ラーグ(ラグズ)の意味|ルーン占い

ラーグとは

ラーグはアルファベットではLAGUと綴ります。エルダールーンではラグズ(laguz)と読む事もあります。ラーグは四大元素の水を表すルーンです。他の占術の思想にもあるように、水は感情のシンボルです。また水は水鏡というように、何でも映し出してしまいます。水は形や色がないことで「柔軟性」を、常に動いていることで「揺れ動きやすさ」を、何でも映すことで「周囲の影響が強いこと」を表しています。

 

加えて、洗い流すことができるのは水だけの特徴です。過去の過ちや悪い感情を流してしまうため、このような水の力で新しい考えや人生を始めることができます。またこの水は植物を育てる水でもあるため、生命力や豊穣といった意味もあります。他にもラーグは「球根」を表すこともあります。球根自体が生命力を秘めた存在であり、球根のように水も生命を内包していると捉えることができます。

 

北欧神話では、世界は火と水によって作られたとされています。「最初は北のニヴルヘイムの氷とムスペルヘイムの炎を除いて何もなかった」と古エッダには記されています。炎と氷がぶつかり、そこに存在した水が蒸発したり雫となることで世界が誕生しました。その時の水が原点となってあらゆるものが作られ、水は生命の象徴となりました。

 

水が昔も今も人々の生活に欠かせないものであることで、その重要さを誰もが理解しています。様々な占術にも共通する水の思想は、世界中の人々に受け入れられ、生き物の根本を表すものとなっています。

 

ラグの正位置

ラーグの正位置の解釈・意味

キーワードは「鋭い感性」「繊細な感情」「感受性豊か」「直感的」「感情」です。ラーグは水を表すものではありますが、ただ「流れに任せる」というような受け身の意味ではなく、「こちらの道だと強く感じる」というような直感によって流れを作るイメージとなります。鋭い感性によって形になると、それは芸術となります。よって「芸術性」というキーワードも含まれています。

 

また水の流れ去る作用から「浄化」というキーワードもあります。水には本来色も形もありませんが、それゆえに周囲のものを吸い取る作用があります。水の中に悪しきものが解けて消えていくイメージとなります。このような考え方は様々な占術の中で出てくる、世界中の人が持っている思想と言えます。

 

ラーグの正位置の恋愛

恋愛の悩みを抱え込んでしまっていませんか?恋愛とは相手がいてこそ成立するものです。ラーグは繊細な心を表すため、一人で考えたり悩んだりすることが習慣になっていることを示しています。しかし相手に確認しなければそれはただの悩み癖です。繊細な恋愛感情ではありますが、思い悩むだけではなく、行動に移していけるような道を選んでみましょう。

 

もし現在恋人がいるなら、心のつながりを重視している付き合いを表します。特に相手が何を考えているかが気になり、いつも受け身になりがちです。相手の意見に流されやすく、相手の強引な行いにも意見を言えないこともあるでしょう。あなたが愛情深く相手を受け入れたいという気持ちが大きいのは良いことですが、そのように対等とは言えないような状況のようです。

 

現在募集中や片想い中であれば、あなたの中で恋愛とは夢や憧れのようなロマンティックな世界として捉えているようです。心の絆があり、何も言わなくても通じ合うような、そんな夢見がちなイメージです。好きな人が現れれば、遠くから胸をキュンとさせて見守るような、心の中での恋愛となるでしょう。幸福感は得られますが、行動しなければ何も進展しないため、時間ばかりが経ってしまうようです。

 

ラーグの正位置の結婚

結婚に対する気持ちが膨らんで、願望を胸に秘めている状態です。もし恋人がいて結婚をしたいと思っていても、ただただ心で願うばかりで結婚の意思を表せずにいるようです。相手からプロポーズされるのを待っていたり、良いタイミングが来るのを待っているような状況ですので、受け身になり過ぎてこのままでは結婚には結びつきません。

 

このまま結婚し相手と一緒にいたいと願うなら、まず意思表示をしましょう。結婚はあくまでも現実であり、ずっと続いていく生活なのです。今の時点ですでに意思表示ができないような関係には、結婚自体が難しいと言えます。結婚式やプロポーズがゴールの場面のような夢物語にはなりませんので、言葉できちんと伝えてください。

 

もし募集中であれば、婚活を行って自分に結婚意思があることを周囲に分かるように表示しなければ、相手は現れません。想っているだけでは結婚はできませんし、王子様が迎えに来るような奇跡もありません。結婚は神聖でも夢でもなく、現実なのです。夢が膨らんだところで現実は変わりませんので、憧れよりも現実の場に出ていくようにしましょう。

 

ラーグの正位置の仕事

感情豊かで繊細な心であるため、仕事のような合理的な場では感情に流され、なかなかスムーズに進まないようです。特に周囲の影響が強すぎて約束が守れなかったり場の空気に流されたりして、仕事をこなすことができません。他にも受け身過ぎて自分から提案やプロジェクトの立ち上げなどが出来ない傾向にあります。この状況はあなたにとって良いものではないようです。

 

感情のコントロールを行い、周囲に振り回され過ぎないように注意しましょう。あなたを振り回す相手は、あなたが受け身であることを分かったうえで強引な態度で接してきます。今取り組んでいる仕事に集中し、無駄なことを考えずにこなして下さい。仕事の中に出てくるネガティブな考え方は何の役にも立ちませんので振り払いましょう。

 

もし今から転職や就職を考えているのであれば、感性を生かした職業が向いているようです。女性であればメイクやファッションなどの女性特有の業界、他にも美的センスを生かしたもの、芸術やアート関係、作品を作る仕事、芸能関係などが向いています。ラーグは移ろいやすい水を表すことから、水商売を象徴することもあります。現在は仕事に対する夢や憧れが強く、妄想的になっているようです。

 

ラーグの正位置の交友関係

今付き合いのある友達とは、心の通じ合った良い理解者として優しく穏やかな関係が築けます。まさに水のように相手を包み込むような優しさを持つあなたは、相手のすべてを受け入れるような気遣いのできる付き合いができています。水が表すように受け身で感受性が豊かな状態のあなたは、良い友人に囲まれていればそれだけ良い影響によって穏やかに過ごせます。

 

しかし悪意のある人間に囲まれてしまうと、途端に付け入られて損をしてしまいます。あなたを利用するような人物や傷つけるような人物はあなたにどんどん付け入ってきてしまいますので、断れない誘いや悪徳な言葉には毅然とした態度で対応しましょう。水がどんな色も映すように、共感力がとても高くなっていますので、人から相談を受けて同じような気持ちになることもあります。

 

理解されたい、共感されたいという人があなたに寄ってくる時でもあります。人の感情が流れ込んできてしまいますので、相手と同じストレスを抱えたり悩みを我が事のように感じてしまうと、良い意見も出せません。共感し過ぎず相手の話を客観視し、自分の心を守ることも必要です。

 

ラーグの正位置の家庭

心が穏やかで通じ合っている家庭を表しています。家族の間には愛が溢れ、家庭では優しい気持ちで同じ時間を過ごせるでしょう。あなたが敏感になり過ぎていて、「家族の期待に応えたい」「親に認められたい」「家庭の中で評価されたい」というような気持ちを抱くかもしれません。そのため親や兄弟からの何気ない一言に傷つきやすくなってしまいます。

 

あなたが思うほど評価は下がっていませんし、あなたに対する愛情は揺らぎません。頑張り過ぎて「いい子」でいなくても家族からの愛には変わりませんので、一喜一憂しないようにして下さい。もしそのような気になってしまうのであれば、そのことを家族に話してお互いの気持ちを確かめてみましょう。

 

ラーグの正位置の健康

体の中を巡っている血液などの水分は正常で、健康状態も悪いところはないようです。食生活や運動に敏感にならなくても問題ありません。特に体に良い水を適量摂取することを心掛ければ、悪影響はないでしょう。食事の面も、体に悪い物を好むような習慣はないはずです。

 

もし可能であれば、運動を少しでも行って体力作りを意識してみましょう。ハードなスポーツに縁がないのであれば無理にやらなくても良いですが、ウォーキングなどの軽めの運動を可能な範囲で持続していくと、ゆるやかに体力がついて将来のためになります。

 

ラーグの正位置の願い事

今ある願い事は、あなたがより強く希望できるかどうかで叶うかどうかが決まります。というのも、今のあなたは自分に自信がなく、周囲の評価で自分の価値を決めてしまっているため、自分に確固たる自信が持てないのです。自信がない時の願い事は「絶対に叶う」と思えないため、叶わない方向にどんどん流れて行ってしまいます。叶えるためには強い気持ちが必要なのです。

 

叶えたいという気持ちは必ずあるはずなので、叶えるために自分に自信を持ってください。感情が繊細になっているため、イメージ力も上がっています。それを利用して、叶った時のことをイメージして強く「絶対に叶う」と自分に宣言すると良いでしょう。

 

ラグの逆位置

ラーグの逆位置の解釈・意味

ラーグの正位置では、その象徴である水が感情を示すように、豊かで繊細な心を表していました。共感能力が高く、人と交流するためや願いを叶えるために感情をうまくコントロールしていくことが正位置の課題でもありました。しかし逆位置になると、感情がうまく働かなくなり、自分で何を信じたら良いのか判断できずに周囲の人物や物に依存する状態となります。

 

ラーグの矢印が正位置では天に向かって伸びていたのに対し、逆位置では地に真っ逆さまに落ちてしまっています。これは感情が高みに昇らず、状況が悪化してしまう様子を表します。心の動きが悪く、また心が動くことで状況がどんどん悪くなるのです。感情に流され、妄想気味となることが考えられます。

 

矢印が下を向く様子は、滝のように水が落ちていくように、また自分に水が向かってきているようにも見えます。そのため、水の事故を表すこともあります。

 

ラーグの逆位置の恋愛

感情のコントロールができず、気分や場に流された不安定な恋愛関係を持ちがちです。相手を尊重せず自分の感情のままに関係を持つため、それは恋愛関係とは言えないのかもしれません。ルーズな関係は自分の孤独感を埋めるために持っているようですが、このような心のない関係を持ったからといって本当にあなたの孤独感が埋まるわけではありません。

 

また言い寄ってくるタチの悪い相手の誘いにわざと乗ってしまうこともあるようです。そして流されて簡単に複数の人との関係を持ってしまうこともあります。好きでもない人とのルーズな関係は、結局は寂しさが解消できず、相手を変えながらダラダラと続いてしまうでしょう。

 

またラーグの逆位置が依存を表すため、相手に自分を任せ過ぎてしまい、相手に寄りかかってしまうこともあります。これは自覚がありませんので注意しましょう。相手もあなたに寄りかかられてあなたの存在が重荷に感じています。そうするとますます関係が悪化していきます。良い付き合いとは言えないのではないでしょうか。

 

現在募集中の人は、自分が希望する恋愛に関して妄想的になり、夢を見ている状態です。あまり現実的でなく甘美な空想に耽っているため、現実では何の進展もなく、夢ばかりを追い求めてしまいます。理想の恋愛を現実に落とせるよう、もう少し感情をコントロールする努力が必要です。

 

ラーグの逆位置の結婚

結婚は現実であり、結婚相手と生活を共にして分かち合うことですが、あなたは相手に甘えたり寄りかかりたいがために結婚を求めているようです。甘えたいという欲求は独立できていない感情でもあるため、大人になれていない人は婚活パーティーなどでは当然結婚対象には見てもらえず、相手に選んでもらえません。恋人がいたとしても、そのような考えの相手とは結婚したがらないでしょう。

 

「甘えたい」「寄りかかりたい」というあなたの安易な感情が、自ら結婚を遠ざけてしまっています。大人としての心の独立とは、収入があるかどうかではなく、個人として立っているかどうかですので、結婚を考える前に少し自分の将来を考えてみると良いでしょう。その上で自分に見合う相手を求めると進んでいきます。

 

ラーグの逆位置の仕事

これから転職や就職をしようとしているなら、仕事に対して夢を見過ぎているようです。期待し過ぎて勤め始めてからそのギャップに「失敗した」と思う事も出てきますので、夢や期待は持ち過ぎないようにした方が良さそうです。実際にやってみると自分が生かせると思っていた感性や才能を生かしきれないと感じることが多くなります。

 

現在の仕事に関しては、仕事という合理的な場でありながら感情を持ち込み過ぎてしまい、それが仇となってスムーズに進まなくなります。甘えたい気持ちややる気のなさがあなたの評価を下げてしまいます。今までそのような態度で何とか周囲の人が助けてくれていたのかもしれませんが、これからは態度をしっかり改める必要があります。

 

職場で感情を爆発させ子供のような行動をとっていませんか?そのような行動は心の自立ができていないためです。誰かに甘え構ってもらうことでどんどん自立ができなくなっています。まずは自分の足で立つという社会人としての心構えを考えましょう。それが職場でも行動に反映され、周囲に伝わるのです。

 

ラーグの逆位置の交友関係

交際しているどちらか一方が寄りかかり、甘え過ぎる関係となります。もし自分が甘える側であれば、相手の負担が大き過ぎ、精神的に成長のない関係でもあるので、寄りかかられる相手はあなたに嫌悪を抱いています。相手の都合も考えずに一方的に話をしたり誘ったりするような関係は、もはや交際とは呼べないかもしれません。学びもなく、得るものがない関係となります。

 

甘えるという事は、相手を利用するということです。まずはそれに気付くべきでしょう。お互いが対等ではない関係は、ただの負担なのです。あなたがもし甘えられる側になっているのであれば、すぐにこの関係を拒否するべきです。それが無駄を省く一番の方法であり、この先ずっと利用され続ける関係に終止符を打つのです。

 

ラーグの逆位置の家庭

家庭内で依存の関係が生じています。パラサイトシングルやべったりとした親子関係、ニートなどもそうです。親子は独立してこその良い関係ですが、ラーグの逆位置は親離れや子離れができていない関係を表します。特に自分で立って生きていく気がない子供が親からお金を巻き上げている状態や、親が子離れせずにいつまでもいい年の子供にべったりとすがりつく状態です。

 

このような関係は相手に負担ばかりを与え、良い家族関係とは言えません、すぐに見直して、必要なら拒否してください。心の自立ができていれば自分の思うまま相手に要求することもありません。また、家族が望んでいないのに、ただ感情を爆発させたいがために家族を利用していませんか?

 

家族は好き放題に愚痴を言って良い相手でも、自由にわがままを言って良い相手でもありません。自分が感情的になり家庭を吐き出し場に使うのは間違いです。相手は自分とは別の人間であり、感情のある人間ですので、付き合い方を見直して、お互いが尊重できる家族関係となるよう修正していきましょう。

 

ラーグの逆位置の健康

精神的な不健康が考えられます。感情的になり過ぎ、過食や過剰な飲酒に走っていませんか?感情により衝動的な食事は体に悪いことがほとんどです。栄養も偏り健康状態が意地できません。偏った食事や飲酒、喫煙、衝動的な過食などで肉体に負担をかけていることを知っておきましょう。この様な習慣は早めの改善が必要です。

 

また精神状態の改善も必要です。過食や過度の飲酒や喫煙に走りがちなのは、精神的にも健康とは言えません。アルコール依存や薬剤への依存、その他精神的な問題で依存症を引き起こします。まずはストレスを発散できる方法を考え、専門科での治療を同時に行って改善していきましょう。

 

より健康になるために外に出て運動を行うと、心の健康にもつながっていきます。感情ばかりを動かすのではなく、スポーツなどで身体全体を動かして健康に近づきましょう。一人で行うよりも同じスポーツをする仲間がいた方が、会話が増えてより健康的です。気分転換を食事や嗜好品ではなく運動で行うようにしてみましょう。

 

ラーグの逆位置の願い事

今の願い事は叶わない可能性が高いでしょう。願い事がその時の感情でころころと変わり、一つの大きな願い事を真剣に考えることがありません。願い事とは他人任せのものではなく、あくまでも自分が目標とするような内容です。願い事がどういうものか、それ自体を深く考えていないのかもしれません。

 

誰かに叶えて欲しいという願いは叶いません。それは他人が叶える以上あなたの願い事ではないからです。何を重要に考えるか、何を続けて努力していくかは、あなたの考え方次第です。まずはこれから自分が将来どうなっていきたいかを根本から考え直し、誰かに頼るだけの願い事を持たないよう、考え直してみましょう。

 

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • ルーン占い用語集

    ケン(カノ)の意味|ルーン占い

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する