絶(ぜつ) | 四柱推命

絶は、無の極限の世界となります。
限界のないところで、そのエネルギーが放出されています。
そのため瞬間的には誰よりも強い精神力がありますが、持続性は欠けています。

 

さらに瞬間的な変化にも強く、特に大きく流れを変えたいことや新規事業などで、能力を発揮することができます。
持続性はなくても、非常に厳しい環境でも、瞬間的なら、人間離れの仕事をこなせます。
意外な発想を生み出すことができ、鋭い感覚で危機を乗り越えることができます。
そのため、ハードな環境にありながらも本人は没頭し過ぎて、その状態をハードと感じられることはありません。

 

特に、絶の特徴である集中力は、一般的に集中することも向かない場所や環境もその才能を発揮します。
むしろ厳しければ厳しいほど非常に磨かれ素晴らしい成果を引き出すことができます。

 

一般的には、集中をするにはまず静かなところを好まれますが、絶の人は、どんなに騒がしくても無意識に内面からバリアを張ることができて、強い精神力で、立ち向かうことができます。
そのため、人と行動することは苦手で、単独行動をすることで同時に多くの成果を求めようとします。

 

絶が年柱にある人

年柱にある人は、両親の運勢の影響を受けやすい傾向がみられます。
たとえば両親の運勢が恵まれた場合は、自分が病弱となりやすくなります。
しかし、病気や怪我に気を付ければ、いろいろと楽しみ事も多く、良い経験を多く得られる環境で育ちます。

 

絶が月柱にある人

月柱にある人は、変化の強い環境に晒されやすく、とても厳しい現場を目の当たりにします。
しかし、土壇場に強くなり、その反動で復活もできます。
ですから短気な行動は控えることができれば、強力な能力を発揮することができ、状況を改善できます。

 

絶が日柱にある人

日柱にある人は、年を重ねても、いつもの忙しさは変わらず、いつまでも人のために活発に動きます。
しかしその役割を終えると急に動きが鈍り、静かにお迎えが来るようなタイプです。
日常もオンとオフのメリハリが重要です。

 

絶が時柱にある人

時柱にある人は、その瞬間を大切にし、その瞬間の意識の高さが満足度となります。
また、お金と健康面の波が激しくなり、とても振り回されやすい傾向がみられます。
頑張りすぎないようにし少しでもリスクを減らしましょう。

 

絶は男女共にいつも忙しいため時間の調整が重要です。
心は真っ直ぐで愛情感覚も強くなりますが、忙しくて会えないと、気持ちが離れやすくなります。
お互いの気持ちを風化させないように、短くてもマメに連絡し合いましょう。

 

また、基本的には、いつも意識があの世にあります。
とても心は純粋ですが、気のない態度も多くなる傾向で、誤解を招きやすくなります。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する