オセル(オシラ)の意味|ルーン占い

オセルとは

オセルはアルファベットではOTHELと綴ります。エルダールーンではオシラ(othala)と発音することもあります。音価はoです。オセルとダエグはルーン占い師の考え方によっては順番が前後しています。これはエルダールーンが発見された当時の順番が入れ替わっていたというだけで、ウィルドが一番最初か最後か、という問題と同じ様にどちらが間違いということはありません。

 

オセルには元々「土」の要素があるとされています。ラーグが水を表していたのに対して、オセルは土や大地、地面を表しています。四大元素の地を表すものは、どんな占術にも登場するように、「地盤が出来ている」「現実的である」という意味が付けられていますが、同時に不動であることから「柔軟性がない」という特徴もあります。

 

地面は風や水のように動きません。また火のように風の影響を受けて揺らぐこともありません。そこから「揺るぎない心」を表すとも言われます。「土」は四大元素一の腰の重さです。このようにどっしりとしたイメージから「伝統を重んじる」という意味が付けられています。特に土地は先祖代々のものであり、伝統に則って守るのが古くからの習わしです。

 

ルーンが生まれた時代のヨーロッパ北部では、土地は代々受け継がれるものであり、売買することが禁止されていた歴史があります。このことから「相続」「伝統」「財産」「文化」という、時間を経て守り続ける財産を指します。フェオのように育てて食料にするような家畜などは、大切な財産ではありますが、あくまで流動的でオセルとは違った扱いになります。大きな時間を流れを表し、一族という時を超えたくくりを指します。

 

オセルの正位置

オセルの正位置の解釈・意味

キーワードは「常識を重んじる」「礼節」「遺産相続」「伝統」「財産」「規則」です。家系や世襲など、家の中の狭い範囲を表しています。どの時代にもその家の伝統や習わしは存在していますが、時代と共に少しづつ変化しています。現代では「世襲制」「礼儀」「常識」「慣習」「遺産」といった意味になります。

 

家や長く続く家系を持たない人も多くなり、オセルは少々お堅い意味となりますが、中身がたとえ時代と共に変化しても「先祖が長く続けてきたことを自分たちも行い、また次の世代に引き継ぐ」という意味は変わりません。また家庭の中のルールとして、年長者を敬い、家のルールに則って自分のやるべきことをする、という意味となります。

 

長く続いている家業やその土地の習慣などを引き継ぐことを重んじ、それができてこそ信頼を受け継げるのだという、責任と義務を指しています。また社会の常識や礼儀正しさも求められます。

 

オセルの正位置の恋愛

募集中であれば、古風な考えの人を選ぶと良いでしょう。常識がありいかにも「男性(あるいは女性)とはこうあるべきだ」といったようなお堅いタイプの相手です。型にはまったタイプではありますが、今のあなたにはラッキーなタイプのようです。また自分も異性にアピールする時に、昔めいた「門限」や「厳しい親」「経験のなさ」「結婚前提」などをアピールすると良いようです。

 

交際は結婚前提とした付き合いが良く、恋人も真面目できちんと常識をわきまえた相手を選びましょう。恋人同士であってもデートの帰りは家まで送る、結婚を前提として両親に挨拶する、というような堅いお付き合いとなります。失礼のないよう節度のある交際をすることが良いため、肉体関係は慎重になりそうです。

 

オセルの正位置の結婚

現在募集中であれば、信頼のおける人や古風な考え方の親戚などからしっかりした家柄の人物を紹介されることで、将来が拓けます。結婚相手を探すにはお見合いが良いでしょう。つてがなければ結婚相談所でも可能です。合コンやナンパ、友達の紹介などでは実りがありません。

 

結婚願望に任せてがむしゃらに探しても功を奏することはありませんので、紹介してくれる人がいないうちは行動しないでいてください。相手がいて今から交際を始めるのなら、結婚前提であることを断った上で付き合いを始めましょう。現在恋人がいて相手と結婚したいと考えているのなら、正式に婚約をし、相手に確認の上で結婚の段取りを始めてください。

 

結婚式に関しては、伝統を重んじてその家の方式で式を挙げましょう。両親への挨拶や結納、式場選びなども家が重んじている方法で取り行うのが最良です。これは伝統ばかりを重んじていて堅苦しく思えますが、それが一番の幸運な道であり、相手はそれを了承するほど真面目で良い人だと言えます。自由のきかない息苦しさはありますが、堅実な結婚であり、成功する縁だと言えます。

 

オセルの正位置の仕事

時間や規則、職場の昔からのルールを重んじて働くことで安定した仕事をしていけます。真面目に規則正しく時間どおりに動く働き方は、まるで機械のようですが、その真面目さが高く評価されます。個人の都合を挟まず、会社の利益と慣例を大事にしましょう。オセルは職場で目立つことを求めてはいません。地味でも真面目に働けることが重要です。

 

変化が少なく毎日同じ作業だったとしても、それは収入も安定し長く働けるということでもあるのです。オセルが持つ「土地」という意味のように、長くじっと頑張って勤めあげることは、なかなかできることではありません。だからこそ確実に評価されます。もし転職や就職を考えているのなら、伝統文化に触れる仕事を探してみましょう。

 

それは博物館のように伝統や文化を展示する仕事かもしれませんし、実際に土地を引き継いで動かす不動産取引や伝統文化に携わることかもしれません。また真面目な働き方をする公務員や時間が規則正しい職場、長く続いている伝統的な仕事が良いようです。

 

オセルの正位置の交友関係

固い絆で結ばれた長く続く信頼関係を示しています。交友関係は数が少なく幅が広くなくても、時間をかけた深い付き合いが重要です。このような関係はお互いの環境や多少の意見の食い違い、社会での地位の違いなどでは決して揺らぐことがありません。それほどに信念のある付き合いであると言えます。

 

オセルが礼儀や伝統を重んじることから、師弟関係のような強い結びつきを表すこともあります。礼儀があり、ダラダラとした関係でないことが大切です。また地域の集まりや昔から家の者が参加するような会合にはあなたもきちんと参加するようにしていきましょう。人間関係を築く場として大切です。

 

このような関係は堅苦しいため半ば義務的であり、面倒くささもあります。しかしこのような型が崩れない関係を築けてこその信頼関係であるとも言えます。自分の本音を出す場所としての交友関係は、このような決まりを守った場に出て、かつそれ以外の場所で作ると良いでしょう。

 

オセルの正位置の家庭

家庭においてオセルはまさに代々続く家系を表すルーンであるため、その家の先祖や伝統を表します。季節のあいさつやお墓参り、節句などの行事は、家を出ていても必ず戻って行うようにしてください。特に伝統的な行事が軽んじられがちな現代ですが、義理堅くこのようなしきたりを守ることで家庭が安定します。結婚している場合はお墓参りや定期的な供養、宗教的な行事は欠かさず行いましょう。

 

また結婚した相手方のしきたりを無視していないか考えてみて下さい。形式的な物事を重視するようにしましょう。また家庭であっても礼儀やマナーをわきまえ、挨拶やお礼、時間などのルールを守るようにしましょう。家庭内でのあなたの評価が上がります。

 

家庭や安らぎの場所でもあるため、それさえしっかり守れていれば、気を抜いても構いません。ルールにこだわりすぎて疲れてしまわないよう、場所を選んで心を休めましょう。

 

オセルの正位置の健康

オセルが象徴する「土」には「肉体」という意味も込められています。「血肉になる」という言葉には「物体になる」という意味があり、それは水のように流動的でも風のように実態のないものでもなく、しっかり形のある大地のような物体であると考えられてきました。オセルが表す大地は肉体のことでもあるのです。

 

健康に関してオセルが出た場合は、万全に管理された健康状態を表します。規則正しい生活を送り感情的にジャンクな食べ物に走ることもなく、健康の土台がしっかりできていることを示しています。普段行っている健康のための行動があなたの身体をしっかりと作り上げています。

 

しかし健康の事ばかりを考えて食品を選んだり病気の心配をしたりしていると、それ自体がストレスとなり、どこかで息が詰まってしまいます。たまには気を抜いて好きなものを食べても良いのですが、過剰にならないように注意しましょう。精神的にも食事や時間にとらわれ過ぎると負担になってしまいますので、適度にしておきましょう。

 

オセルの正位置の願い事

今ある願い事は、ゆるやかに叶う方向に進んでいっています。この願い事を叶える方法は、地道に努力を重ねてあきらめずに進めることしかありません。形になるまで時間がかかりますが、叶えばとても大きな成果となり、それが消えてなくなることはありません。とても安定した成果であるからこそ、時間がかかるのです。

 

実現させるためには粘り強く取り組むしかありませんので、腰を据えて頑張っていきましょう。時間をかけて取り組むことで叶う暗示となっています。棚ボタのようなチャンスも奇跡もおそらくないでしょう。あなたの実力だけで勝負するのです。実現まで根気良く続けていきましょう。取り組む時間が長い分、結果が見えずつまらないと思うかもしれません。しかしその過程を楽しめるように工夫してみるのも良いでしょう。

 

オセルの逆位置

オセルの逆位置の解釈・意味

正位置のオセルは四角形とそこから出る足のような形をしていましたが、それは四角形が規則や現実、物質を表す「4」であり、それを2本の足が支えることで「伝統を形にして守る」という意味を示していました。しかし逆位置になると、物質を表す四角形を支える足がなくなり、地面に落ちてしまっています。

 

このことから、規則がかえって悪い方向へ働き、過剰に抑圧してしまったり、また規則やルールを嫌がって反発することを表します。伝統やルール、規則を守ることを拒んでしまうのです。ルールは人々が集まる場で快適に暮らすために作られますが、それが裏目に出てしまっています。

 

「時代遅れ」「すでに古くなっている」「反発する」が逆位置のキーワードとなります。長く続いている悪習慣などを指す場合があります。

 

オセルの逆位置の恋愛

時代に合わない古い恋愛観が、あなたの恋愛を邪魔してうまくいかなくなっています。自分自身の考え方も視野が狭くなっており、なかなか新しい考え方を取り入れられません。また古い考えを持つ周囲の人間があなたの恋路を邪魔しています。

 

もし出会いがないと思うなら、自分の見ている世界の狭さを自覚し、新しい世界に踏み込んでいきましょう。また募集中であれば、自分とはタイプの違ったモテる人物を見つけ、その人の真似をして新しい視点を身につけるのも良いでしょう。

 

もし恋人がいるのなら、相手の愛情を素直に受け取れず反発心が強くなっています。相手への批判が強まり、短所ばかり見えてしまっています。それは本当に相手を好きで付き合っていると言えるのでしょうか?文句ばかりの会話は、相手は楽しめないのでもはや自分のための会話でしかありませえん。

 

相手を自分の思い通りにしたいという気持ちがないか、一度振り返ってみましょう。それは本当に愛なのか、相手を心から愛しているのか、今一度振り返って見直すことが大切です。

 

オセルの逆位置の結婚

「結婚したいけれども良い相手との出会いがない」と思っているのなら、それはあなたが受動的過ぎて、視野が狭くなっているのが原因です。「理想の相手でなければ受け付けない」というような、範囲を狭める行いをしているのかもしれません。もっと視野を広くし、外の世界に出会いを求めましょう。

 

家のしきたりに沿った結婚や古い考え方の結婚観に反発を抱いていますので、もし恋人がいて結婚したいと思っているのなら、自分勝手な流れで結婚話を進めてしまう可能性があります。できちゃった婚や事実婚などがそれに当たります。

 

結婚を進める流れに沿わないといけないということはありませんが、「周囲に反発しわざと違う形で結婚する」のはただの反抗心としか言えません。「家を出たいから」というような、家族への反発から結婚を選んでしまうこともあります。もう一度動機を良く考え、幸せのための結婚であることをきちんと認識しましょう。

 

結婚が決まっているのなら、結婚自体に反発したい気持ちがあるのかもしれません。突然の婚約破棄なども考えられます。結婚をしたいという気持ちの裏にはどんな動機があるのか、そして結婚とは何であるかを根本から考え、周囲の人を困らせるための材料にしないように気を付けましょう。

 

オセルの逆位置の仕事

職場での規則や伝統、恒例に嫌気がさし、反発心が強まっています。型破りな方法で仕事を行う姿勢は必ずしも良い結果となるわけではありません。また、ただ上司や周囲に反発したいから行う、というのも適切な態度ではありません。もし報酬や待遇に不満があるのなら、正当に交渉を行いましょう。不満があるから反発する、というのはあまりに子供じみています。

 

また、規則を守れない傾向があります。職場の規律はしっかり守り、「少しくらいならいいや」と思う甘えた心を律しましょう。遅刻や欠勤を繰り返すと評価がどんどん落ちていきます。周囲にも迷惑ですので、常識のある行動をしましょう。

 

オセルが「伝統」を表すことから、「代々引き継ぐ」「世襲」という意味となる場合もあります。後継者に関する問題が生じる可能性があります。人やポストではなく、事業の引継ぎ自体の問題も起こりやすくなっています。また古い規則に縛られ上下関係が必要以上にうるさい職場を示すこともあります。現代ではパワハラになるような内容の慣習が裏目に出るかもしれません。

 

オセルの逆位置の交友関係

仲の良い友人であっても「親しき仲にも礼儀あり」です。良い関係を続けたいのならこの言葉を意識し、わきまえた行動を取るようにしましょう。付き合いが長くすぐに行動にできなくても、この事を認識しておきましょう。また相手への不満ばかりが増える交際を意味しています。

 

また、友人らとは表面的には付き合っていても、裏では陰口を言ったり不満が溜まっていたりと、良い付き合いとは言えないようです。相手への反発心もあります。お互いにそのような「裏の顔」を持っていますので、友情ではなく自分のために相手と付き合いを持っているだけなのです。自分にメリットがなければ手放すこともいとわないような、心のない付き合いとなっているようです。

 

オセルの逆位置の家庭

家庭の形ややり方に反発する家族の存在を示します。昔から家庭で行ってきた行事などに反発し、自分だけ参加しないような行動をとるようです。それはあなたかもしれませんし、他の家族かもしれません。家族と歩調を合わせることが嫌だと感じるのは、家庭内の根本的な問題があると考えられます。

 

家族に対する不満があるのであれば、少しガス抜きをしましょう。「家庭内ではこうありたい」「こういう家庭にしたい」という希望を聞き出し話し合うことで解決の糸口がつかめるでしょう。不満がある本人は問題行動を起こすだけでなく、「自分はこうしていきたい」という主張をしているのです。話し合えばお互いのわだかまりも溶け、家族が新しい形になっていけます。

 

オセルの逆位置の健康

今あなたが持っている古い健康への考え方や日々行っている健康法は、もう自分の身体には合っていないようです。「健康でいたいならこうしなければいけない」という固定観念となっているようですので、まずは今の身体を見直し、それに合った方法を一から考えてみて下さい。合わない方法を続けていても、そのための時間や労力が無駄になってしまいます。

 

もし自分に合った方法が分からないなら、専門家に聞いて新しい方法を取り入れるようにしましょう。身体が変化しているのにやり方を変えないのは、視野が狭くなっているとも言えます。健康法に加えて、生活習慣の中でどれが悪影響を及ぼしているのかも知らなければなりません。

 

「これは大丈夫だろう」という古い考えや思い込みで続けてしまっている習慣があるのなら、見直した方が良さそうです。もし現在病気があり治療をしているのなら、慢性的になって完治が難しい状況となっています。お酒やタバコなど、やめた方が良い習慣から抜けられないでいるのではないでしょうか。どんどん慢性化する恐れがありますので、断つ決断をすることも考えるべきでしょう。

 

オセルの逆位置の願い事

その願い事は本当に今あなたに必要なのでしょうか。過去には必要だったかもしれませんが、今現在は必要ないことなのかもしれません。今必要のない願い事は叶いませんので、願い事の鮮度や必要性を見直し、自分に合ったものへとリニューアルしてから目標を定めると良いでしょう。

 

もし見直したくない、新しくしたくないという気持ちがあるなら、それは単なる執着でしかありません。「自分にはこれがどうしても必要だ」という思い込みである可能性もあります。自分の視野が狭くなり正しい判断ができない可能性もありますので、友人や周囲の人に相談をして決めていくのも良いでしょう。

 

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • ルーン占い用語集

    イス(イサ)の意味|ルーン占い

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する