甲寅(きのえとら/コウイン)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

甲寅(きのえとら/コウイン)の意味

甲寅は、果実のなる木を表します。
つまり、非常にしっかりした樹木で、さらに実がなる程の勢いもがありますから、とても子宝に恵まれやすい人です。
いつも異性から自分の魅力を感じられやすい傾向がみられます。
大変もてることからトラブルに巻き込まれてしまうため、注意が必要です。

長所としては、明るく魅力と勢いがあり、理解力があり、しっかりしています。
短所としては、八方美人でありながら非常にデリケートで、守りが強いです。さらに勝気で負けけず嫌いです。

甲寅の性格は、とても明るくて、その暖かさが、いつも周りの人をひきつけます。
その上、清濁合わせ呑むことができるため、人と人を上手に繋ぐ事ができる特別な能力があります。
芸術性と創意工夫に優れているため、芸術に関する分野にも向いています。
しかし、たくさんの人脈の中にはトラブルになるものも含まれているため、異性関係は特に注意が必要です。
子宝にも恵まれやすいため、男でも女でも後継ぎに求められるの役割も果たす事ができます。

日干支が己亥の人とは相性が良い関係です。
地味ではありますが、とても現実的です。ですから、トラブルの起こりやすさを知らせてくれます。
また、精神的なご縁も強く、お互い持ちつ持たれつの関係です。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する