45度-西洋占星術 (ホロスコープ)

45度=セミスクエア(Semisquare)

基本データ

・分類:マイナーアスペクト(ややハード)
・意味:弱い緊張
・分割数:8分割
・オーブ:±2度

 

 

アスペクトの意味

セミスクエアは45度、つまりはスクエアの半分の角度で、スクエアほどではありませんが緊張の意味があります。

 

マイナーアスペクトはメジャーアスペクトに比べて影響が少ないと言われており、オーブもかなりタイトです。ライツであっても±4度で見れば良い方でしょう。
マイナーアスペクトは二種と三種に分かれており、二種の方は鑑定でも使う人はやや多い傾向にあります。ハーモニック占星術からマイナーアスペクトを使うようになったという人も多いでしょう。

 

ハードアスペクトではありますが、辛さや困難というのは人生の目的へ到達するためには必要不可欠な要素ですから、セミスクエアも恐れる必要はありません。

 

ちなみに角度がスクエアの半分だから意味も半分になるという単純な解釈はできないので注意してください。セミスクエアはハーモニック8(8分割)に該当します。8ハウスや蠍座を参考にしてもいいかもしれません。

 

力を溜め込んでドンドンと強大な力になります。しかし溜め込みすぎて爆発する危険も。圧力鍋のような強力さと危険を持ち合わせているアスペクトです。

 

 

関連記事

西洋占星術とは?ホロスコープとは?
西洋占星術の基本12星座
西洋占星術のハウスとは?
西洋占星術の基本アスペクトについて

 

 

12星座

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

 

 

10天体

太陽

水星
金星
火星
木星
土星
天王星
海王星
冥王星

 

 

12ハウス

1ハウス
2ハウス
3ハウス
4ハウス
5ハウス
6ハウス
7ハウス
8ハウス
9ハウス
10ハウス
11ハウス
12ハウス

 

 

アスペクト一覧

0度-コンジャクション(Conjunctuion)
45度=セミスクエア(Semisquare)
60度=セクスタイル(Sextile)
72度=クインタイル(Quintile)
90度=スクエア(Square)
120度=トライン(Trine)
150度=インコンジャクト(Inconjunct)
180度=オポジション(Opposition)

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する