ラド(ライゾ)の意味|ルーン占い

ラドとは

ラドはエルダールーンではライゾ(Raidho)とも発音されます。ラドはアルファベットのRに似た文字ですが、実際にRの原型となっており、音価もrとされています。ラドには車輪や車、荷車、騎馬旅といった意味が与えられています。これは物体の名前というよりも、車や馬などに騎乗し、もしくは荷車を引かれながら新天地へ旅をするという旅人の様子を表しています。ここから乗馬を表すこともあります。

 

古代北欧では馬や牛以外の家畜に荷車を引かせて陸地を移動するのが一般的で最も良い交通手段でした。そのため北欧神話には良く馬車や荷車が登場します。2匹のネコに戦車を引かせて走るフレイヤが登場します。フレイヤとは愛の女神で、多くの人に愛された美しい女性の神様です。このネコはノルウェージャンフォレストキャットであるという説が一般的です。雷神トールも持ち上がらなかったという巨大なネコであったと言われています。

 

その雷神トールは2匹のヤギに真鍮の車を牽かせて乗っていたという話もあります。このように動物に車を牽かせるという話はたくさん出てくるので、車は生活の中になくてはならないものであったという事が分かります。車輪が良く回るということは、物事を迅速に運ばせます。ラドはくるくる回る車輪のように予想以上に迅速に進んでいく、という意味が含まれています。

 

単に物事が良く進むだけでは、いつか暴走もしかねません。車輪は一つだけでは仕事ができず、二つ揃って初めて荷車を運ぶことができます。このことから一人で好き勝手な方向に進むのではなく、誰かと協調して進めていくという、「お互いのバランスを取る」というような意味にもなります。他にも現在と違う状態に進み移り変わることで、魂の旅や輪廻などを表すこともあると言われています。

 

ラドの正位置

ラドの正位置の解釈・意味

キーワードは「スピーディーな展開」「とんとん拍子」「素早い」「変革」「行動」「魂の旅」「伝達」「騎行」です。移動や旅などの物理的な行動や、自己改革や魂の変革などのような内面の変化も表しています。スピーディーな行動が功を奏する暗示です。チャンスがありうまくつかむために迅速に行動することを促しています。

 

旅行や出張などの遠出を表すこともあります。このような遠出をする出来事自体がチャンスとなり、物事を決定するに当たって重要な契機となる可能性があることを示しています。基本的には行動することで好転すると読みます。良くなっていくことを表すラッキーなルーンです。

 

ラドの正位置の恋愛

ラドが表す恋は順調に進んでいく様子を表します。気になる人がいるのならすぐに声をかけアピールしてみましょう。好機なので、慎重になり過ぎるとチャンスを逃してしまいます。チャンスをつかむことができたなら、予想以上のスピードで進んでいきます。時間を置かずにとんとん拍子に進んでいくため、そのスピード感に驚くでしょう。妨害もなく、スムーズで滞りもありません。

 

このようにチャンスをつかむためには、過度の警戒心や慎重さは必要ありません。それらは自分を変化をさせてくれないのです。まず行動を起こすように考えましょう。「予想外」というのはラドにつきものの言葉です。声をかけてくる相手が予想外な人物である可能性があります。しかしこれも警戒することなく応じてみると良いでしょう。恋がどこから来るかは分からないのです。

 

ラドは旅を意味する場合もあります。このことから、仲の良い男女のグループでの旅行がきっかけで恋人となる人が現れる暗示もあります。また同性の友人との旅行では旅先での出会いに期待できます。気の合う相手との出会いがあるかもしれません。

 

恋人がいるのなら、ますます進展していくことを意味しますので、ドライブデートや旅行を通して仲を深めていける兆しです。現在は二人の仲を遮るような障害はなく、順調な付き合いとなっているようです。

 

ラドの正位置の結婚

もし結婚を望む相手がいるのなら、結婚に至るまでの期間は非常に短くなります。つまりすぐに結婚が決まる暗示となります。ラドが表す車輪が二つ並んでくるくる回るように、二人の心はすでに決まっており、お互いに想い合っているのです。結婚生活はこの二つの車輪のようにお互い一緒に歩んでいく、そして生活を作っていくような作業です。

 

まさにラドの表すとおりであるため、二人が心から結婚を望むのなら、日取りや式場の予約などは迅速に決めていくと良いでしょう。もしまだ募集中であれば、紹介される人やお見合いなどで出会う相手と結婚が決まっていく暗示です。結婚話は反対する人もいないため、順調に進んでいきます。この流れに任せて話を進め、決めていくと良いでしょう。結婚へと着々と進んで行ける良い流れを暗示します。

 

もし結婚に迷いを感じるのなら、こだわりを捨てるようにしましょう。たとえば相手との身分の差、年齢の差、交際期間の短さ、国籍などがそれです。これは世間体でしかありません。しかしラドにはそのようなこだわりは必要ありません。うまくいかせるにはこのような「滞り」となるものを手放したほうが良いのです。お互いの意思があるのなら、周囲の目は気にせず話を進めましょう。

 

ラドの正位置の仕事

今取り組んでいる仕事に目標があるのなら、迷わずその道を突き進みましょう。ラドの動きは車輪のようにまっすぐに進むため、寄り道は良くありません。あっちこっちと色々な仕事に手を出すよりかは、一つの道を極めるように進んでいくことが良い仕事をしていく近道となります。

 

もしまだ目標のための行動を起こしていないなら、今すぐ動き出すよう促しています。今がチャンスの時なのです。先を考えすぎて動けなくならないよう、悩み過ぎずにすぐに動きましょう。良い第一歩となります。

 

今の仕事では自分が達成するべきものや到達するところはどの辺りなのか、すでに把握できているのではないでしょうか。できているのなら、迷うことなく前進することができます。誰かに足止めを食らうことはなさそうです。企画を立てるのなら今が案を出す時です。また交渉をする仕事なら、相手側に要望を受け入れてもらえるでしょう。

 

ラドは旅を意味する場合もあるため、出張や異動が暗示されます。これらのことがきっかけで仕事に良い変化が起き、出世や仕事を成しとげるチャンスをつかむことができるでしょう。

 

ラドの正位置の交友関係

ラドの勢い良く回る車輪のように、友人との間もスピーディーなコミュニケーションによって活発になっていきます。ラドは変化を引き起こすことを促していますので、もし友人らが何も行動せずつまらない環境のままであれば、自分から声をかけて先導し状況を変化させていきましょう。

 

ラドが旅を意味することから、友人との旅行やイベントはとても楽しく、開放的になれる良い出来事となります。動く気のなかった友人も動いて良かったと思わせるような交流ができるでしょう。しかし動き続ける状況であるため、ひとつのイベントや旅行が終われば解散してしまうような関係となる場合もあります。

 

長く続くというよりも、関係の変化のひとつとして捉えましょう。心のつながりは思うほど厚いものでもないでしょう。もし一人で旅行をするなら、旅先で印象的な人物に出会えるかもしれません。友人となり得るような相手です。良い出会いとなるでしょう。

 

友人や人間関係全般に退屈を感じているのであれば、行動を起こすことで状況を変化させることができます。毎日のマンネリ化した状況を捨てる勇気も必要です。そうすることで新しい毎日が訪れます。

 

ラドの正位置の家庭

ラドが荷車での移動を表すように、家族が同じ車に乗って目的地に向かっていくような、共通の目的がある状況を表しています。家族としての目標や夢があり、それに向かってそれぞれが協力しあって進んで行けるようになるでしょう。絆のある関係となっていきます。

 

もし家庭内の関係がイキイキと感じられず停滞感があるのなら、自分が企画して家族旅行や食事会などのイベントを起こしてみましょう。何か同じ目的を持つことで関係が活性化していきます。短期間であっても構いませんし、わざわざ深い話をするように進める必要もありません。

 

表面的でも良いので、気軽に楽しい雰囲気を味わうことが大切なのです。非日常性を楽しく味わいましょう。旅行のような大掛かりなことを企画しなくても、日常的に皆でできるゲームなどを取り入れることで、皆が同じ目的となり絆が深まるでしょう。遠くに住んでいる親戚が遊びに来るような出来事もあります。反対にこちらから遊びに行くのも良い時期でしょう。

 

ラドの正位置の健康

ラドの回転の良さから、急速に回復に向かっていることを意味しています。体調を崩しているのなら安心して治療していけるでしょう。不調を感じてからすぐに治療に取り掛かるのが良い選択です。病院に行くのをためらったり医師に診せるのを不安がって行かないでいると、治療の良いタイミングを失ってしまいます。

 

病気の進行具合によって薬や治療法が異なる可能性があるため、今がその治療のチャンスとなるでしょう。早めに行動しましょう。ラドは勢いよく回転している様子であるため回復が早いですが、期を逃すと病気の進行が早まるとも考えられます。不調を感じたらすぐに休みを取りましょう。「休みを取る」という能動的な動きが大切なのです。

 

基礎体力はあるようですが、もし体力をつけたい、ダイエットしたいなどの希望があるのなら、自転車を使うと良いでしょう。遠出をして普段行かないようなところに出向き、非日常感を味わってみると楽しめます。

 

ラドの正位置の願い事

願い事が叶う日はもうすぐそこに来ています。勢いよく回転する車輪のごとく、とてもスピーディーに叶ってしまうでしょう。短期間で叶うからといって願い事が簡単なものであるとは限りません。願いを叶えるために集めなくてはいけない材料が良いスピードで集まってきます。そして適切な人から良い情報がもたらされるでしょう。

 

これらを使って願いを叶えるために行動していくのです。行動することを忘れ受け身のままでいては願いは叶わないのです。自分自身で迅速に決断し行動することができるため、状況が形成され結果として願いが叶います。

 

今から叶えたい願いがあるのなら、まずはわき目も振らずに一心に進み続ける事をやめてはいけません。寄り道はスピードが停滞します。そして試行錯誤をするのは良いですが、悩んで進まないのはもったいない状況です。悩むよりもまず行動を起こしましょう。ただ行動を起こしながら進み続けるというシンプルな方法が功を奏します。

 

ラドの逆位置

ラドの逆位置の解釈・意味

ラドは、正位置では車輪が勢いよく回転する様子を意味しています。物事のスピーディーな展開で良い状況となっていくような、好機を意味します。しかし逆位置では、進み具合に陰りが出てきます。それは障害や壁によって行く道を阻まれ、物事が進みづらくなったり止まってしまう事も暗示します。物事の停滞を意味するのです。

 

これは受動的な要因のように思えますが、一方で先走ったことによる無計画さが仇となった可能性もあります。転がっていた車輪が砂利の多いガタガタ道を無理に走ったことで壊れてしまうようなことを示します。この場合は修理が必要となり、道を進むのが難しい場合は迂回を考えなくてはいけません。

 

このように停滞したり休まざるを得ないような状況となってしまいます。良い時期を逃して走り出してしまったり、あまりにも実現が難しいような内容を急いで進めてしまったことで弊害が出てしまったのです。キーワードで言うならば「不和」「混乱」「停滞」「障害」「トラブル」「タイミングを外す」「遅延」といった言葉となります。

 

ラドの逆位置の恋愛

今まで交際が順調であっても、陰りが生じてくる暗示です。ラドは逆位置だからといって安易に恋が終わることを意味するものではありません。しかしこの陰りによって関係性が変化したり流れが変わるような出来事が訪れる可能性はあるでしょう。恋の障害は様々なものが考えられますが、ラドが旅を意味することから、どちらか一方が引っ越してしまったり、転勤になってしまうような物理的な距離が生じるかもしれません。

 

また、精神的な距離として共通の趣味が変わってしまうこともあるでしょう。心をつなげていたものが変わってしまうということです。しかし安易に浮気と読むのは正しくありません。「心や物理的な距離に変化が起きた」と読むのが適切でしょう。 今までなかったこのような変化にお互い動揺するかもしれません。

 

このような変化によって生じる障害を、ただただ傍観していたのでは乗り越える事はできません。状況を好転させたいのであれば、お互いの努力が必要です。連絡ができない、デートできない、定期的に会って話せないといった状況は、どのように忍耐強く相手を待てるかがカギとなります。

 

正位置と違って逆位置はやや受動的な意味となるため、相手を我慢強く待つといった意味となります。もし相手が障害を恐れて自分とは違う方向に走り去ってしまったとしても、追いかけないようにします。そのような状況にあっても相手を待つ姿勢を重視しましょう。

 

ラドの逆位置の結婚

結婚話が頓挫することを意味しています。結婚は二人の足並みや心の準備、状況が整って初めて踏み切れるものです。それが合わずに結婚に進むことができない状況を表しています。結婚はタイミングだと表現されるのはそのためです。ラドの逆位置は「変化」ですので、どちらかに変化が起きて結婚を頓挫するという風に読むことができます。

 

多くは心理的な変化がもたらされ、その結果結婚話を受け入れられなくなるようです。これは今まで同じ気持ちで同じ価値観であると思っていた相手と自分との違いが表面化したのかもしれません。結婚に進めるためのタイミングが合わないのです。

 

これは自分だけが事を急ぎ過ぎているのかもしれません。ラドの逆位置は相手を待つ姿勢も表しますが、急ぎ過ぎるということは相手を待つのではなく自己主張をして考えを押し付けているに過ぎません。相手は追えば逃げるのです。

 

結婚は二人で足並みを揃えて作り上げていくその第一歩です。自分の希望があと一歩で叶わないのでもどかしく、イライラするかもしれません。しかし相手を待ち、タイミングを合わせるように努力しましょう。そして今現在はまだ時期尚早であると悟りましょう。

 

ラドの逆位置の仕事

仕事に対してやる気をもって勢いよく動き出していたとしても、何らかの障害で停滞してしまうことを暗示しています。既に計画を立てて実行していても、予定が狂って変更を余儀なくされるようです。取引先から直前になって断られる、協力者が頓挫してしまう、横やりが入り変更せざるを得なくなるなど、難しい状況となります。仕事を受ける予定が急になくなってしまうこともあるでしょう。

 

このような状況となっても、焦らずにすべてを認めて受け入れましょう。これについてどうこう文句を言うよりも、状況を正しく判断することが大切です。苦しい状況でジタバタして焦りがちですが、潔く受け入れることで相手の出方を伺うことができます。

 

そして臨機応変に行動し、方向転換を図りましょう。計画を無理に推し進めようとしてはいけません。協力者が離れたりメンバーが去っていくようなことがあっても、追わずに受け入れましょう。追うとますます去っていく暗示です。もう気持ちのない人を追いかけるよりも、新しい状況での進め方を考えたほうが、より良く立て直すことができるでしょう。

 

ラドの逆位置の交友関係

人間関係は複雑になり、互いにタイミングが合わず一体感を感じにくいでしょう。自分を取り巻くすべての人と心を通わせる必要は全くありません。何にでも相性というものがあるように、時間がかからずに絆を結べるような人物がいる一方で、何をもってしても気が合わず、ひとつも噛み合わないような人物も確かにいます。

 

世の中には縁を切ったほうがお互いのためになることもあるのです。もし合わないと感じたら「仲良くするべき」「友人となる義務感」を捨て、離れたそれぞれの場所で人間関係を築くべきです。手放すことを無責任だと感じる必要はなく、良い結末として受け入れましょう。

 

価値観が違う友人は、こちらが親しくしたいと思っていても逃げてしまう事があります。価値観が違う事に気付いていなくてもタイミングが合いません。このような場合も何かがズレていると感じ取って、無理に追わないようにしていきましょう。住む世界が違うのだと受け入れることがお互いのためになるのです。

 

ラドの逆位置の家庭

それぞれがバラバラの方向を向いている家族関係を表します。家族といえども同じことを考えていることはなく、別々の人生の目的を持っています。このことを認め、受け入れましょう。自分の主張によって相手を無理に自分の考えに合わせたり、同じ人生観にさせることはできないのです。そのようなことは不可能であり、無意味なものです。

 

自分よりも年下の人間に対しては、その人物の人生観を否定したり自分の考えを強要したくなることもあります。そのような行動を取れば家族の絆は深まるどころか接触を避けるようになり、さらに絆が薄れていきます。共通の話題もないためこうした悪循環に陥り、ますます家族がバラバラになるのです。

 

相手がどんな人物で年齢や性別がどんなものであろうと、それを尊重することが大切です。承認して受け止めましょう。同じではないのが当たり前、同じでなくて良い、という考え方をして、柔軟でいる事が大事となります。

 

ラドの逆位置の健康

ラドの逆位置の持つ「変化」という意味は、そのまま健康面の変化として現れる事があります。体調の変化が激しい時なので、充分に注意しましょう。特に何か症状が出ているようであれば、治療になるべく早めの取り掛かりましょう。ラドが出ている時は、短時間での急変に注意しなくてはいけないからです。今どこも不具合がなく元気であっても、慎重に行動するべきでしょう。

 

また、病気療養中であれば回復しずらい状況を指します。薬や治療法の効果が思うように出ず、一進一退を繰り返します。ラドには物事が深くなり状況が悪化するというような意味はありませんので、「もう治らないかもしれない」と悲観せずにこつこつ治療を続けていきましょう。このような状況でも次第に治っていく過程と考えます。

 

またラドは車を意味するため、乗り物による事故やケガに注意しましょう。できれば自転車やバイク、自動車の運転を避けて過ごします。タクシーや電車移動なども減らし、徒歩の時間を増やしましょう。交通事故に巻き込まれないように注意してください。

 

そして季節ごとに起こるような感染症は流行る前に対策を行い、自分を守りましょう。マスクを装着し手洗いうがいを徹底してください。出来る限りの方法で予防措置を取りましょう。

 

ラドの逆位置の願い事

今ある願い事はたとえ強烈に願ったとしても、近い未来には必要なくなる可能性があります。これは願い事がリアルではなく、手の届かないただの夢のようなものであったり、あまりにも現実離れしたものであるからかもしれません。もし願いが叶っても一時的なものであり、人生を豊かにしたり幸福にするような永続性はないでしょう。また既にそのことに気づいているかもしれません。

 

つまり自分には必要のない願い事なのです。これにはっきり気付ければ後々願い事を自分に合ったものに変更していく可能性があります。たとえ願い事が変わったとしても、それは良い変化です。今の現実的ではない願い事に固執せず、本当にその願い事が必要なのか、叶ったらどうなっていくのかを想像して考え直してみて下さい。より明確に自分の望みが見えてきます。

 

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する