ティール(ティワズ)の意味|ルーン占い

ティールとは

ティールはアルファベットでTIRとつづります。エルダールーンではティワズ(TIWAZ)と発音することもあります。音価はTです。ティールは矢印のような形をしていますが、その名のとおり、北欧神話に登場するテュール神を表しています。テュール神はしばしば、右腕がない姿で描かれていますが、その理由が神話に残されています。

『スノッリのエッダ』に書かれている話によると、テュール神は獰猛なオオカミであるフェンリルにエサをやる役目を持っていました。フェンリルはあまりに獰猛であるため、神々であっても誰も近寄ろうとしなかったのです。そこで勇気あるテュール神だけがその役目を果たせたのです。

ある時絶対に切れない紐でできた足枷にフェンリルをつなぐことになりました。グレイプニルという名のその足枷は、ドワーフによって特別に作られたものでした。しかしこれが危険なものではないかと疑ったフェンリルは、「足枷が危険でない事を証明するために私の口の中に腕を入れてみよ」と神々に言い放ったのです。

近づくのも恐ろしいフェンリルの口に自分の腕を入れるなど、神々であってもできないことでした。しかし足枷はフェンリルを痛めつけるものではなく、つなぐだけのものです。それが証明されなければ、フェンリルは拒否してしまいます。勇気あるテュール神は、自らフェンリルの口の中に腕を入れ、足枷が疑うようなものではない事を証明しました。

しかし口の中に入れたことで、フェンリルにまんまと噛みちぎられてしまったのです。この時からテュール神は右腕のない姿となりました。このようなテュール神の勇気がルーン文字であるティールに受け継がれ、勇気や勝利を象徴する文字となりました。そして火曜日を指す「Tuesday」もテュール神が由来となり、後世に長く語り継がれる名前となっています。

また同じ北欧神話である『古エッダ』の中の『シグルドリーヴァの言葉』では、テュール神を表すルーン文字ティールを剣に彫ってその名を二度唱えると戦いに勝利できる、と記されています。

ティールの正位置

ティールの正位置の解釈・意味

キーワードは「挑戦」「勇気」「勝利」「正義」「戦い」です。これらのキーワードはすべて北欧神話で語られているテュール神の功績によるものです。テュール神が天空神、最高神として崇められた時代もありました。ティールが出た時は、勇気を持って戦うべきであると促しています。恐れる心を奮い立たせて、正面から挑みましょう。

立ちはだかる障害や困難にも、臆することなくチャレンジする時です。憶する心は自分の弱さであり、本当に戦う相手は自分自身なのかもしれません。勝利を得るためには勇気が必要なのです。ライバルに勝つということだけでなく、己を律するという意味も含まれています。

ペオースは幸運による勝利を意味していますが、ティールは幸運ではなく、あくまで実力による勝利という意味となります。勝利を得るためには計画が必要です。ただやみくもに動き回って戦いを挑むのではなく、そのための準備も含めての勝利への一歩なのです。

ティールの正位置の恋愛

現在恋人がいるのであれば、少し荒れた恋模様を表します。相手に対する支配欲が強く、攻撃性もある恋愛状態のようです。片方の力がもう片方を抑え込んでいるような状態です。三角関係となっているのであれば、ライバルをうまく撃退し恋の相手を奪うことができます。自分から戦いの場に飛び込むことで、うまく勝利をつかめるでしょう。

現在片想い中であれば、相手に積極的にアピールをし、自分の起こした行動がきっかけで両想いになることができます。想いを伝える時はさりげなくではなく、ストレートに口に出して伝えましょう。恋の道には多少の困難があるかもしれませんが、気持ちが燃え上がっているため苦にはなりません。

恋の行方を自然に任せていては勝利はつかめません。チャンスがただ目の前を過ぎて行ってしまうか、他の人に奪われてしまうでしょう。そうならないためにも、自ら動いてチャンスをつかむようにとティールが促しています。

もし意中の人もおらずフリーであれば、合コンやイベントなどに積極的に参加しましょう。誘いがあれば進んで参加してみてください。良い出会いのチャンスが舞い降りるでしょう。

ティールの正位置の結婚

結婚に対する強い意思によって、望み通りの結婚を迎えることができます。すでに恋人がいて結婚をしたいと考えているのであれば、男女問わず自分からはっきりとプロポーズをしましょう。結婚をにおわせたり無言の圧力をかけた程度では効果はないようです。「あなたと結婚したい強い意思が私にはある」ということをはっきりと示しましょう。

これによって結婚をまだ考えていなかったり、結婚願望があまりない相手であっても、うんと言わせることができます。結婚したい相手と望み通りに結婚することができるでしょう。しかしこの方法で強引に迫ったのでは、結婚式が近くなってからキャンセルを言い出したり、相手から婚約破棄するような事態となることもないとは言えません。

無事婚約してからも相手と信頼関係をしっかり築き、結婚を後悔させないような努力が必要です。自分から見れば相手を得て勝利したと言えますが、覆されないように注意しましょう。せっかく結婚しても仲が悪くなっては意味がありません。

もし不倫をしていて相手を我がものにしたいと思っているのなら、略奪できる可能性が高くなっています。先手を打って実行しましょう。勢いも大切なのです。募集中であれば、出会いの場に積極的に出向いてチャンスを作りましょう。婚活イベントでは人気のある相手であっても勝ち取れる力が今ならあります。

ティールの正位置の仕事

仕事の場では競争相手に勝ち、成功を収められる暗示です。実力を思う存分に発揮でき、ライバルを打ち倒すために全力を注げます。功を奏して同僚や周囲の人との間に大きく差をつけて勝利できます。このような短期決戦でも力を発揮出来るのは素晴らしいことです。しかし上に行けば行くほどライバルも増えますので覚えておきましょう。

個人の成績を上げて競い合うような職場であれば、このティールが表すように良い結果となります。しかしあくまでそれは個人であり、協力関係がうまくいくというわけでもありません。「みんなで一緒に」という場合はまた違った努力が必要です。

さらに、社会貢献や地域貢献においては、勝利や業績などは関係なくなります。勝利する事だけを考えて進めてしまうと、社会に対する思いがけない部分を見落としてしまうことがありますので、気を付けてください。

ティールの正位置の交友関係

ティールは華々しい勝利をあらわすルーンであるため、おみくじの大吉のような吉兆に思われますが、人間関係におけるティールは手放しでは喜べない複雑さがあります。人間関係において良好でいたいと望むなら、当然争いよりも平和が一番です。しかしこのティールは口論や対立を意味する場合があります。

もし友人らと良い付き合いがしたいと望むのなら、周囲の意見をしっかり聞いたうえで自己主張を行いましょう。相手を封じて自分の意見を通すことばかりになっていないか、自分を客観的に見つめることが必要です。これができていないと、本当に対立して争うことになってしまいます。

またティールはリーダーシップという意味でもあります。自分を先頭にして良いチームが組めるでしょう。意思の強さと行動力はリーダーの素質がありますが、ただ勢いだけで行動したのでは誰もついてきません。力の持続のためにも努力していくことが大事になってきます。

ティールの正位置の家庭

平穏な家庭は一見良い雰囲気に見えますが、誰も何も言い出さない家庭は本音を話し合うこともなく、良い環境とは言えない状況なのです。このような家庭には、たとえ一時的にケンカが起こったとしても、お互いの本音を言い合って受け止めるという機会が必要です。

もしそのような場面になった時は、けして逃げずに、家族の意見を良く聞いて受け止めてあげましょう。本音の言い合いではなく、家族が抱える問題に対する家族間の対立であれば、誰かが攻撃的になり派閥のように分裂するかもしれません。

論争が起きる事は避けられませんが、あくまでもティールが表すようにきちんと正面から受け止めて自分も同じように意見を返すことが求められます。それができれば家庭内の波風はやがておさまり、次第に落ち着いてくるでしょう。言い合いになる前に戻るのではなく、本音を言い合った仲として、今までよりもレベルアップされた関係となります。

ティールの正位置の健康

もしマラソンやボクシング、サッカーなどの競い合うようなスポーツ行っているのであれば、成果を出して成績を上げることができるでしょう。現在行っていなくてもこれから始めようとしているのであれば、ぜひ大会に出る事を目標にスポーツを始めてみましょう。実力がついて成果が上がり競技を楽しむことができます。

現在治療中の病気があるのなら、良い治療方法を得て急速に回復の道に進むことができます。健康においてはとても幸運であり、特に手術を控えているのなら成功する暗示です。良い健康法を模索しているのなら、適度な運動で余剰エネルギーを発散させましょう。

溜め込み過ぎたカロリーや運動不足でなまった体も余剰エネルギーとなります。ケガや思わぬ事故を恐れて家の中でじっとしていると、かえって不健康になり精神的にもイライラしがちです。できる範囲で適度な運動を始めてみて下さい。体を温め血行を良くすることでも発散できます。入浴も活用しましょう。

ティールの正位置の願い事

願い事を叶えるエネルギーが高まっています。そのためこの勢いに乗って行動することで願い事は叶えられるでしょう。自分自身でも叶えたいという気持ちが強い事が分かるはずです。願い事の内容には勝敗が絡んでいます。もし誰かを負かしたり蹴落とすことで勝利し、その勝利が願いの成就なのだとしたら、誰かを傷つけることは否めません。

どんな戦いであっても、誰よりも強くなる、また誰よりも良い状態となるためには、蹴落として1位になることは避けられません。敗者がいるからこそ勝者が存在するのです。周囲の人全員が幸せになるわけではないことを前提と考えて下さい。また、誰かを傷つけるだけでなく誰かを蹴落として上がっていくのだとしたら、勝者となった後の事も考えなくてはなりません。

敗者は今のあなたのように勝者となるべく、あなたを蹴落としに何度も這い上がってきます。誰かを蹴落とす世界に入ったのなら、逆転されることも考えなくてはならないのです。いつかは蹴落とされるかもしれないことを頭の隅に置いておきましょう。他人に行ったことがいずれ自分に返ってくることを忘れずに過ごしましょう。

ティールの逆位置

ティールの逆位置の解釈・意味

矢印のような形をしたティールは、上を向いている正位置の時はテュール神の持つ剣をイメージさせるような形の文字です。天の方を向き勇気を持って戦いを挑むような前向きさが感じられます。しかし逆位置では、矢印の先が下を向いてしまっています。これは地の方を向いていることから、前向きではないと捉えられます。

同時に剣が自分の方を向いてしまっているため、利己的になりがちであると読むことができます。自分の欲求の高まりが抑えられなくなることで、相手を傷つけ己の利益だけを優先してしまうのです。暴力的になり、相手の心身を傷つけるような行いに走ります。

このような闘争心は切磋琢磨のような良いものではなく、無益な争いとなることを意味しています。残忍な方法をとらないよう気を付けなくてはなりません。状況を悪化させ破壊に走ります。建設的ではなくなってしまうのです。

争い事には敗北しますが、原因は力比べに負けるというだけではなく、己の弱い心に負ける事もあります。己を律することができず、意識の低下や体力、気力の低下によって結果負けてしまいます。闘争心自体が誤りである可能性もあり得ますので、自分を冷静な目で見る必要があります。

ティールの逆位置の恋愛

恋愛において傷つくことを意味します。矢印の形が天ではなく自分の方を向いているため、自分を傷つけるような恋愛をする暗示です。恋人募集中や現在恋人がいる場合は、相手が暴力的であなたの心や体を傷つけてしまうような状況となるでしょう。お互いの心が通じ合って実った恋ではありますが、自分にとっては良くない相手です。

これは良くない相手に惹かれる自分にも原因があります。このような状況になってもまだ相手にしがみついているのは、あなたが自分を大切にしていない証拠です。自ら不幸になることを望んで選んだ可能性があります。自分の心を根本から見直しましょう。

自分にとって恋愛とは何なのかを考え直してください。恋愛はあなたを幸せにしてくれるもののはずです。いがみ合う事が多い恋愛であればエゴが出過ぎていることを自覚し、コントロールすることを覚えましょう。もし好きな人がいるのなら、ライバルの出現があるでしょう。しかも勝ち取ることが難しい状況です。

圧倒的な力の差で負けを認めなければならない状況となりそうです。あなたの意思の弱さや最初から諦めてしまう心が原因です。関係が進展しない恋もこのような心意気で好転しないようです。

ティールの逆位置の結婚

理想とは遠い状況となっています。結婚に関するイメージや計画をいったん元に戻し、改めて取り組む必要があります。理想の結婚を求めて婚活をしているのなら、理想の相手を間違えている可能性があります。理想とは自分のこだわりですが、それが自分に合っているかどうかは微妙に違ってくるのです。本当に自分に適している相手なのか考えてみましょう。結婚相談所などに登録しているのなら、自分の希望条件を再検討する必要があります。

婚活イベントに行っているのなら、焦るあまりに相手選びが雑になっています。焦りは禁物です。慎重に選んでください。DVに走るような相手はくれぐれも選んではいけません。現在恋人がいて結婚を考えているのなら、第三者が邪魔してくる可能性があります。

愛情が冷めてしまう可能性がありますので、ケンカもほどほどにしましょう。結婚に適した時期は今ではなく、もう少し先なのかもしれません。妨害が多く、計画は白紙に戻したほうが良いでしょう。

ティールの逆位置の仕事

ギスギスした職場の雰囲気に疲れてしまうようです。出る杭が打たれるような職場では、ライバルとの争いが熾烈を極め、なかなか勝ち上がれずに成績も上がっていきません。負けたと思うような場面も増えていくでしょう。能力がないわけではなく、誰かを蹴落とすことが目的となっているような職場なのです。

頭角を現すと周囲に目を付けられ攻撃されてしまいます。上司にも認めてもらえず苦労するでしょう。労働状況はブラック企業に近く、長時間の拘束でストレスフルとなります。もしこの状況を打開したいのなら、ライバル争いから身を引き、そういった同僚や上司から距離を取りましょう。参加しないことが一番です。

トラブルを起こさないように努め、客観的に状況を見て自分のペースを守りましょう。転職を希望しているのなら、応募しても複数の応募者に蹴落とされるようです。しかし時間をかけて進める事で良い職場を探すことができます。新しい職場は妥協せず選び、焦って失敗することのないよう気を付けましょう。

ティールの逆位置の交友関係

エゴが強くなり過ぎてケンカや争いが絶えない状況となります。特にいじめや仲間外れにされるようなことが増え、傷つくことが出てきます。このような行いからは距離を置いて避けていきましょう。その相手は、良くない状況でもしがみつくような価値のある友人や仲間ではありません。

自己主張は大切ですが、自分が怒ってケンカを仕掛けてしまう事も考えられます。相手の立場になる気持ちを忘れずにいましょう。主観的であればあるほど状況を改善することは難しくなります。親しい友人だけでなく、職場の仲間や得意先などの付き合いであっても、ギスギスした関係になりそうな時は、いったん自己主張をやめて客観視してください。

自分が放った言葉と同じ威力のものが自分に返ってきています。放つ言葉や態度を変えるだけで、相手からくる言葉や態度が違ってくるのです。この方法で自分から相手を認めるだけで、相手もあなたを認めてくれるようになります。

ティールの逆位置の家庭

ティールはテュール神の剣を表す形ですが、この剣が家族の方を向いてしまっているようです。家族に対して鋭い言葉を飛ばしていませんか。またお互いにやり合ってはいないでしょうか。険悪なムードが漂っており、家庭が気の休まる場所ではなくなっています。家族はあなたの言う事を聞かないでしょう。

それは血縁であってもあなたとは別の人間ですので、当たり前のことなのです。お互いの自己主張が激しく、衝突し続けています。お互いに剣を向けるのではなく、相手の主張をしっかり聞いて受け入れてみましょう。相手に投げかけた言葉がそのままあなたに返ってきているだけなのです。受け入れれば相手も受け入れ態勢に入るでしょう。

もし機嫌が悪い時があっても、家族に伝線させないように注意しましょう。また家族が機嫌の悪い時はその状態に左右されないよう毅然とした態度で受けましょう。優しさは出し惜しみせずに、いつでも家族の相談に乗るようにしましょう。

ティールの逆位置の健康

ティールがテュール神の剣を表していることから、剣のように体を傷つける刃物に注意しなくてはなりません。予期せぬケガ、特に刃物によるケガに注意しましょう。日常ではハサミや針なども用心してください。ティールの逆位置が表す時期は、外出を控えて屋内で活動するようにしてください。

剣を指されるような体の痛みにも気を付けてください。腹痛、頭痛、歯痛なども注意しましょう。痛み止めを所持し、なるべく痛みを引き起こすような状況を避けて過ごしましょう。健康運でティールの逆位置が出た場合は凶と考え、リラックスできる安全な空間で過ごしてください。

ティールの逆位置の願い事

その願い事は叶ったら誰を幸せにするでしょうか。どれくらいの幸せをもたらすのか、考えてみてください。自分が良くなるために相手の不幸を願うような内容になっていませんか。恨みや妬みから出た願い事の実現は叶う可能性は低いでしょう。あなた自身も不幸になる願いかもしれません。

内容を見直し、そもそも叶える必要がない場合は取り消しましょう。もし不幸を願うようなものでなくても、無理な内容であれば叶いません。ティールの逆位置が出る時は、叶わないほうが良い願い事か、叶えるのが途方もなく難しい願い事の場合です。どちらにしても考え直す必要があると考えましょう。

ルーン一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する