丁酉(ひのとのとり/テイユウ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

丁酉(ひのとのとり/テイユウ)の意味

丁酉は、夜の照明を表します。
酉は鉄で作られた照明器具の土台で、その上に火を灯している状態です。
夜間に必要とされる立場などで人の心の灯火になります。また夜景のように美的センスもとても豊かで、さらに頭の回転も良く、とても賢い人です。

長所としては、度胸があり、怖いもの知らずで臨機黄変の対応ができる人です。
さらに温和であり、とても純粋な人です。短所としては、お天気屋で波乱万丈な立場にありながらも闘争心があり無鉄砲で争いやすいところがあります。

丁酉の性格は、繊細な神経と同時に度胸の良さを持っています。
そのため誰よりも無鉄砲で怖いもの知らずです。また頭の回転も早く非常に臨機応変です。
損得も見分ける感性があるため気分屋で、周りの人からは考え方がコロコロ変わる人と思われています。
しかし、誰よりも世渡りが上手です。またトラブルメーカーでありながらも、そのトラブルを前向きに乗り越えることができます。

日干支が壬辰の人とは相性が良い関係です。
優しく、精神的なご縁も非常に強く、異う感性を持ちながら、いつも良い刺激を与え合う事ができます。
どのような事も優しく包みこんでくれる人で、不安な気持ちをいつも安心させてくれる貴重な存在です。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

  1. 四柱推命

    四柱推命用語集

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する