壬戌(みずのえいぬ/ジンジュツ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

壬戌(みずのえいぬ/ジンジュツ)の意味

壬戌は、山の中にある湖を表します。
つまり湖のように普段は落ち着いていて非常に穏やかに見えますが、極端にマイペースで外の世界も疎い内向的な人です。
自分の世界をいつも優先しますが、湖のように外から入ってくるものを取り込んでいく能力があります。
スケールも大きく、個人的な感情や事情などを外に出さないようなクールなところがあります。
そのため、運気も安定します。

長所としては、誰よりも広い心で適応力と行動力があります。さらに向上心があり直観力に優れています。
短所としては、自分特有の方法や進度を重んじる傾向が強く、気まぐれで内向的なため、意外と気が短く、すぐ妥協してしまいます。

壬戌の性格は、いつも来るものは拒まずです。
どのような事も受け入れる大きな器を持っています。
そのため、多彩な才能に溢れ、役に立てる行動力もあります。
しかし、意外と外への意識は弱くなり、内への意識が優先となります。
さらに、直観力にも優れ、理屈ではなく、まず行動し、その経験を活かす事ができます。

日干支が丁卯の人とは相性が良い関係です。
常識にとらない人ですから、駆け引きが絶妙で、お互いの意志を尊重します。
精神的にも非常に強いご縁があり、気づきを与え合え、安心できる貴重な人です。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する