住まうアスガルドと地上とを行き来するためにかけられている橋のことで、巨人族の侵入を防ぐために常に赤々と燃えているとされています。

 

この橋の役割を象徴するため、エオローには「物事の根本と派生した枝葉をつなぐ」「異なるもの同士をつなぐ」という意味もあると、一説では言われています。

 

エオローの正位置

エオローの正位置の解釈・意味

キーワードは「防御」「守護」「守られる」「助け合う」「仲間」「友情」です。物事を進める時でも、周囲に守られながら安全に進めていく姿勢を表しています。危険な状況から身を守り、上手に避けていくことを示します。また「天敵」となる人物や、自分に危害がある出来事を避けることができます。

 

人同士がつながる事を意味するため、援助や協力をしながら友情をはぐくみ、さらには築き上げたネットワークや絆の力によって願望を達成していけます。付き合いやつながりを大切にしていくことで、それらがプラスとなり、さらに高みに手が届くようになるでしょう。願望の実現が一人ではできないことも意味します。

 

エオローの正位置の恋愛

気になる相手が同時に何人も現れるようなことがあるでしょう。しかしどの人も強烈で電撃的な縁は感じないかもしれません。これは「特定の一人だけ」ではなく「多くの相手と楽しく」という時期であると告げているのです。皆どの相手も心が優しく、あなたに良くしてくれるでしょう。しかし恋愛関係に発展するにはまだ時期が早いようです。

 

男女関係なく友人がたくさんいるのなら、その中から恋人となる人物が現れるようです。しかし友情が先行しており、特別な異性同士という感覚はありません。今は友情を楽しみ、特定の人物と関係が発展しても気さくで爽やかなグループ交際を楽しむのが良いでしょう。深みのない関係はけして軽いという意味ではありません。それほどに風通しが良く健全であると言えます。

 

出会いを求めているなら、友人からの紹介が良いでしょう。初対面よりもすでに仲間意識のある人物との交際のほうが発展する可能性が高い時期です。もしあまり親しくないような裏のある人物が自分に寄ってきたとしても、仲間の中にいれば守られます。安心して仲間との交流を楽しみましょう。

 

エオローの正位置の結婚

仲間を通して縁のある相手が見つかる暗示です。もし結婚を望んでいるなら、結婚相手は仲間の紹介によって見つかります。仲間の紹介であれば悪い人物には当たりません。たくさんの友人に協力してもらうほか、候補となりそうな人たちと数多く知り合いになり、友人の数を増やすことで縁も増やすことができます。結婚ありきではなく、まずは知人を増やすことを考えてみましょう。

 

恋人がすでにいて結婚を考えているのなら、周囲の友人や共通の知人が後押ししてくれます。協力者に恵まれて結婚話がまとまるでしょう。相手が結婚を意識していなくても、友人らから言われることで意識し始めますので、自然に結婚の道に進んでいけそうです。

 

結婚に関して不安や悩み事があれば、既婚者の友人や知人に相談してみましょう。良いアドバイスをくれるのは自分の事を良く知っている人物です。もし恋人との結婚に踏み切れないでいるのなら、共通の友人に意見を求めましょう。未婚であっても自分とは違った視点で冷静にアドバイスをくれるでしょう。

 

エオローの正位置の仕事

仕事仲間や取引先の人たちと良い付き合いができ、それがうまく仕事に結びついて良い結果を残せるでしょう。仕事だけができてもスムーズに進むとは限らず、人間関係の良さ、幅広さが仕事を進めるうえでのカギとなります。

 

和気あいあいとした雰囲気が大切です。お互いが争って高みを目指すのではなく、お互いの持っている得意分野を協力して組み合わせる事で発展していきます。協力体制があるほど仕事はうまくいきます。同期や仲間との横並びの関係を意識して良いものにしていってください。

 

また「仕事を通して人間関係を築ける」とも読むことができます。仕事と人間関係が密接な時期ととらえましょう。会社でのトラブルは社内の頼りになる人物や会社の体制によって守られています。外部とのトラブル、仕事をするうえでの安全は確保されていますので安心してください。

 

もし転職を考えているのなら、友人や取引先の人物からの紹介が良いでしょう。ブラック企業を避けることができ、良い企業を紹介してもらえます。周囲の人と良い関係を築きながら新しい職場を探しましょう。仲の良い他社からの引き抜きもあるかもしれません。どんな場合でも相手を信じて、陰で詮索したり先々の計算をするようなことはしない方が良いでしょう。

 

エオローの正位置の交友関係

エオローは友情や仲間を表すルーンです。交友関係でこのルーンが出たら吉相と判断して良いでしょう。幸運度が高く嫌味のないハッピーな運気となります。

 

交友関係では、良い仲間に恵まれて過ごすことができます。新しくできる友人も周囲に集まる古い仲間も、自分とは似たタイプの人が多いようです。同じ視点でものを見るような相手となります。同じ感覚の仲間に囲まれるため、心も緊張せず平和であり、ストレスがないためとてもリラックスできるでしょう。

 

友情がとても大事な時期です。心が深くつながっている親友が理想的ではありますが、そうでなくても他者と交流を持つことが大切です。浅く広くで良いので、たくさんの人とつながれるように、交流の場に顔を出してみましょう。誘いを受けることも同窓会や社会人スポーツクラブに入ってみるのも効果的です。交友関係を広めることで大きな収穫につながります。

 

またエオローには「保護」や「守護」という意味がありますので、上手に自分を守ることができると読むことができます。自分を守るために危害を加える人やストレスになる人、自分のプラスにつながらない人とは縁を切ることができるでしょう。気の合う似た者同士が集まることで対極の人をうまく遠ざけるような働きも期待できます。

 

エオローの正位置の家庭

エオローには保護という意味がありますので、家庭内のセキュリティや家族の安全を守ることを第一に考えると良いでしょう。住居の物理的なセキュリティシステムはもちろん、ネットワークなども対策を行いましょう。もし介護をしているのであれば、バリアフリー環境にすることで不安は改善できます。家族全員が安心できる家庭環境を作ってください。

 

そのように対策された住居ですから、家庭内では平和でくつろげる空気に満ちています。穏やかな雰囲気を存分に味わい家庭での幸福を感じてください。また友情を表すルーンでもありますので、友人を呼んで楽しくホームパーティーをするのも良いでしょう。和気あいあいとした雰囲気が楽しめます。

 

家族ぐるみでのお付き合いもラッキーなカギとなります。招き入れる人は子供の友人や近所の人、ママ友などがメインになりがちですが、家族それぞれの友人を招いて家族全員での付き合いをするのも良い行いです。招く人は多いほど良く、良い関係を保っていけるでしょう。

 

エオローの正位置の健康

健康において「保護」や「守護」と言う観点から見るならば、家庭内や部屋の中、自分の体内に病原菌を持ち込まないのは一番良い健康法と言えます。手洗いうがいなどして、外の病気を持ち込まないような対策をしっかり行いましょう。基本的には「守護されている」と読みますので、気を付けさえすれば病気や怪我に見舞われることは少ない時期と判断できます。

 

現在病気を抱えている場合は、心を穏やかにできる場所で過ごしましょう。好きな場所や自分の部屋などの落ち着くところで療養すると良いでしょう。治療方法や治療に適した病院が見つかる暗示でもあります。治療に関する良い情報が舞い込むでしょう。

 

「守護」や「保護」といった観点からすると、健康に関しては食事が重要となります。外部のものを入れず守護する目的でありながら、口から食物を取り込まなくてはいけません。自分を守る力をつけるための食品を選ぶことが大切です。免疫力を下げるような食事や、過度の嗜好品は控えましょう。もちろんタバコやお酒なども自分を傷つけますので控えた方が好ましいでしょう。

 

エオローの正位置の願い事

友達や周囲の人たちの助けによって願いが叶う暗示です。願いが叶うことで自分だけでなく周囲の人たちをも幸せにできますので、たくさんの人たちと幸せを共有できるでしょう。多くの人を幸せにするような願い事には、自分から頼み込んで協力してもらうのではなく、自然に協力者が集まってくる流れがあります。その流れに乗って成功させましょう。

 

時間はかかるようです。今すぐパッと叶うわけではありませんが、自分と多くの人を幸せにするような願い事は、人の手を借りて一緒に達成していくところから幸せをもたらすのかもしれません。我欲にとらわれない願い事であれば、叶っていく兆しです。

 

エオローの逆位置

エオローの逆位置の解釈・意味

エオローの三又の文字の形は、ヘラジカの大きなツノを表しています。ヘラジカはルーンが生まれた北欧地方に多く生息している、人々に身近な動物です。ツノを表している他、三又という形が「3つのもの」や集まった「3人の人物」の力を一つに統合しているという意味としても捉えられます。力を合わせたり協力したりすることで発展するという、前向きな意味となります。

 

逆位置ではこの状況が正反対となります。ツノが下を向いており、ツノを頭から落としてしまったヘラジカを表すのです。このため、エオローが表している「守られた状況」「助け合う状況」が一転し、守りのない状況となります。もし敵がいれば攻撃を受けやすく、危険な状況となるでしょう。ツノはヘラジカの最大の武器ですので、その武器がない状況となるのです。

 

この時期はケガに合いやすくなるため、身の安全を確保しながら進まなくてはなりません。攻撃や不意のケガなどの他にも、苦手なものや嫌いな人物との接触も避けることが難しくなります。いつもなら友人が配慮してくれていたことが、友人がいないことでダイレクトに受ける形となります。

 

自分を大事にしてくれる友人や良い環境には恵まれませんので、自分の事だけで精一杯といった状況に苦しさを感じることになります。

 

エオローの逆位置の恋愛

募集中の人は、無防備が過ぎるために不誠実な人が寄ってきやすくなります。ガードが固すぎることが良いとは言えませんが、あなたを見て「この人は押せばなんとかなるかも」と相手に思わせているところが隙となり、好きでもない人を引き寄せてしまっているのです。

 

相手が恋愛対象ではない、自分は相手に嫌悪している、相手は迷惑な人物である、といった自分がとる拒否行動は、今出来る限りの正当防衛でもあります。その気にさせているわけではありませんが、好きでもない相手や嫌いな相手に寄りかかるような態度は良くありません。親切にする必要もありませんので、つけこまれないように注意しましょう。

 

片想い中なら、ガードが強すぎるために相手がなかなか距離を縮められずにいます。あなたの守りが強すぎて、恋愛は進展しないでしょう。友達以上にはなれない状況なのかもしれません。恋人がいるのなら、隙だらけで相手に寄りかかり過ぎており、相手から裏切られる可能性があります。

 

それは無防備ゆえに起こったことですので、あなたの態度を改める必要があります。恋愛では、正位置の意味である「守護」が強すぎる場合と、弱すぎる場合の両方が考えられます。ストーカーなどの危険もあり得ますので、いつもよりも注意しましょう。

 

エオローの逆位置の結婚

婚活中なら、その気のない相手に言い寄られたり、しつこくアタックされるようなトラブルに注意して下さい。今あなたの防衛心が薄くなっており、その隙に婚活を急ぐような人が付け入ってきます。引き寄せられてくる人は皆あなたに向いているような性格ではなく、不誠実であり、あなたの結婚願望をかぎつけてきただけに過ぎません。

 

結婚に焦っているだけか、結婚詐欺師、ストーカー気質の人である可能性が高いので気を付けましょう。相手はしつこく付きまとってきます。結婚相手として見るか見られないかをきっちり線引きしておくことで避けることができます。誰でも来いという態度は良くありません。

 

エオローの逆位置が出たからといって、結婚できないわけではありません。ただし正位置よりも範囲が狭まりますので、友人らの中から候補者は出てはきません。また友人からの協力が難しい時ではありますが、先に自分の中で理想の結婚像や結婚相手をきちんと明確化し、それを周囲に伝えておくことで悪縁を避けることができます。

 

誰かに聞かれた時に「誰でも良い」と言う答えはしない方が良いでしょう。曖昧にするとそれだけ隙ができてしまうのです。

 

エオローの逆位置の仕事

仕事の場では見極める目が必要となります。特に個人の成績で競うような場合は、誰かが親切なふりをして足を引っ張る場合があるのです。誠実な人だけではないことを意識して、上手くいかない時はどの人がどの程度の人間なのかを見極めなければ、あなたは損してしまうでしょう。

 

エオローの逆位置は、周囲との調和が難しく、どうしても個人プレーになることを暗示します。個人プレーがしたくてするわけではありませんので、調和の取れない状況に苦しむこともあるでしょう。また自分を守る力が弱まりますので、集団の中では自分の主張が通らず、仕事が希望通りに進まないこともあります。妥協ばかりを味わうことになるかもしれません。

 

エオローの逆位置は、自分の身近な状況だけでなく、所属している会社の状況を表すこともあります。社内のネットワークセキュリティが甘く情報が漏れたり盗まれたりする可能性があります。会社の防衛心の薄さがトラブルを招く恐れがあります。すべてを自分一人で対処できるわけではないようです。

 

エオローの逆位置の交友関係

強い心を持っていないとトラブルに巻き込まれる可能性があります。友人関係はごく親しい間柄ですが、それゆえに影響を強く受けたり、自分の主張ができないまま引っ張られてしまう事があります。そういったあなたを利用するような人に接触されると、あなただけが損をする役回りとなってしまいます。

 

悪に染まらないためにも、心を強く持って判断していってください。エオローの逆位置ではもともと団体に馴染めない暗示となるため、友人らが近くにいたとしても、馴染めずに孤立してしまうかもしれません。しかしだからと言って交友関係をおろそかにすると、防御力の低い今であれば、あなたを騙すような悪い人物が近寄ってきます。

 

馴染めないことで交流を諦めて、耳ざわりの良い言葉ばかりの人物と付き合っていると、付き合う人物の質が低下し、どんどん良くない方向にいってしまいます。気付けば会話は悪口ばかりで、あなたを利用するような人物に囲まれているかもしれません。

 

心や自分の内面のレベルを下げなければ、周囲にはレベルの低い人たちは集まりません。この努力はたとえ孤立感を苦に感じても怠ってはいけません。自分ができる防御の一つとなるのです。

 

エオローの逆位置の家庭

家庭は保護力が弱く、家庭外からの影響を受けやすい状況となっています。家のセキュリティを強化して下さい。泥棒対策を行いましょう。また物理的な警備だけでなく、ネットワークのセキュリティも気を付けて下さい。固定電話に関しては対策が難しいですが、詐欺の電話に注意しておきましょう。

 

家庭内に詐欺が入り込む方法は様々ありますが、特にお金の詐欺に気を付けて下さい。家庭の貯蓄の管理をしているのなら、特に注意をして下さい。ハンコや通帳の置く場所から、ネット銀行のパスワードの管理まで、隅々まで気を配りましょう。

 

このような隙が生まれるのは、家族の結束力が弱まっているのが大きな原因です。そのために外部からの侵入を許してしまうのです。他人から言われたことを優先し、家族のことを疑ってしまうことで、ますます心が離れてしまいます。まずは家族で集まる時間を設け、意見を出し合って関係を強化しましょう。

 

家庭のパソコンのセキュリティについて、防犯について、お金の管理についてなどは話し合っておいた方が安全です。そしてそれらに関することを外部から言われた場合は、必ず家族間で確認し合いましょう。他人からの横やりに気を付けて、関係のない人を安易に侵入させないように意識していましょう。

 

エオローの逆位置の健康

心身ともに無防備な状態です。それゆえに細菌やウイルス、健康に悪影響を及ぼすようなものに侵入されてしまう暗示です。病気だけでなく、体に良くない食品添加物やタバコ、過剰処方された薬なども同じように考えます。取り込みやすく、また侵入を許してしまうような体の弱った状況となりますので、まず侵入させないことに取り組んで下さい。

 

特に流行しがちなインフルエンザや風邪にはかかりやすくなります。マスクや手洗いうがいなどの予防法は必須となります。空気の悪いところに行く場合もマスクは必要となりますので携帯しましょう。体に悪いものを食べる事のないよう、良い物ばかりを多めにとって、「つい食べてしまった、飲んでしまった」という状況を作らないようにするのも良い対策です。

 

たとえば野菜を先に大量に食べてお腹を満たし、体に悪いお菓子を食べないようにする、という方法です。侵入したものへの対処よりも、侵入させないための予防策に力を入れましょう。

 

エオローの逆位置の願い事

願い事が叶う可能性はとても低いようです。なぜなら、今の願い事は周囲の人を幸せにするようなものではないからです。自分の事しか考えておらず、願いが叶ってあなたが幸せになったとしても、他の人たちには迷惑な内容や不快なものなのかもしれません。このような場合は叶う事は少ないのです。

 

「他人を不幸にしても自分は良くなりたい」という願い事を持つ時は、迷惑をかけるような人たちを見返してやりたいという気持ちがあるのかもしれません。どうして利己的な願い事になってしまったのかを考えてみると、もっと良い願い事を考えられるようになります。

 

また、願い事を叶えたいとは思っていても、自分では頑張らずに他人の力をアテにしていることがあります。それは「自分はこのままで良い」「周囲が動いてくれれば良い」という都合の良いものになっていますので、中身を見直して下さい。自分が変化することが前提の願い事なのです。

 

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

  1. あなたを好きな人はどんな人?








ページ上部移動する