ユル(エイワズ)の意味|ルーン占い

ユルとは

ユルはアルファベットでYRと記します。エルダールーンではエイワズ(eihwaz)と呼びます。音価はYです。この文字は逆さまにしても同じ形であることから、逆位置はありません。ユルには「イチイの木」という意味が付けられています。イチイの木は日本では「アララギ」や「オンコ」とも呼ばれていますが、普段はあまり馴染みがないかもしれません。

 

北欧では墓地や教会の生垣に使われている常緑樹です。いつでも緑の美しい葉を茂らせ、赤い可愛らしい実をつけます。しかしその葉や実の種に含まれる毒が危険なものであることから、死のイメージが結びついていました。同じようにユルにもこのような「死」のイメージがまとわりついています。

 

これは木の持つ毒だけではなく、イチイが墓地や教会に多く使われていることももちろん関係しています。また、イチイの木はゆっくりと成長し、ある程度の大きさになると切り倒されその木材で武器が作られていました。しなやかさと丈夫さを兼ね備えるイチイは、その性質から弓を作るのに重宝されていました。この弓のイメージからも「死」を連想させたと言われています。

 

ユルの持つ「死」の意味は「生き物の生命活動の停止」ということだけでなく「あらゆる物事の停止」も含まれています。物事の終わり、終末という意味です。イスも物事の停止を表しますが、こちらはあくまで「休止状態」であり「完全停止」ではありません。ユルは完全な停止や、もう戻らない終わりを意味します。

 

さらにユルが示す「終わり」には苦痛も含まれています。ハッピーエンドではなくバッドエンドを指すのです。苦労や我慢、困難を極め苦しみの中で追いつめられ最後に死ぬというような、非常にネガティブな意味となります。これはユルが13番目のルーンである事にも関連します。

 

13はキリスト教では不吉な数字とされており、この思想は世界中に広まっています。13というと悪魔の数字、不吉の数字、悪いことの象徴のように思われていますが、これも死のイメージとしてユルを表します。タロットカードの死神も13番のカードです。死神も「終末」や「停止」を意味するカードなのです。

 

しかし死はすべてが不吉で悪いものではありません。春に出た新芽が秋に枯れ冬にその葉を落とすことで、翌年の春にはまた新しい芽を出すことができるのです。新しい何かを迎える為の終わり、という風に考えることで、物事の転換期であると捉える事ができます。

 

ユル

ユルの解釈・意味

キーワードは「停止」「死」「限界」「終了」「方向転換」「終止符」です。物事が限界を迎えており、膠着状態を示しています。死と再生という壮大な意味があるため、大きな転換期を迎えます。転換期というものに、誰でも心に抵抗を持ちます。今までの常識が覆され、努力してきたことを否定されるように感じるからです。

 

しかし過去をきちんと手放さなければ、新しいものはやってきません。古くなったもの、必要ないけれども手元にあるもの、これ以上は不可能なこと、身を引くべきタイミングなどを見極めて行動を起こしましょう。

 

ユルが示す転換期は、脱皮と似ています。いつまでも過去の出来事や現在の状況にしがみついていたのでは、脱皮して新しい自分に生まれ変わることができません。「周囲の影響でやめさせられる」状況も死を表しますが、同じように「自分から引き際を見極める」ことも能動的な死であると捉えます。

 

ユルの恋愛

膠着状態が長く続いていた恋愛模様でしたが、近々終わりを迎えるようです。何か表面的な工夫や小手先のテクニックでは変化を起こすことは難しく、この状況はどうにもなりません。相手との関係には限界
がきています。別れを決意せざるを得ない場面もあるかもしれません。この恋は潮時であると捉えましょう。

 

恋を終わらせるのは精神的にもとても苦しく、どうにもならないと分かっていても辛いものです。しかしこの恋にしがみついている間は幸せな恋愛は訪れません。踏ん切りをつけるための心の体力と勇気をもって、この関係を手放しましょう。

 

手放すことで新しい恋愛があなたの元にやってきます。これはすぐそばにあるのかもしれませんが、手放すまでは視界に入らず見えていないものなのです。手放すという生まれ変わりを体験し、新しく幸せな恋愛と出会ってください。

 

ユルの結婚

理想の結婚像や理想のパートナー像を強く抱いているのであれば、それらを追いかけることをやめなければいけません。これらはあなたの生活や価値観には合っていないので、夢見ても叶うことはないのです。そのような自分に合わない理想に縛られていることで、本当に自分に合った将来や生活、結婚相手が見えなくなっています。

 

諦められずにずっと追い求めていたとしても、やがて何かのタイミングで手放さなければならない時が訪れます。自分には無理なことなのだと知りましょう。執着しなくなった時に、次の可能性や本当に自分に合ったものが見えてくるのです。

 

結婚というものは、実際にしてみないと分からない世界なので、つい夢や理想を抱きがちです。自分の将来設計を行う時に大きな一つの要素となるだけで、結婚イコール将来の自分の全てではないのです。結婚を考えることで自分の将来を考えるきっかけやヒントになることは大変良いことです。結婚を理想ではなく、現実的に考えてみましょう。

 

執着や良くないこだわりなどがなくなり、等身大の自分を考える事ができれば、やがてその形に沿うように自分に合った結婚が良いタイミングでやってきます。

 

ユルの仕事

これまで続けてきた仕事のスタイルや、力を入れて進めてきたプロジェクトなどに限界を感じて、方向転換を決意することになりそうです。場合によっては仕事内容だけでなくその職種やその職場、職業自体を辞めてしまう事になるかもしれません。

 

仕事の契約を満了するだけでなく、ずっと続けてきた職場を退職したり、思い切った転職をしたりするなど、過去に築き上げたものを手放して、まったく別のものを目指すことになりそうです。仕事は、社会の中における自分の居場所だとも言えます。苦労して築き上げた居場所や実績を手放すのは簡単なことではありません。

 

しかし限界を感じる頃には、大変なストレスや仕事の能力、自分の影響力のなさなどのネガティブな想いが溜まりに溜まっています。それらは一晩飲み歩く程度ではもう発散できるものではなくなっており、根本的に大きな転換がなければ解決できないものとなっています。

 

思い切った決断は心に負担がかかりますが、手放すものが大きいものであるほど、その後に身軽になれるのです。大きな手放しを行い転職や方向転換を大胆に行った後は、自分に眠っていた才能や能力に気付き、まったく別の道であっても新しい世界を謳歌することができるでしょう。

 

ユルの交友関係

人間関係をたくさん持って充実させようとしていますが、それにより心配事が増えてきています。親しい友人が増えてくるに従って、友人からどう思われているか、何か陰口を言われていないかが心配になるような状況です。良好な関係を求めたくさんの人と付き合いを持とうとしても、それが必ずしも良いとは言えません。

 

そしてだんだんと関係に苦痛を感じ、毎日に重くのしかかるようになってきます。このような重く苦しい関係は、一度清算する必要があります。もしそのような関係にしがみつくのであれば、なぜプラスにならないのに相手に執着してしまうのか考えてみましょう。

 

孤独を恐れて悪縁を切れないでいるのなら、自分のスタンスをしっかり持ち、自己を確立させましょう。誰かに執着しているのは、相手によって自分の立ち位置が決まるような状況だからです。相手がいなくても自分がしっかりしていれば問題ありません。

 

自分がどういう人間かを考え直し、自分をしっかり持つことで、新たな人間関係がその周囲に生まれてきます。友人は自分の鏡と考えましょう。相手との関係が重いのであれば、それだけ自分も悪い状態です。逆に自分が変化していけば、その周りに集まる友人も自分にフィットした相手となるはずです。

 

ユルの家庭

家庭関係でユルが出ると、離婚や一家離散を想像してしまうかもしれません。しかしそうではなく、家庭の中の雰囲気が重苦しい時に出ることがほとんどです。悩み事や重い話題が増えて家庭の中が暗い雰囲気になっています。会話も明るい話題が少なく、口から出る言葉はネガティブでマイナスの言葉ばかりが目立ちます。

 

今家庭で抱えているネガティブな問題は、小手先の方法では回避できません。解決するのも難しく、少々の変化を起こしても大した効果は期待できないでしょう。しかしいずれは自らこの問題を放り投げ、手放す時がやってきます。

 

その出来事がきっかけとなってまた明るい家庭に戻るはずです。家庭内ではあえてその話題に触れず、楽しい話題、明るい話を切り出してみて下さい。思わず笑ってしまうような話題に家族を巻き込み、暗い雰囲気を払拭していきましょう。行き詰まる方向に進めるのではなく、問題を手放してすっきりするような方向に持っていくと良いでしょう。

 

ユルの健康

健康状態は低迷しています。特に怪我などの肉体的な問題よりも、精神的な問題が多く出てくるでしょう。ネガティブな感情や暗い過去にとらわれている状態は、肉体の治癒までも遅らせてしまいます。「自分はもうダメだ」「この病気は治らない」といった後ろ向きな感情はストレスを溜めてしまい、本当にそのような状態に持っていってしまうのです。

 

もし健康状態を改善するのであれば、マイナスの言葉を使わず治癒を信じる事から始めてみましょう。言葉は免疫力に影響します。うつ病などの精神疾患を自ら進んで促進させないように気を付けてみましょう。

 

また後ろ向きな時は環境もクローズにしがちです。暗い場所ではなく明るい場所へ、さわやかで陽の当たるような暖かい場所に身を置きましょう。そうすることで視覚や聴覚に良い影響があり、そのまま脳に伝わるのです。良い香りや良い風景、楽しい環境、好きな物が見られるような場所に行き、物理的に健康的な状態を作ることで精神の問題も解決していきます。

 

ユルの願い事

現在は願いを叶えるためのエネルギーが不足しています。願い事が叶う可能性はほとんどないでしょう。叶わないのは自分に必要ないか、自分をもっと不幸にするような願いだからかもしれません。たとえば収入を増やしたいがために極限まで働いている状況で「もっと疲れないで働きたい」と願うようなものです。この場合は「希望どおりに収入が得られ、適度な時間で働ける職場に行きたい」と願うのが健康的で正しい願いです。

 

自分を不幸にするような願い事になっていないか今一度考えてみましょう。現実逃避のようなものやただの神頼みはもちろん叶いません。叶わないものは自分でも心の隅で気付きますので、その声に従いましょう。願いが叶ったシーンを想像して気分が高揚するようなものが良いでしょう。

 

願い事を掲げるということは、実現のために努力し行動をするという自分なりの目標を表すことになります。つまり心に秘めているだけでは叶いません。エネルギッシュに行動するために、不要なものは振り払って手放しましょう。願いが幻想などではなく、現実的なものにするために、ネガティブな考え方を捨てて新しく作った「願いを叶えるための道」を進まなくてはなりません。

 

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

  1. アイキャッチ あなたの願いが叶うのはいつなのか








ページ上部移動する