甲午(きのえうま/コウゴ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

甲午(きのえうま/コウゴ)の意味

甲午は、燃える樹木を表します。
燃える木は自分の身を変えることによりエネルギーを発生させていろいろと人の役に立つことで重宝されます。
自分の身を犠牲にしてもいつも役に立ちたいと思っている大変優しい人です。
どのようにしてその犠牲的な行動が本当に役に立つのか見極める事が人生の最大のポイントとなります。

長所としては、誰よりも思いやりがあり、誰よりも慈悲深く非常に優しい人です。さらに純粋でとても素直です。
短所としては、とてもお人好しですぐに騙されやすい人です。さらに非常に繊細で受け身の体制で寂しがり屋さんです。

甲午の性格は、誰よりも純粋で人を疑う事を知らない心の優しい、お人よしです。
どんなに分が悪いことと知っていても、投げ出すことがなく奉仕の精神を最後まで貫いていきます。
さらにとても素直なため、自我が強い我儘な人に利用されてしまいやすい傾向です。
しかし、周りの人からは、非常に重宝され慕われます。ですから、私欲にも無縁な性質ですから医学関係や宗教関係などに向いています。

日干支が己亥の人とは相性が良い関係です。庶民的な人ではありますが、精神的なご縁も強く、自分の負担を軽くしてくれます。
とても現実的ですが、立場を理解して安心させてくれる癒しの存在です。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する