丙子(ひのえね/ヘイシ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

丙子(ひのえね/ヘイシ)の意味

丙子は、水に映る太陽を表します。
つまり、水の上に映っている太陽は海面をとても美しく照らして輝きます。

自分の理想をしっかりと理解してくれる人に恵まれると何事にも自信を持ってきちんと取り組む事ができます。
それを知るための感覚センサーと自分から発する強い意識のエネルギーをコントロールすることが人生の大きなテーマとなります。

長所としては、誰よりも高い理想と非常に広い視野を持ち、とても華やかなであるため存在感もあり、さらに記憶力にも優れています。
短所としては、存在感がある割には意外と心は不安定なため、お天気屋さんのところがあります。さらに、上から目線の態度が多く、行動にも天然でアンバランスなところがあります。

丙子の性格は、誰よりも華やかで目立つ存在でありながら、とてもお天気屋さんで心の中も非常に不安定な面がありますが、他にはない独特な感性と能力を持っています。

見た目も華やかでタレントさんのような存在感もありますが、本人からは微妙な立ち位置に感じやすく、その才能を自分では認識しにくい傾向がみられます。
つまり海面に映るお日様は沈んでいく状態ですから未来へ向かっていく安定感は期待できませんが、他にはない役割を持ちそれを大きく輝かせ訴えていく特別な使命を持っています。

その場に留まることを求めても留まることはできず、本来の目的も果たせなくなります。
その役割や使命に気づかないと全く活用されずに本来の役割を担うような事はできなくなります。
またその役割を担うために協力されることも多くなります。

一般的ではない使命や役割があるため、恋愛や家庭のことなどの個人的なことには恵まれにくい傾向です。
職業も単純に個人的な利益の追求を求めるのではなく、国家や社会や団体などの公の利益に繋がる分野やお仕事などに向いています。

また日干支が辛卯の人とは相性が良い関係です。
あまり勢いは強くありませんが、誰よりも精神的な繋がりが強く、お互い上品で高い目標を持ち自然と馴染む事ができます。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する