片思いだった人にもう一度だけ会ってみましょう。改めて会えば、自分がどうしたいのかも分かるはずです

あなたが片思いを忘れられない理由

今すでに恋人がいるにも関わらず、片思いをしていたあの人のことを忘れられないことで悩んでいますね。
あなたがあの人を忘れられないのは、あなたが片思いの恋愛のまま何も出来ずに終らせてしまったからです。
つまりあなたがあの人へ自分の気持ちを伝えたり、あの人と楽しい時間を過ごすことが出来ていたなら良い思い出のまま封印してしまえたのです。
あの人との恋愛が全く動き出すことなく終ってしまったため、あなたの中ではまだ片思いが続いているような状態になっているのです。
今は幸せな恋愛をしているはずなのに、その過去の片思いにとらわれてしまうのはよくあることです。
もしあの人とうまくいっていたらどうなっていただろうかと、あなたは実現することの未来を思い描いてしまっているようですね。

交際中の彼はあなたの悩みに気が付いている?

あなたがふとした時に、片思いのあの人のことを思い出してしまうと、交際中の彼もそんなあなたに違和感を感じてしまいます。
心ここにあらずといったあなたのどこか落ち着かない雰囲気から、彼は「もしかして、自分のことをそれほど好きじゃないのだろうか」と不安に感じているようです。
あなたの中で一番好きな人は彼なのに、このままではあなたが未練を残している過去の恋愛のせいで今大切にすべき彼の気持ちまで離れてしまいかねません。
片思いだったあの人は、今のあなたを幸せにしてくれる恋人ではありません。
あなたの中ではステキな思い出として美化されてしまっていますが、今あなたを大切にして愛してくれている人がいることを忘れてはいけませんよ。

昔の片思いを忘れる方法

今の彼のためにも、片思いだったあの人のことを忘れたい!と思っているのなら、片思いだったあの人にもう一度会う機会を作ってみることです。
あなたがあの人に思いを伝える必要はありませんが、改めて会ってみることで今一度自分がどうしたいのかも分かります。
片思いの恋愛というのは、成就しなかった分その人のイメージも随分美化されてしまっているものです。
実際に会って話してみれば「あれ?この人ってこんな人だったかな?」という違和感を感じるものです。
そしてその上で、あの人に「今付き合っている彼がいる」と伝えてみましょう。
あの人はあなたが片思いをしていたことを知っていながらその気持ちに応えることが出来なかった過去がありますので、今の彼との関係のことを祝福してくれます。
あの人が祝福してくれたことで、あなたは一歩前に進むことが出来るようになります。

忘れるのは嫌!というあなたへ、忘れるのではなく良い思い出に変える方法

楽しかった片思いの頃の思い出を無理に忘れるのなんて出来ない、忘れずにずっと心にしまっておきたいのでしたら、あなたは二度とあの人には会わないと心に誓ってください。
会えない、会わないことで記憶というのは少しずつ曖昧になって、自分の理想的な形に変化してしまうものです。
ただ良い思い出のまま残しておきたいとしても、あなたの中で気持ちの整理は簡単にはつきません。
あの人への片思いを知っている友人と会って、今の彼の話ではなくて片思いのあの人のことを思う存分話してください。
思い出を共有できる誰かを作ることで、あなたは少しずつ過去のこととして割り切っていくことが出来るようになります。
もし今の彼を目の前にして、あの人への片思いを思い出してしまう時には友人に気持ちを打ち明けることで、忘れることなく少しずつ過去の思い出として気持ちを整理していくことができるはずですよ。

 
 
<<姓名判断-昔の片思いの気持ちを忘れる方法をお教えします

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する