フェオ(フェイヒュー)の意味|ルーン占い

フェオはアルファベットでFEOHと表します。エルダールーンではフェイヒュー(fehu)とも呼ばれます。フェオは家畜を表します。家畜は古代北欧の人々にとってはなくてはならないものであり、個人の財産でもありました。様々な家畜の中でも特に牛は特別な存在です。

 

牛乳や食肉といった食べ物となり、また毛皮を使って温かい衣服となります。さらに糞は畑の農作物の貴重な肥料となり、土地を豊かにします。そして牛が働くことで畑を耕したり、移動する時に荷物を背負わせるなど、農耕の助けともなります。家畜は生活するうえで欠かすことのできない重要な存在でした。

 

貨幣の流通が一般的でなかった時代は、持っている家畜の数がどのくらいかでその家や個人の豊かさを表していました。そのため現代で考えるならば、フェオは富や財産を意味しています。これは簡単に手放せるような少しの金銭ではフェオが表す財産とはなりません。

 

同じ家畜であるにわとり、豚などは牛と比べてあまり手がかからず、繁殖も容易に行えます。それに比べて牛は子牛を生んで乳を出すまで2年という長い時間がかかります。豚と比べても一度の出産数は大変少なく、豚は複数頭であるのに対して牛は一頭です。

 

このように、牛という財産を増やすためには時間がかかります。生まれた子牛が育って働けるようになるまでには、出産期間から数えて数年かかり、この間に多くのエサや世話の手間がかかります。財産とはこうして努力を長く行った結果築くことができるものなのです。

 

多大な時間と手間をかけて少しづつ築いていくような、そんな地道な努力の上に成り立っているのが財産です。これが元となっているため、ギャンブルで得たあぶく銭やすぐに売り買いできるような物はフェオには含まれないのです。物質的な豊かさであると同時に、将来性のあるものを意味します。

 

フェオの正位置

フェオの正位置の解釈・意味

キーワードは「物質的な豊かさ」「財産」「利益」「所有」といった家畜を表すものと、「順調な発展」「成長」といった将来性のあるものが含まれます。物事を豊かに発展させて成果を得るというイメージです。

 

フェオが出た場合は、物事が発展し大きく成長していきます。発展的な方向へ進んでいきますので、地道に行ってきた努力が実を結び、物質的な成果として収入や利益が得られる暗示です。

 

家畜は増えたら増えた分だけの世話をする手間もエサもかかります。また死んでしまわないように健康管理をしなくてはなりませんし、近所に迷惑をかけないように見張らなければなりません。このため努力には義務や責任が生じるとも考えます。

 

そして自分だけの利益だけにしておかず、周囲の人々に還元することでその利益を生かし、さらに発展していくのです。欲にとらわれ過ぎていないのも解釈のポイントとなります。

 

フェオの正位置の恋愛

財産を表すように、恋愛においても物質的な成果が得られる恋愛関係を表します。プレゼントをたくさんもらったり、食事をごちそうしてもらったりするような、物を介するメリットがあります。このため恋愛はとても楽しいものとなります。

 

しかし恋愛は立場が同じであり、どちらかがずっと物を贈り続けるこことはありません。なにかプレゼントをもらったら、別の機会に自分も何かプレゼントをするなど、物質面でのバランスを取ってできるだけ同じ立場にいるようにしましょう。

 

どちらかだけが豊かになることはありません。どちらかがマイナスとなればもう片方もマイナスとなります。恋愛を安定させるには、同じ立場や物質量を意識するようにしましょう。

 

もし恋人を探しているのなら、資産家や地位のある相手を探してみると良いでしょう。そのような相手に縁がある暗示です。職歴などが分かりやすい合コンや婚活サイトが向いています。成就はしますが、愛し愛される精神的な恋愛ではないので、プラトニックな関係を望んでいるのなら、想像とは少し違うタイプの関係や付き合い方となりそうです。

 

フェオの正位置の結婚

現在結婚したい相手がすでにいるのなら、結婚の願いは成就するでしょう。そして玉の輿に乗れる暗示となります。物質的な面で豊かになり、ゆとりのある生活を送れるでしょう。これは女性に限ったことではなく、男性であっても資産家の娘と結婚するなどの可能性があります。いわゆる逆玉の輿となります。

 

もし結婚したい相手がまだいないなら、財産や経済力を持っている人と結婚したいという願望は叶うでしょう。理想の相手像が物質的なものであれば、多く求めても叶う暗示です。子供を願うなら持てる兆しとなります。

 

一方で愛情豊かな結婚を求めているのなら、この物質的な豊かさが夫婦関係に影響してくることはありません。心は心でまた別なのです。相手を大事にする自分の気持ちがなければ、愛情は返ってきません。家や家具、衣服などが豪華になっても、愛情がなければ楽しい結婚生活とは言えないかもしれません。

 

フェオの正位置の仕事

仕事の報酬が良く豊かな富を表すフェオは、仕事運ではとてもラッキーな象徴となります。仕事の報酬が物質的な成果であるため、ストレートに仕事の成果を表すからです。家畜の世話を長い時間をかけて行ってきた成果が食肉や牛乳や子牛という形となって実るように、自分の長年の努力が実り、それ以上の成果がもたらされるでしょう。

 

仕事の収入は満足できる以上の金額が用意され、大きな満足感を得られる暗示となります。待遇が良くなり昇進するなど、評価が高くなる可能性が大いにあります。自営業であれば業績アップに伴って大きな収入が見込めます。会社の規模を大きくすることもできるでしょう。

 

しかしもし転職を考えているのなら、良いとはいえません。それはフェオが表す成果が家畜の世話にあるように、ひとところで同じ仕事をじっと我慢や苦労を重ねて得た報酬であるからです。今の環境下で訓練や勉強を重ねて試行錯誤し、積み重ねた結果得られるものが成果であり、移り変わることはこのルーンでは象徴とはならないからです。

 

フェオの正位置の交友関係

仲間や友人とは、お互いに富みを与え合えるようなメリットのある付き合いができます。信頼関係を維持でき、自分にはないものを相手からもらうことができるでしょう。フェオは物質的な面を表すルーンではありますが、友人関係においては物質的な物だけに限りません。

 

相手の良い面を生かして自分に協力してくれたり、自分も相手に自分の持っている能力を生かして力を貸します。そうすることで良いバランスが保て、相手との関係が築けます。このようなことができる相手とは交際が長く続くでしょう。

 

友人との能力の交換は、あくまで交換であり、協力です。与えるだけでも与えられるだけでもありません。ここを勘違いせず、相手に必要なものは自ら与えるようにしましょう。ケチケチせず与えることで良い仲間が周囲に増えていきます。

 

フェオの正位置の家庭

家庭内の人間関係は平和的なムードが漂います。記念日には豪華なプレゼントをしたりパーティーを行ったりして、家族をお祝いできます。物質的な豊かさに恵まれているので、住居や生活の質には問題ありません。充分な額の給料を持って帰ることができます。

 

安定した家庭の円満は物質的な豊かさがある時だけとも取れます。これはたとえば仕事がうまくいかなくなり給料が少なくなった時や、リストラで一気に貧困となった場合、家族が崩壊する可能性を秘めています。物質的な豊かさでつながっていた家族なので、精神的な絆が強いこととはまた別と考えます。

 

物質的な豊かさは申し分ありませんので、このままで良いでしょう。そして精神的な部分を考え家族をケアして絆を深めていければ、物質面でも精神面でも満足できて良い関係となります。子供のストレスに気付ける、パートナーの持つ悩みに配慮できるような、本音を語れる家族となれば理想的です。

 

フェオの正位置の健康

健康状態はとても良い状態です。隅々まで満ち足りて、食事面でも満足のできる状態を表します。虚弱体質や栄養不足とは正反対の状態です。ハードな仕事でも耐えられるほどの体力に満ちています。食事を取ることに問題がない一方で、食事の取り過ぎが心配されます。

 

金銭面は問題がなく、食事を取ることが自由となるので、食事の取り過ぎに気を付けましょう。特にバランスを重視するルーンであるため、栄養バランスに気を付けて、時には健康のために控える事も考えましょう。お酒やタバコ、甘いものなどの嗜好品に走り過ぎないように気を配り、運動をする習慣をつけましょう。

 

取り過ぎている場合は、牛乳などの乳製品や動物性たんぱく質である肉類を控えることも検討してください。自らコントロールする意思が必要となります。

 

フェオの正位置の願い事

現在おかれた環境は大変恵まれたもののようです。さらに努力し続ける事で願い事は叶うでしょう。形になり満足する形で実現する可能性は高く、叶えるために必要なものや環境、人、道具は揃い、場が整っています。

 

このルーンは忍耐力や持続力が叶う暗示となりますので、いくら環境が整っていても実行できなければ意味がありません。家畜を育て食肉や乳牛にするために時間をかけていくように、ゆっくりとしたペースで願い事が大きく育っていきます。

 

願い事が本気であれば、成果は思った以上のものとなります。必ず継続し、努力し続けた先にしか成果は得られません。大きく叶う暗示ですが、放棄せず続けていくことが前提となります。

 

フェオの逆位置

フェオの逆位置の解釈・意味

正位置は家畜の牛を大きく成長させていくように、財産が大きくなっていく、良い富を得るというような好ましい状態を表します。しかし逆位置では、フェオの文字が表すように、上を向いていた牛の角が下を向いてしまい、牛の命がなくっていく様子を表します。このため正位置とは正反対の意味となります。

 

牛の命が尽きていくことを「財産が無くなっていく」という意味に捉えます。金銭や今現在財産として持っている不動産、仕事、それ以外の物質を手放さざるを得ない状況となったり、徐々に消えていくことを注意するべきです。

 

また、正位置では時間をかけて徐々に物事を発展させていくことに対して、逆位置では「発展しない」「物事がうまく進まない」「進展しない」と解釈します。

 

そして、物質に対する自分の欲が暴走することを意味します。財産、金銭、富に対する執着が強くなり、強欲となって失敗することを示します。欲にとらわれた行動が問題を生み、失敗を招く原因となるでしょう。起こっている問題の原因は自分の心であり、相手の愚行だけではありませんので注意が必要です。

 

逆位置のキーワードとしては「損失」「我欲」「デメリット」「期待外れ」「見栄や打算」「欠乏」「不満」といったものが挙げられます。

 

フェオの逆位置の恋愛

恋愛をしたいと思ってはいますが、中身は自分の欲を満たすための恋を求めている状態です。自分の身の丈を考えずメリットばかりを求めてしまうため、名声を得ている人物やたくさんの財産を持っている人物にばかり目がいってしまっています。自分に合った相手を探そうとはしておらず、相手の後ろにある物質ばかりを見ていますので、うまくいきません。

 

また報われない恋という意味もあります。お金を貸している恋人やヒモのような相手、水商売の店員とお客のようにお金のかかる相手との関係を表します。経済的な損失の割にはこの関係は発展しません。将来性のない恋愛を表します。条件のある打算的な恋愛と言えます。

 

自分の欲がこのような相手に付けこまれて利用されているとも言えます。問題は相手ではなく我欲にとらわれた自分です。自分が改めればこのような相手は寄って来なくなります。まず相手にお金を貸したり渡したりするのはやめましょう。

 

恋愛とお金は本来別のものです。いつの間にかお金が絡んでしまっていることに気付きましょう。恋愛関係にお金が絡むと、相手のことを金銭の額で見てしまいます。このような関係はもはや愛情が薄れ恋愛とは言えなくなります。さらにかけた金銭の額だけ不要な執着を生んでしまうのです。

 

現在恋人を探しているのであれば、相手を収入の額や肩書き、財産の数だけで判断するのはやめましょう。そのフィルターを外し性格や人間性、外見に注目できた時に恋愛運は動き出します。そして恋人だと思っている人に金銭を貸すのはやめましょう。自分が恋人だと思っているだけで、相手はそう思っていないのかもしれません。

 

フェオの逆位置の結婚

正位置では結婚することで財産や所有物が増える発展性のあるものであったのに対して、逆位置ではそのような実りが望めず発展しないことを意味します。玉の輿を狙っても難しく、そのような相手がいても失敗する暗示となります。政略結婚も同様で、物質的なメリットがある結婚を望むほど、結婚を遠ざけてしまっています。

 

これは相手のことを考えず自分だけの利益を求めていることが原因です。相手に求める条件が多すぎて婚期がどんどん遅れていってしまいます。このような結果を望んでいないのなら、考え方を改めましょう。うまくいかないのは、あなたとのバランスが取れないからです。あなたには相手とバランスを取れるだけの物質的な富がありません。

 

また強欲が祟って結婚詐欺に引っ掛かりやすくなっています。結婚詐欺師は自分の利益ばかりを考えています。結婚に物質的利益を求めるあなたと同じことです。バランスが取れる相手なので、だから引き寄せられてしまうのです。もちろん結婚詐欺師だけではなく、あなたの利益で生活しようとするヒモのような相手も寄ってきます。

 

今のままでは相手に財産があると分かるとすぐに惹かれてしまうため、騙されやすい状態です。結婚を「財産」ではなく「愛情」であると考えられるように変化していきましょう。それができれば幸せな結婚に向かって行けるでしょう。

 

フェオの逆位置の仕事

正位置ではこつこつ努力してきた仕事が実を結び大きな成果を得られる暗示でしたが、逆位置では仕事内容に見合わない報酬にがっかりするような出来事を暗示しています。これは自分が行った仕事量や仕事の質が見合っていないほど報酬が少ないということではなく、自分の労働価値を買いかぶって高く見積もり過ぎているのが原因の一つとも考えられます。

 

与えられた仕事に対して不満を持つのはこのためです。初心に返って働くことへの感謝の気持ちを持ちましょう。また、仕事を引き受けた後で報酬が引き下げられるような出来事が起こる可能性があります。場合によっては踏み倒されたりすることもあります。損をしたと感じるような残念な出来事を暗示します。

 

これは報酬が少ないもしくは無いと思うことと、受けた仕事のレベルが思ったよりも高く苦労をするという両方の可能性があります。仕事内容と報酬のバランスが悪く、このアンバランスさに不満を持ち妥協することになりそうです。

 

もし転職を考えていたり求職中であれば給与の希望額を先に提示しますが、その希望金額に見合うような仕事がみつからないことを示します。仕事内容か金額かのどちらかを妥協することになるかもしれません。

 

フェオの逆位置の交友関係

同僚、上司、仲間、友人などの対人関係ではギブアンドテイクが成り立っているのが良い関係と言える要因です。しかしこの場合は成りったないばかりか、相手が自分から何かを奪うばかりで、自分にはあまり実りはありません。自分が親切で感じよく振る舞えば振る舞うほど、相手は自分から奪っていきます。

 

自分を差し出し利用されるばかりであるため、たとえ相手が一時的に感じ良く振る舞ったとしても、利用され続けるだけとなります。精神的にも悪影響を及ぼす関係となります。「お金を貸して返ってこない」「なにか頼み事を聞いてあげても自分の頼みは聞いてくれない」「ごちそうすると言うと金額を考えずに派手に飲み食いされる」などが一方的に損失が出続ける例です。

 

逆位置だからと言って「相手に感じ悪くされる」という表面的なものではありません。これも無いとは言えませんが、あくまで感じ悪くされることや冷たくされることは相手の本音であり、表面上取り繕った嘘ではないのです。しかしフェオの逆位置は嘘が含まれます。だまされているような気分になるでしょう。

 

もしこのような関係であれば、早めにそのことに気付き、自ら距離を取りましょう。また今からこのような人が現れる暗示でもあります。警戒しておいて損はありません。そして金銭や価値のある物を貸すのは充分に注意し、なるべく行わないようにしましょう。人間関係が崩壊してしまいます。

 

フェオの逆位置の家庭

正位置はプレゼントなどが多い、物で満たされた家庭環境を表しますが、逆位置では金銭的な問題が家庭内で勃発することを暗示しています。自分も強欲となっているため、相手の強欲さばかりを責めて自分の欲は棚上げしてしまっています。家族やこれに関わる人全員が自分の取り分ばかりを気にして相手に与える事を忘れてしまっています。

 

これは特に金銭的な問題となるため、親族間の遺産問題が良い例です。争いが生じており、財産の奪い合いをしています。自分の取り分が少なく不満を感じるでしょう。ただ単に家族愛がなくなっているのではなく、愛があっても欲のほうが大きく愛を忘れてしまっている状態です。

 

可能であれば、奪ったり求めたりするのではなく、少し家族の言葉に耳を傾けてみましょう。聞き入れることから対策は始まります。お互いの言葉を聞き合うことで家族間のムードは改善していけます。お互いのことを考えて行動することで、本来の家族の姿に戻ることができます。

 

フェオの逆位置の健康

欲ばかりが増えて、快楽を求めるあまりに健康を阻害してしまっています。特に派手な飲食は健康状態を悪化させる一番の原因となります。物質的なものを求めてしまうので、お金をかけて食べることに一生懸命になり、それで満足を得ます。しかし健康的なものと高価なものは必ずしも一致しません。

 

高いステーキばかり食べていても健康になっていかないのと同じように、偏り過ぎた食事や生活習慣を「求める」「得る」というプラスの方向ではなく「手放す」「控える」というマイナスする方向で考えましょう。何でも求めてしまうのが不健康なのです。

 

健康的であるという理由から高価なサプリメントばかりを買い込むのも問題です。食事の価格と食事の健康度のバランスがとれていないのと同じ様に、栄養価の高い食事と食事の美味しさが同じとは限りません。しかしこのバランスが唯一取れているのは「旬の食材」です。旬であれば旨みが強く栄養価も高くなります。

 

安価ではありますが、高価であることが良いわけではないので、旬を意識して食べてみましょう。そして取ったカロリー分だけの消費を行うために定期的な運動を心掛けましょう。

 

フェオの逆位置の願い事

強欲となっている現状では、叶えたい願い事は自分をダメにする願い事である可能性が高いでしょう。怠惰な理由での願い事なので、叶っても自分を成長させてくれませんし、高めようともしなくなります。叶わない方が良いとさえ言えるのです。

 

実際はフェオの逆位置が出てしまったのなら叶う可能性は低いでしょう。理由は自分のためにならないからです。つまり願いでも何でもないのです。もし願い事が叶わずに悩んでいるのなら、その願いには自分を怠惰させるような要素や、他人の不幸を願うもの、自分だけが得をするような内容が含まれているからかもしれません。

 

誰かを蹴落としたり不幸を願ったり、自分だけが良くなって周囲の損失となるのであれば、それは願いではないため叶わないでしょう。周囲の人に幸福しかもたらさないような願い事であれば、自分も幸せになるため、叶いやすくなります。まずは内容を見直すようにしましょう。

 

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する