戊午(つちのえうま/ボゴ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

戊午(つちのえうま/ボゴ)の意味

戊午は、噴火している山を表します。
つまり、見た目はとても地味ですが、誰よりもプライドが高く、いつも中には熱いモノがあり、非常に熱く厳しい山です。
外見は穏やかな人に見えても誰よりも大胆な考え方をします。

長所としては、非常に高いプライドを持ち、しっかりしているため、とても努力家です。器も大きく大胆な考え方ができます。
短所としては、硬い考え方に偏りやすく、思い込みも激しく、頑固で表の顔と裏の顔を持つ厳しい人です。

戊午の性格は、表向きは大変穏やかで優しくおおらかな人です。
しかし、内面は誰よりも熱い闘争心を持ち、非常に頑固なところがあります。
見た目は地味ですが、必ず自分のスタイルを貫きます。さらに鋭い感性があります。
堅実で努力を惜しまず勉強家なため、どのような難題も大胆な考え方で乗り越えます。
世界は自分のためにあるといつも本気で考えています。

日干支が癸巳の人とは相性が良い関係です。
体力的に恵まれていない人ですが、誰よりも頭の回転が早く、大胆な世界観と価値観を共有できます。
よい刺激となり、活気を生むことができるため、自信と素晴らしいきっかけを提供してくれる貴重な存在です。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する