壬子(みずのえね/ジンシ)の意味、解釈は?性格、恋愛傾向、適職|四柱推命六十干支用語集

壬子(みずのえね/ジンシ)の意味

壬子は、大海の嵐を表します。
つまり台風の海のように非常に大嵐で水の勢いが最も強い状態です。
多い水の出口となる緑の存在が開運のきっかけとなります。
いつも勢いがあり、前に進んでいく事は得意ですが、調整する機能はないため、波乱万丈な人生となります。

長所としては、大胆で強い自尊心に溢れ勢いがあります。ですから積極的で働き者です。
短所としては、見た目とは大きく異なり自信過剰で強引なところがあります。さらに気まぐれで孤独を感じやすい人です。

壬子の性格は、見た目のイメージに反して、とても強い自尊心があります。
さらに、勢いが強すぎて非常に強引な所があるため、何かとトラブルも多くなります。
孤立しやすいところがみられます。しかし、時代の変化に果敢に立ち向かう革命家です。

普通のお勤めする仕事などには向きませんが、人がやらないような事も自分から挑んでいく挑戦者です。
厳しい社会情勢を独自の感性で精力的に活動します。

日干支が丁巳の人とは相性が良い関係です。
常識にいつも囚われないような人です。
しかしタイプは異なるため、意見がぶつかり合う事もありますが、その勢いがさらに前向きとなり他にはない強い繋がりもあり、互いに新しい感性が磨かれます。
バランスが良い関係で、勢いが強すぎる時にはブレーキをかけられます。

>>四柱推命用語集

十干(天干)

通変星

十二運(地支星)

六十干支

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する